スポンサーリンク

037-PCスマホ等

閉域ネットワークでのWEB会議システム構築!【Ubuntu20.04.3 Server】で【Jitsi Meet Server 】を立てて動かしてみる方法!2021年版

さて、昨年投稿した記事で・・・

【Ubuntu Server 18.04 LTS】で【jitsi meet server】立てて閉域ネットワーク内でのテレワーク環境の構築を紹介しました。

その記事にインターネット接続環境内で立てたサーバーを、閉域ネットワーク内に移設する際に、IPアドレスを変更したいというご質問がありましたので、その方法をご紹介したいと思います。

【Ubuntu Server 18.04 LTS】で【jitsi meet server】 を立てる記事はこちらにありますが・・・

2021年11月時点では【Ubuntu Server 18.04 LTS】では【jitsi meet server】を立てることはできませんでした。

おそらくですが、【jitsi meet server】側の【Ubuntu Server 18.04 LTS】でのサポートが終了したのが原因ではないかと考えます。

ということで、最新の【Ubuntu Server 20.04 LTS】を使って【jitsi meets server】を立てて・・・

さらに、IPアドレスの変更までやってみましたので・・・

その方法を掲載します。

Ubuntu 20.04.3 Serverを立てる

さっそくですが、【18.04】と同様にUbuntuサーバーを立てます。

これは、ISOイメージがダウンロードできますので、インストールしましょう。

サーバーマシンがベストですが、無ければ、ある程度高性能な(ゲーミングマシン程度)デスクトップPCでもOKだと思います。

最新のUbuntu Serverのダウンロードはこちらから

ダウンロードしたISOイメージをDVDに焼くかブータブルUSBを使ってインストールします。

ブータブルUSBを作るには

ブータルブUSBを作るには【rufus】が便利だと思います。

【rufus】のダウンロードはこちらから

下の画像は、【18.04】時の流用ですが、やり方は同じです。

ISOファイルは、最新の【20.04.3】を指定してください。

使い方は、非常に簡単です。

赤枠の部分、USBドライブとISOファイルを選択してスタートをクリックすれば、ブータブルUSBが作成されます。

サーバーが立ったらSSHで接続できることを確認する

Ubuntu-Serverが立ったらまずは、SSHで接続できることを確認する。

OpenMeetingsのインストールは、基本的に【CUI】となります。

Windowsの様に【GUI】とはいきませんので、リモートで【SSH】で接続できることが必須となります。

Ubuntu-Serverが立ったらまずは、インストール時に設定したサーバーの【IP-Address】を確認しましょう。

コマンドで次のとおりに入力します。

ip address show

IP-Addressが確認できますので、【SSH】で接続できるか確認します。

管理人は、【ttermpro】を使っています。

とりあえず管理者権限を取得

sudo su

まずは最新にアップーデート

【ttermpro】で接続し最新状態にアップデートし再起動します。

sudo apt update

sudo apt -y dist-upgrade

sudo apt -y autoremove

sudo reboot

ファイアウオールを設定する(ポート開放)

ファイアウォールでTCPの22,80,443、およびUDPの10000-20000を解放します。

sudo ufw enable

sudo ufw allow in ssh

sudo ufw allow in 80/tcp

sudo ufw allow in 443/tcp

sudo ufw allow in 10000:20000/udp

sudo ufw status

モジュール用の鍵をダウンロード

ダウンロード

sudo wget https://download.jitsi.org/jitsi-key.gpg.key

鍵を追加

sudo apt-key add jitsi-key.gpg.key

リポジトリの追加

echo 'deb https://download.jitsi.org stable/' > /etc/apt/sources.list.d/jitsi-stable.list
echo 'deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu bionic universe' > /etc/apt/sources.list.d/openjdk-8.list

Webサーバーのインストール

【nginx】または【apache2】をインストールする。

sudo apt update

sudo apt install apache2

前にやった時は【apache2】では上手くいきませんでしたが・・・

今回は【apache2】で上手くいきました。

スポンサーリンク

【jisti-meet】&【Openjdk】をインストール

sudo apt update

sudo apt install openjdk-8-jre-headless

sudo apt install jitsi-meet

インストール中の設定

The hostname of the current installation:

前回の【18.04】の場合と異なりますがここで、ホスト名を指定してください!!!

後で【DNS】サーバー若しくは、クライアントの【hosts】ファイルに指定しますので、分かりやすいものが良いです。

管理人は試験環境として【webkaigi.local】と指定しました。

SSL certificate for the Jitsi Meet instance

Generate a new self-signed certificate

以下問い合わせが無ければ飛ばす。
【ここから】

Full local server path to the SSL key file:

/etc/ssl/temp.webkaigi.local.key

ここも【IPアドレス】ではなく【ホスト名】となります。

Full local server path to the SSL certificate file:

/etc/ssl/temp.webkaigi.local.crt

ここも【IPアドレス】ではなく【ホスト名】となります。

【ここまで】

再起動

sudo reboot


DNS又はクライアントのhostsファイルを編集する

DNSがある環境であれば、DNSに【ubuntu 20.04.3 LTS】のIPアドレストとホスト名を名前解決できるようにします。

DNSサーバーが無い場合は、クライアントの【hosts】ファイルに直接記述します。

Windowsクライアントの場合のファイルの場所は・・・

c:\windows\system32\drivers\ets\hosts

となります。

上の図の様に記述します。

管理人の試験環境では、IPアドレスを【192.168.11.41/24】としました。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

IPアドレスではなくホスト名でアクセスする

上の図のようにホスト名で接続できました。

UbuntuServerのIPアドレスの変更方法

まず、デフォルとの設定ファイルをリネームします。

cd /etc/netplan/

sudo mv 00-cloud-init.yaml 00-cloud-init.yaml.disabled

新たにネットワーク設定ファイルを次のファイル名で作成する

99-network-config.yaml

設定例は次を参考にしてください。

設定にあたっては、スペースの位置が重要のようです。
1行目のネットワークの最後の文字からエンターを押して改行された部分から次の行を順に入力すると良い様です。
改行により自動的にインデントされますが、そのまま入力していってください。
管理人の環境では、インデント位置を変更すると、ネットワークの設定変更で何故かエラーがでました。

network:
  version: 2
  renderer: networkd
  ethernets:
    ens33:
    dhcp4: false
    dhcp6: false
    addresses: [NNN.NNN.NNN.NNN/24]
    gateway4: NNN.NNN.NNN.NNN
    nameservers:
      addresses: [NNN.NNN.NNN.NNN,NNN.NNN.NNN.NNN]

ネットワーク設定を反映させます。

sudo netplan apply




管理人の試験環境では、IPアドレスを【192.168.101.41/24】に変更してみました。

クライントの【hosts】ファイルを変更する。

ホスト名でPINGがとおることを確認し、ホスト名でアクセスします。

まとめ

DNSサーバーが使える、又はクライアントの【hosts】ファイルが配布できることが必要となりますが・・・

これで、【ubuntu 20.04.3 LTS】+【jitsu meet server】のIPアドレスを変更しても利用できることが確認できました。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-037-PCスマホ等

執筆者:


  1. ヤマザキ より:

    てるぞうさんへ、
    ヤマザキです。先日からもありがとうございました。更新ブログ見て、実際にやってみました。簡単にできました。アドレスも変更しましたが、上手く設定できました。この方法ですと、初心者にも簡単にできますね。活用したいと思います。ありがとうございました。

    • てるぞう より:

      お役に立てて何よりです。
      あまりお役に立てる記事は少ないかもしれませんが、
      たまに寄っていただけると幸いです。

    • てるぞう より:

      お役に立てて何よりです。
      あまりお役に立てる記事は少ないかもしれませんが、
      たまに寄っていただけると幸いです。

      • ヤマザキ より:

        てるぞうさんへ、
        ちなみに、jitsi運用には問題ないのですが、Chromeで開いたときに「保護されていない通信」になるのがどうも気になります。オレオレ認証をすれば、たぶん消えるのかとも思うのですが、いろいろ検索したものの私の技量に合うものが見つからず、もし可能なら解消方法をjitsiインストール方法のようにブログにUPしていただけると助かります。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

気が付いたらコンパクトデジタルカメラが殆ど売っていない!市場がかなり衰退していた件!安価で高性能なデジカメが無くなり結構ショック!

管理人が現在使っているデジカメは、カシオのエクシリムの「EX-H30」という機種です。 CASIO EXILIM EX-H30 メーカーサイト この機種は、なんといっても電池の超寿命です・・・ メーカ …

【YouTubeやネットニュース】!時間のムダだと分かっているのについつい見てしまう!止めたいけどなかなか止められない!

管理人はテレビは全くと言って良いほど見ません。 が・・・ ここ数年、暇な時間・・・ とくに家に居る時が多いですが、ついつい【YouTubeやネットニュース】をスマホで見て時間を無駄に使ってしまいます。 …

Microsoft-Office2019!ボリュームライセンスのAccess2013がインストール【共存】できない!

底辺地方公務員の情報システム管理者です・・・ さて、今日はなんと・・・ ボリュームライセンスの【Office2019スタンダード】をインストールする事ができました。 Office2019のインストール …

Bluetoothワイヤレスヘッドフォン!内臓バッテリーの寿命でそろそろ買い替えが必要!できれば電池の持ちが良いものが欲しい!

仕事中に耳から雑音が入ってくると全く集中できないヘタレな管理人です。 最近は、週に何回も同じフロアーでクレーマーが大声で暴れるので・・・ そいつが来るたびに、直接相手をしていなくても、煩くて仕事に集中 …

閉域ネットワークでのWEB会議システム構築!【Ubuntu18.04 Server】で【ApacheOpenMeetings6.2.0】を立てて動かしてみる方法!2021年版

昨年ですが・・・ コロナ禍でWEB会議等が加速し・・・ インターネット環境が無い職場で、なんとかWEB会議システムをオンプレミスで導入するために・・・ 【Ubuntu18.04-Server】+【Op …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク