KAWASAKI・ZX-10Rで適当に峠道を走り回ったらかなり疲れた!高性能バイクでもヘタレが乗れば宝の持ち腐れ!

030-自動車とバイク

前回、スズキ・GSX-S1000で峠道を走り回った記事を投稿しましたが・・・

GSX-S1000で峠道を走り回った

ほぼ同じ道を今度は、カワサキ・ZX-10Rで走り回ってみました・・・

GSX-S1000とZX-10Rを比べてどうなの?

実際に、GSX-S1000とZX-10Rでほぼ同じ道を走った感想ですが・・・

ZX-10Rは、めちゃめちゃ疲れた・・・

以上です!!!

やはり、前傾のキツさがハンパありません。

首・腕・肩・腰等・・・至る所が痛くなりました。

また、クラッチが重いので、道中の途中で、左手の握力が終了・・・

年式が古く、オートシフター(UP/DOWN)が付いていませんので、途中でバイクを捨てて帰りたくなる始末です・・・

実際に高性能バイクの乗ったら速く走れるのか・・・?

では、実際に高性能バイクにのったら速く走れるのか・・・?

ですが・・・

これはもう乗り手のテクニック次第としか言いようがありません。

ちなみに、管理人はヘタレなので、全く速く走る事はできません。

管理人も含めたマシンのスペック比較では・・・

ZX-10R > GSX-S1000 >>>>> 管理人

という図式となります・・・

【ZX-10R】だろうが【GSX-S1000】だろうが、管理人の腕前を遥かに超越した性能ですので、ヘタレの管理人レベルでは、どっちをのっても同じという事です。

これが反対に・・・

ライダー > ZX-10R > GSX-S1000

でれば・・・

きっと、【ZX-10R】の方が速く走れると思います。

動画の時間を比較すると・・・

交通量の差もあるかもしれませんが・・・

【ZX-10R】の方が時間が長いんですよね・・・

ということは【GSX-S1000】で走った方が速いということになります・・・

スポンサーリンク

これは結構管理人には、ショックな現実でした。

スポンサーリンク

ZX-10Rは時間を掛けてカスタムしたのに・・・

ZX-10Rは、2011年モデルのEURフルパワー仕様です。

なんと昨今のバイクにも劣らない200馬力を誇ります。

また、豪華装備のかずかず・・・

  • 前後オーリンズサスペンション
  • フロントブレンボブレーキキャリパー
  • フロントブレンボマスタシリンダー
  • コーケンメカニカルクラッチホルダー
  • BEETバックステップ
  • 前後ステンメッシュホース
  • アクラボビッチサイレンサー
  • 等々・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

を・・・時間が掛かりましたがコツコツとカスタムして仕上げました・・・

にも拘わらず、ヘタレの管理人レベルでは、その性能の欠片も使いこなせず、極端に言えば、何を乗っても同じという結果です・・・

しかし、これが現実なんです・・・

しかし所有欲だけは満たせる・・・

しかしですよ・・・

最高時速300キロ出るバイクを持っているとう事で・・・

自己満足的な所有欲だけは満たせます・・・

時速300キロ出るクルマは買えませんが、ヘタレの管理人でも頑張って貯金すれば、バイクなら買えるのですよ。

もう丸8年間くらい所有していますが、とりあえず調子も悪く、まだまだバイク自身は元気なんですが、肝心の乗りての管理人がヘタレてもうダメです。

乗りこなしてやれずにバイクには申し訳ないですが・・・

もう少しポジションが楽なバイクに乗り換えたいというところがホンネです。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました