スポンサーリンク

035-スキー

膝用ハードサポーター!マクダビットヒンジドニーブレイス3!M429X!実際にスキーで使ってみた!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

さて、本日は・・・

先日届いた、膝用ハードサポーター!

マクダビット・ヒンジドニーブレイス3【M429X】を装着してスキー場へ出撃してきました。

ホールド力と安心感は素晴らしい

さて、肝心の使用したインプレですが・・・

ホールド感と安心感はかなりあります。

素晴らしいの一言です。

膝のヨコブレが無くなりますので・・・

かなり膝への負担が軽減されます。

負傷した膝が思った以上に酷かった

なんとか、サポーターを付けて・・・

それなりに歩けるようになるまで、痛みは引きましたが・・・

さすがにスキーにはまだ無理があった様です。

右足外足で荷重すると・・・

かなり痛みを感じました・・・

しかし、これもサポーターの効果で、かなり軽減される感じです。

負傷する前に買っておけばよかった

率直な感想は、負傷する前に買っておけばよかったです。

このサポーターでどれだけ損傷が軽減できたかは不明ですが・・・

これほど酷い事にはなっていなかったのではないかと感じます。

とりあえず、一度病院に行って、膝の状況を確認しようと思います。

スポンサーリンク

スキーの運動には問題ない・・・

さて、肝心のスキーの運動への問題ですが・・・

スキーで使う膝の可動範囲には、全く問題はありません。

むしろ不要な動き・・・【膝のふらつき?】

が制限されるので、むしろ良いのではないか?

と重うくらいです。

膝の故障があり、特に安定感に不安を感じる場合は、装着をオススメします。

しかし、病院に行っていないので、自分の膝の状況が心配です。

見た目的にそれほど腫れもなさそうに見えるのですが・・・

ネットで調べると仮に靭帯が切れていても普通に歩けるそうです。

病院に行かざるを得ない程の痛みがあった方が・・・

むしろ分かり易いのですが・・・

中途半端に我慢できる程度の痛みというのがイチバン問題です・・・

医者に行くべきか、行かざるべきかの判断に迷います。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

膝の損傷について調べる

さて、本日は職場での夜間作業があり・・・

今しがた戻ってきました。

基本待機でしたので、その間に少し、膝の損傷について調べると・・・

膝下が外に向く外反力が強く掛かると・・・

内側側副靭帯を損傷するということは間違いなさそうです。

また、膝の靭帯損傷の中で最も頻度が高いのが内側側副靭帯であり、単独で損傷することは少なく、十字靭帯損傷や半月板損傷と合併して起こる事が多いとのこと・・・

損傷から1週間が経過し、その間毎日シップを貼っていましたが・・・

あまり改善が見られません・・・

調べれば調べるほど・・・不安になります。

もう暫く様子をみて改善がみられないようだったら、やはり一度病院に行こうと思います。

忘備録

  • 2020-2021シーズン 滑走24目 3時間
  • 膝の負傷はおもったより酷くて滑れない

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SAJのクラウンプライズ受験!1回目は現時点での自分の実力を計る為に受ける! オール78点で撃沈!

クラウンプライズの記念すべき? 第1回目の受験は、テクニカル合格後の翌シーズン終盤の3月中旬でした。 当然受験1回目ですので、受験目的は、現時点での自分の実力を計る為です。 会場は、長野県の鹿島槍でし …

スキー・膝の怪我からコブ練習再開!思ったよりも滑れて大丈夫そうだったが無理は禁物

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 膝の怪我から1か月経過しましたので・・・ 本日から、少しだけコブの練習を再開しました。 マテリアルは優しいものをチョイス とりあえず、久々のコブですので・・・ …

スキーメンテナンス!チューンナップを自分でやってみたいが板を壊しそうで怖い!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、春スキーの季節になってきました。 なんとかGWまで、少しでも滑走日数を稼ぎたいところです・・・ さて、スキーのメンテナンス【チューンナップ】ですが・・・ …

ゲンレンデコース外での遭難!バックカントリー!救助は2次災害の危険性が高い! 費用は誰が負担するべきか?

例年ですが、スキーシーズンになるとスキー場のコース外に入り遭難する方が出てきます。 いわゆる「バックカントリーで遭難」してしまうという事ですね。 最近は新雪を求めるスキーヤー・スノーボーダーが多くなっ …

暖冬の影響で全国各地のスキー場が大変!倒産するスキー場も!新型コロナウイルスで客足も遠のく二重苦!

今年の暖冬は過去に類を見ないような状況となっております。 管理人の地元でも同様で、少なくとも管理人の記憶の中でも、最も酷い暖冬です。 地元のスキー場も殆どまともに営業できていません。 富山国体も開催が …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク