スポンサーリンク

030-自動車とバイク

ZX-10R!涼しくなったので少しだけお散歩に出かける!首が痛くてやはり長時間は乗れない!そろそろ買い替えが必要か?

10月に入り、急に涼しくなりました・・・

急激な気温の変化に身体が付いて行けず、ここ2~3週間ほど体調を崩していた管理人です。

さて、涼しくなったという事で、我が愛車・・・

KAWASAKI ZX-10R 2011モデル

で、ちょっとだけですが、散歩に行ってきました。

しかし、やはり首が痛くて、長時間は乗れそうにありません。

頸椎ヘルニアが悪化しているのかもしれません・・・

最近はオフロード動画に嵌る

首が痛くてスーパースポーツに乗れなくなってきたという訳ではありませんが、

最近は、よくyoutubeで、オフロード動画を良く見ます。

【オフロードバイクで林道アタック】というものですね。

見ていると結構面白くて、自分でもやってみたくなりました。

しかし、バイクを買い替えるか増車する必要があります。

チラチラっと国産4メーカーのHPを久々に見て見たのですが・・・

公道を走れるオフロードバイクのラインナップが殆ど無くなっている

国産4メーカーで、唯一残っているのは・・・

  • HONDA CRF250シリーズ
  • KAWASAKI KLX230

のみでした・・・

かの有名な、【YAMAHAのWR250やSEROW】は、生産終了していました。

選択肢が2択しかないとは・・・

しかし、KAWASAKIのKLXは、デザイン的にイマイチ好きになれず・・・

CRFシリーズを見ると・・・

CRF250・RALLYなるものがラインナップされていました。

これは、なかなか格好いいですね。

性能は分かりませんが、デザイン的には、ドンピシャです。

アラフィフの50オヤジが乗っていても、違和感もないでしょう。

しかし、なんとシート高が、895ミリ・・・

ローダウン仕様も同じ価格で販売されていますが・・・

するかもしれない林道アタックを考えると、車高は高い方が良いのでしょう・・・

サスが柔らかいので、跨れば沈み込むので、数値程には足つきが悪く無いとは、ネットの情報で出ていますが・・・

とにかく、一度跨ってみたいですね。

林道となると、転倒や崖からの転落のリスクもかなり高くなるので、いざという時には、足が付きやすい方が安全な筈です・・・

ローダウン仕様でも、林道の走破性に影響が無いなら、チビの管理人なら、迷わずローダウン仕様を選びます。

回りにオフロードバイクに詳しい人でもいればいろいろ聞けていいのですが・・・

スポンサーリンク

そろそろバイクの乗り始めて10年近く経ったが

思い起こせば・・・

普通自動二輪免許(以前の中型)を取得してから、二十数年ペーパーライダーを経て、いきなり大型バイクの免許を取得したのですが・・・

かれこれ、免許を取得してから10年近く経過していました。

時が経つのは早いものです。

我が愛車の【ZX-10】も購入から8年が経過しています。

さて、免許を取得してから、10年近く経つわけですが、技術はいっこうに向上する気配はないですね。

まぁ普通に道路を走ってるだけなので、当たり前と言えば当たり前なんですが・・・

最近は、少しだけですが、ライディングスクールに一度入ってみたいと思う様になりました。

管理人は、人の話を聞くのが大の苦手なので、スクールの類は大嫌いなのですが、上手くなれるなら、入ってみたいです。

しかし・・・

雪が降る地方のド田舎です・・・

行ける範囲でライディングスクールなんて、やってないんですよね。

バイクの場合は、転倒すれば、自走できなくなる可能性も高いので、遠くに行くなら、トランポは必須ですが・・・

それも持っていませんので・・・

さて、なぜライディングスクールに入りたいと思ったかですが・・・

下の写真をご覧ください・・・

免許を取得して10年近く経っても、前後共にタイヤの端まで使えません。

テクニックはどうとかは・・・さしおいて・・・・

折角使えるところがあるのに、使えないのは、勿体ない・・・

地方のド田舎では、バイク用品店がありませんので、とにかくタイヤの交換費用がバカ高いのです・・・

リッタースポーツのハイグリップタイヤともなれば、前後で、9万円くらいは掛かります。

ですので、使えるところを残して、タイヤを交換するのが勿体無い・・・

使えるところは、端から端まで使い倒したい・・・

ただ、それだけの理由なのです。

タイヤを交換すると毎回、真ん中だけが減って、端っこはまだまだ残っています・・・

見ていていつも、端っこはまだまだ使えるに・・・と思ってしまいます。

話はそれましたが・・・

本題のバイクの買い替えについてです・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

本命は【TUONO】

管理人が、いまイチバン気になるバイクは・・・

アプリリアの【TUONO】です。

やはり、装備が豪華です。

  • 各種電子制御フル装備
  • 前後オーリンズサスペンション
  • 前後ブレンボブレーキ
  • 電子制御サスペンション
  • オートクルーズ
  • 上下クイックシフター
  • コーナーリングABS

豪華装備の数々で無敵状態です。

こんな豪華なバイクが、200万ちょいで買える。

ちょうど、管理人の愛車【ZC33S型スイフトスポーツ】と同じ価格帯ですね。

しかし・・・

故障がやっぱり怖い・・・

これまた、地方のド田舎ですので、正規代理店がありません。

購入するとしたら、お近くのレッドバロンになるのですが・・・

やはり壊れた時の修理対応がかなり不安で、躊躇してしまいます。

クーラントのお漏らしは、標準装備らしいですので、なおさらです。

オフ車なら【CRF250・RALLY】

オフ車なら、選択肢が少ないのもありますが、【CRF250・RALLY】ですね。

これは、デザイン一択です。

このバイクだったら、湯沸かしセットくらいは買って、山に登ってコーヒーでも飲みたい気分になりそうです。

これは、一度跨ってみたいのですが、近くにホンダディーラーもありません。

レッドバロンに足しげく通って、入荷が無いか確認するしかありません。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ZC33S型】スイフトスポーツのスノードライブ!ホイールスピンでアンダー気味?アクセルワークは丁寧に!

暖冬とはいえ、管理人の地元にも少しは雪が降りました。 なんとか地元のスキー場もオープンでき・・・ といっても、雪が少なくかなりギリギリの営業ですが・・・ スキーに行くために雪道を運転する事が結構ありま …

ZC33S型スイフトスポーツ!1年半乗っての再レビュー!コスパ最強の庶民でも手が届くスポーツカー!

管理人がZC33S型スイフトスポーツを購入してから早もう1年半が経過しました。 走行距離は仕事の激務もあって、8,000キロにも満たっていませんが、改めて再レビュー記事を掲載します。 とにかく価格が安 …

国内3位ヘルメットメーカー!OGKカブトショック!JIS認証が取り消される!衣摺工場!2019/12/02更新!2020/02/02更新!

株式会社オージーケーカブトのJIS認証(衣摺工場)が取消されました 管理人も使っている国内第3位のヘルメットメーカーOGKカブトのJIS認証 (衣摺工場) が取り消されました。 管理人は、あまりテレビ …

バイクのブレーキ!マスターシリンダー!Brembo vs GALESPEED!ブレンボ対ゲイルスピード!

バイクのカスタムの定番といえば、フロントブレーキのマスターシリンダーの交換です。 有名どころでは、外国勢の「Brembo(ブレンボ)」ですが・・・ 国産勢では、「GALESPEED(ゲイルスピード)」 …

みんな憧れ鬼に金棒セット!バイクのオーリンズ【OHLINS】サスペンション!カワサキZX-10Rに装着!しなやかな足回りになる!

正直なところ管理人レベルには、宝の持ち腐れであることは、十分に自覚しておりますが・・・ 管理人の愛車【カワサキ・2011年式・ZX-10R】には、みんなの憧れオーリンズ【OHLINS】サスペンションが …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク