スポンサーリンク

030-自動車とバイク 035-スキー

2011年式ZX-10R!クラッチが重いので調整の範囲内でいろいろやってみる!

へっぽこヘタレライダーの管理人です。

さて・・・

先日、我が愛車ZX-10R2021年に2021年シーズンの初乗りを実施しましたが・・・

ポジションの辛さもあったのですが・・・

クラッチの重さにもやられたところです・・・

ネットを徘徊していると・・・

個人個人の体格やポジションに合わせて、ベストなクラッチレバーの位置は1か所しかない!!!

との記事を見かけたので・・・

管理人も、クラッチレバーの位置を再度調整してみることにしました。

クラッチレバーの位置は、これまで幾度となく調整してきました。

レバーもいくつも試しましたし・・・

それこそクラッチホルダーも数種類試し・・・

現在は、コーケンのメカニカルクラッチホルダーに落ち着いたところです。

手元に写真が残っているものだけでも・・・

かなり試したことが伺えます・・・

やわら9年間乗っていますので・・・

あんまり覚えていなかったのですが・・・

レバーだけで、5種類くらい・・・

ホルダーは、写真がないものも含めて、4つくらい試しています。

結局・・・

体感的には、コーケンのクラッチホルダーがイチバン軽く感じました。

レバー比が問題

レーバー比とは・・・

レバーの稼働軸の中心とワイヤーのタイコの中心の位置までの長さ

なのですが・・・

2011年式ZX-10Rの純正ホルダーが34ミリです。

レバーだけを交換してもそもそも論として、このレバー比が変わらないので・・・

レバーのみの交換は、見た目の問題や可倒式に変更することによる折れの防止・・・

が主な目的となります。

2011年式ZX-10Rの純正レバーには、調整機能がないので・・・

調整機能のあるレバーに交換することにより・・・

握り位置の調整ができるようになり、その範囲内で改善できる場合もあります。

レバー比を変えると?

クラッチホルダーごと交換することでレバー比を変えることができる様になります。

コーケンのクラッチホルダーのレバー比は、29ミリですので・・・

純正と比較するとレバー比率が5ミリ変わります。

レバー比(稼働軸の中心とワイヤーのタイコの中止の距離)は・・・

長くなると・・・

レバーが重くなりますが・・・少しの引きでクラッチが切れるようになります。

短くなると・・・

レバーが軽くなりますが・・・より多くレバーを握らないとクラッチが切れなくなります。

これは、円を考えてみれば分かると思いますが・・・

円の円周は、半径が長い方が長くなるのと同じ原理です。

軽くするには、レバー比を短くすれば良い訳ですが・・・

軽くなる代償に、レバーの引きを多くする必要があるのです・・・

つまり・・・

クラッチの切れが悪くなるし、その分ワイヤーの引きの量を稼ぐ必要があるので・・・

レバーを遠くする必要があります。

現在管理人のZX-10Rは、レバーの位置をかなり遠くした上で・・・

クラッチレバーがグリップにあたるくらいに引かないと・・・

クラッチが切れません・・・

ということは・・・

レバーが軽くなる代償に、指を動かす量が増えているということです。

これと・・・反対の原理で・・・

もし、レバー比を遠くすれば・・・

レバーは重くなるかもしれませんが・・・

レバーを近くし、また握る量を減らせる事ができます。

これまでは、レバーの引きを軽くすることばかり考え・・・

ギリギリでレバー比を短くすることを考えていましたが・・・

もしかしたら、あえてレバー比を多くして、指の稼働量を減らした方が・・・

体感的には軽く感じる(疲れにくくなる)のかもしれません。

間接にもっとも力が掛けられる範囲が・・・

可動域の20%から80%以内くらいとすると・・・

指の動きが、この範囲内で収まる程度で、クラッチが切れる事が一番・・・

骨格的には、良いことになります。

コーケンのクラッチホルダーの場合は、おそらく指の可動域を・・・

0%~100%に近い範囲で使っているので、無理がかかり反対に疲れを感じているのでしょう・・・

この辺については、手の大きさも関係してくると思いますが・・・

管理人が、背も小さいですが・・・

手も小さいので、より影響が大きく感じると思います。

もしかしたら、手が大きい方であれば、そもそも重いと感じないのかもしれません。

スポンサーリンク

できる範囲で調整してみる。

レバー比が純正と同じ34ミリというクラッチホルダーもありますが・・・

クラッチホルダーはなかなか高価な買い物なので・・・

調整できる範囲で可能なかぎり頑張ってみました。

まず、レバーの角度ですが・・・

普通のポジションでバイクに跨った時に、腕の直線上に指がレバーに掛かるようにします。

管理人は、最近では、割と伏せたポジションで乗るようにしているので・・・

以前の乗り方と比べると・・・

レバーが若干ですが・・・

下に向きすぎていたようです。

次に、ホルダーの位置を、できるだけ・・・

キーシリンダー側に移動させます。

いろいろなものが干渉するので、そこまで大きく移動することはできませんが・・・

指に掛かるレバーの位置を少しでも外側にもっていくことで・・・

テコの原理を利用して、軽くすることができます。

これで、乗ってみてダメだったら・・・

初心に戻って、一度、純正レバーに戻してみようと思います。

よくよく考えると・・・

納車していきなり、レバーを交換しているので・・・

純正クラッチホルダーと純正レバーの組み合わせは、試したことがありません。

実は、純正セットがイチバン軽く感じるという・・・

【灯台元暗し】ということもありえるかもしれません・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2011年式ZX-10Rのクラッチの感触は絶対に良くないと思うのだが?

車体の個体差もあるのかもしれませんが・・・

2011年式のZX-10Rのクラッチの感触は、絶対に良くないと思うんですよね。

まず第一に、変なキックバックを感じる・・・

次に、走っているとだんだんクラッチの遊びがなくなってきます・・・

これがイチバン問題で・・・

冷感時にクラッチの遊びを少なくしていると・・・

走っている最中にクラッチの遊びがだんだんなくなってくるので・・・

クラッチに指を掛けていなくても、半クラ状態になっている様な気がします。

これを防止するには、冷感時のクラッチの遊びを多くとる必要があるのですが・・・

こうすると・・・遊びの分だけ

レバーを遠く設定しておく必要があります・・・

しかし、走っていると、クラッチの遊びが無くなってくるので・・・

冷感時の遊びがなくなり、クラッチが遠くなるのです・・・

現行車は、この当たりのフィーリングは改善されているとは・・・

思うのですが・・・

管理人がこれまで乗ってきた大型バイク

  • Ninja1000
  • KTM SUPER DUKE R
  • GSX-S1000

にはなかった症状です。

2011年式のスリッパークラッチの具合が悪いのだろうとは思うんのですが・・・

適合があるのか不明ですが・・・

モデルチェンジ前の2020年式のクラッチが適合すれのであれば・・・

減った時にも交換すると改善するかもしれません。

パーツNOを検索してみた

2011年式と2020年式のZX-10RのクラッチのパーツNOを川崎のサイトで検索してみましたが・・・

まったくパーツNOは同じでした・・・

ということは・・・

パーツ番号が変わらずに年次改善がされていない限りは・・・

このフィーリングは、変わらないことになります。

改良されていてほしいですね・・・

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク, 035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ZC33S型スイフトスポーツ!1年半乗っての再レビュー!コスパ最強の庶民でも手が届くスポーツカー!

管理人がZC33S型スイフトスポーツを購入してから早もう1年半が経過しました。 走行距離は仕事の激務もあって、8,000キロにも満たっていませんが、改めて再レビュー記事を掲載します。 とにかく価格が安 …

ZC33S型スイフトスポーツへのスキーの積み方!修正版!小回り用の板なら2人分積載できる!助手席も余裕のシート位置!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です・・・ 管理人のクルマは、ZC33S型スイフトスポーツですが・・・ 荷室が狭くて・・・ スキーの積載にはかなり難儀していました。 いままでは、上の写真の様な積み方を …

スキーメンテナンス!チューンナップを自分でやってみたいが板を壊しそうで怖い!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、春スキーの季節になってきました。 なんとかGWまで、少しでも滑走日数を稼ぎたいところです・・・ さて、スキーのメンテナンス【チューンナップ】ですが・・・ …

純正ハンドルスイッチで社外品オートクルーズを操作する方法!これで目線が移動せず安心!

みんカラのアカウントが原因不明で、ログイン不可となり、記事の加除、訂正、削除ができなくなりましたので、こちらに転載します。 Googleアドセンスの審査落ちの原因となったと思われるであろう記事となりま …

スキー10日目!元旦からコブ練習!縦ラインは基礎スキーヤーには辛い!

さて、元旦からゲレンデに出撃です。 今日の目的は、真面目にコブの練習です。 幸い、ゲレンデに到着すると・・・ モーグルの方がおられましたので、練習に参加させていただきました。 アドバイスをもらいながら …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク