スポンサーリンク

035-スキー

今シーズンはスキーグッズを買い過ぎた!不要なものはヤフオクで早めに処分する!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

さて・・・

今シーズンは・・・

久々にまとまった降雪もあり・・・

地元のスキー場も例年より早く営業が開始できたので・・・

思わず、スキーグッズを買い過ぎてしまいました。

たまたま・・・

ヤフオクで激安商品を見つけた・・・

というのもあるのですが【安物買いの銭失い】・・・

と言うと、買ったものは全て良い物なので、語弊はありますが・・・

それでも、安いからいって、思わずたくさん購入しすぎました。

今シーズンに買ったもの一覧

  • BLIZZARD WRC 175センチ 67,000円
  • BLIZZARD SRC 160センチ 65,000円
  • BLIZZARD SRC 165センチ 78,000円
  • BLIZZARD SL FIS 165センチ 63,000円
  • VOLKL WALLMOGUL 165センチ 10,000円
  • Phenix ウエア Mサイズ 18,000円
  • Phenix ウエア Mサイズ 18,000円
  • Phenix ウエア Mサイズ 30,000円
  • シナノ ストック 107センチ 20,000円
  • ROSSIGNOL SUPER VIRAGE V 166センチ 57,000円
  • TECNICA WC 110シェルのみ 27,000円
  • TECNICA WC 130シェルのみ 18,500円

総計 471,500円・・・・

アホですね・・・

今シーズンに売ったもの

  • 昨年まで使っていた板A 18,058円
  • 昨年まで使っていた板B 21,441円
  • 昨年まで使っていた板C 22,618円
  • 昨年まで使っていた板D 13,680円
  • 昨年まで使っていた板E 11,674円
  • 今年買ったスキーウエア 18,058円
  • 昨年まで使っていたスキーブーツ 1,925円
  • 今年買ったスキー板 45,418円

総計 152,872円

差額は・・・ 318,628円 の出費となりました。

ストックは、かなり消耗していたので、内20,000円は、必要な出費としても・・・

約300,000万円のマテリアル費用です。

まとものショップで購入するとなると・・・

最近の上級モデルの板は、かなりお高いので・・・

ビンディング込みで定価150,000円の板を、1.5割引きで購入できるとしても・・・

1本あたり、約140,000円です。

オピニオン登録ができると・・・7掛けで買えるらしいですが・・・

一般スキーヤーには無理な話です。

シーズン終盤になれば、もう少し安くなるとしても・・・

30万円だったら・・・

板2本とブーツ1足が限界だと思います。

現在手元に残っているのが・・・

  • 板 5本
  • ブーツ 2足
  • ウエア 2着

なので・・・

結構金額は、張りましたが・・・

出費の金額はともかくとして、それなりに安く変えたではないかと思います。

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

今シーズン買ったマテリアルを今シーズン中に売る

まったく試乗せずに板を買いましたので・・・

まぁこういう事もあるでしょう・・・

結局、売った板ですが・・・

BLIZZARD SRC ノーマルプレート 160センチにしました。

この板は、小回り専用機としては抜群の性能なのですが・・・

中~大回での高速特定がありません。

かなり用途が限定されますので・・・

あまり・・・

というか殆ど使う機会がありませんでした。

スキー場に1本だけ持っていくとなると・・・

どうしても165センチの小回り系オールラウンド板を選択してしまいます。

反対に・・・

BLIZZARD WRC ピストンプレート 175センチも・・・

管理人的には、大回り専用機なので・・・

こちらもかなり出番が少なかったのですが・・・

大回り専用機は、大回り用として1本残しておきたい・・・

小回りは、165センチでもできますが・・・

175センチで小回りは、キツイ・・・

ということで・・・

小回り特性で、性能が被る160センチが売却対象になったという次第です。

結局、手元に165センチの板が4本現在ある訳ですが・・・

  • BLIZZARD SRC ピストンプレート 165センチ
  • BLIZZARD SL FIS 165センチ
  • Volkl WALLMOGUL 165センチ
  • ROSSIGNOL SUPER VIRAGE V 166センチ

これをどう使い分けるか・・・

なんですが・・・

SLは、整地小回り

SRCは、整地オールラウンド

MOGULは、コブ専用

VIRAGEは、コブも含めたオールラウンド

で使い分けようかと考えています。

特に、VIRAGEは、春スキーで、1日1本で・・・

朝一の圧雪バーン・・・

荒れたバーン・・・

コブ・・・

など・・・気温が高くて刻々と雪面状況が変わる状況で滑る時にと考えているのですが・・・

まだ、履いたことがないので、板の性能上、かのうかどうかがまだ分かりません。

来シーズン買うモノ

VIRAGEを買い増ししたので、来シーズン買おうと真面目に考えていた・・・

ID-ONEのモーグル専用機は、買わない事にしました。

現在発注を掛けているのは・・・

170センチ前後のファットスキーと

ブーツのインナーブーツです。

このマテリアル構成で・・・

3~5シーズンは、持たせようと思います。

ちなみに、WC110の柔らかいブーツは・・・

モーグル板とファットスキーを履くとき

WC130は、その他の板を履くときに使う予定です。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スキー!コブ斜面で心折られる!20年以上滑っていてもなかなか上達しない!

滑走日数が4日目になった、ヘタレスキーヤーの管理人です・・・ 本日は・・・ 前回、全く滑られなかったコブをリベンジするために、出撃してきました。 また、前回板に穴が開いたので、同じ轍を踏まないように、 …

ゲンレンデコース外での遭難!バックカントリー!救助は2次災害の危険性が高い! 費用は誰が負担するべきか?

例年ですが、スキーシーズンになるとスキー場のコース外に入り遭難する方が出てきます。 いわゆる「バックカントリーで遭難」してしまうという事ですね。 最近は新雪を求めるスキーヤー・スノーボーダーが多くなっ …

TECNICA WC シリーズ!ブーツの改修は成功!これでインナーブーツの踵の痛みを予防できる!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、先日行った・・・ TECNICA WC シリーズのインナーブーツの踵の痛みの予防措置ですが・・・ 本日、自宅で、ブーツを数回脱いだり・履いたりして検証した …

膝用ハードサポーター!マクダビットヒンジドニーブレイス3!M429X!実際にスキーで使ってみた!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、本日は・・・ 先日届いた、膝用ハードサポーター! マクダビット・ヒンジドニーブレイス3【M429X】を装着してスキー場へ出撃してきました。 ホールド力と安 …

スキー指導者について!せめて力学くらいは勉強してスキーが曲がる理論を理解しておいて!

ヘッポコヘタレスキーヤーの管理人です。 管理人は、これまで独学・・・ といっても、ただひたすら滑走日数を稼いで、滑りまくってきただけですが・・・ もっと力学をスキーが曲がる理論を理解しておけば、もう少 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク