kawasaki・Z H2!納車もされていないのにサスペンションセッティングに悩む!納車時に依頼した設定内容の忘備録!

030-自動車とバイク

へっぽこヘタレライダーの管理人です。

さて、昨日契約したカワサキ・ZH2のお代金も本日、銀行に行って入金してきました。

口座の残高が一気に減って・・・

かなり凹みました・・・

さて・・・

予算は、200万円以内でしたので・・・

なんとか、ギリギリ予算内に納まったのですが・・・

この【Z H2】で一つだけ、不満なポイントがあります。

リアショックがショボイ

不満なポイントは・・・

リアショックがショボイ・・・

ということです・・・

まず圧側【コンプレッション】の調整機構がありません・・・

また、リザーバタンク【ガス室】が別体になっていないんですよね・・・

見た目もショボイんですよ。

せめて、Ninja1000の様に、油圧式プリロード調整機能が付いていれば、まだマシだったのですが・・・

それもありません。

それなりに、お高いバイクですので・・・

リアサスペンションはもう少し、良いものを付けて欲しかったですね。

せめて、ZX-6Rに付いている【バランスフリーリアクッションライト】くらいは付けてくれてもよかったのではないかと思います。

そもそも、こんな高性能エンジンのパワーをあんな見た目のショボイ、リアショックで受け止められるのか若干不安です・・・

ZH2SEのリアショックは、ガス室別体になっていますが・・・

油圧プリロードアジャスターが付いていません。

また、無印も同じですが、カワサキの専用工具(専用フックレンチ)が無いと、プリロードの調整ができない構造になっています。

この点は、実はかなり不満だったのですが・・・

クルーズコントロールを優先して妥協したというのが正直なところです。

もし、【ZH2SE】に油圧プリロードアジャスターが付いていたら、かなりの予算オーバーになりますが・・・

間違いなく【SE】を選択していました。

上の動画は【ZH2】のサスペンションセッティングを撮影したものですが・・・

リアショックのプリロード調整は、一般的なフックレンチでは調整できない構造なので・・・

諦めて、しなかったことが分かります。

逆に言えば、簡単に調整できない構造だからこそ、油圧プリドードアジャスターが必要だと思います。

また、他の【H2】シリーズには、全て油圧プリロードアジャスターが付いているのに、何故【ZH2】にだけ付けなかったのか不思議でなりません。

より安価な、Ninja1000にも付いているくらいですから、付けたところで、それほど価格が上がるとも思えません。

聞けるならメーカーにどういうコンセプトなのか聞いてみたいですね。

スポンサーリンク

納車時に依頼したサスペンションセッティング内容

本来であれば、納車後に自分でやるのですが・・・

リアショックのプリロード調整をする専用フックレンチを持っていないので・・・

今回は、納車整備としてディーラーにお任せすることにしました。

過去の自分の経験値から・・・

自分の体重だと・・・

全ての設定を、最弱から調整範囲内の2割前後、締めると自分好みになる様ですの・・・

スポンサーリンク

今回も、それを踏襲して、お願いしました。

まず、フロントのプリロードですが・・・

  • 調整範囲が20回転
  • 標準が最弱から11回転締め

だったので・・・

【最弱から6回転締め】にしました。

最弱から4~5回転締めでも良かったかもしれません。

次にフロントの減衰力調整ですが・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リバウンド調整は・・・

  • 調整範囲が5.5回転
  • 標準が最強から4.5回転緩める

だったので・・・

【標準】のままとしました。

コンプレッション調整は・・・

  • 調整範囲が7回転
  • 標準が最強5回転緩める

だったので・・・

【最強から6回転緩める】にしました。

リアショックのプリロードは・・・

  • 調整範囲が10ミリ
  • 標準が最弱から5.6ミリばねを縮める

だったので・・・

【最弱から2ミリばねを縮める】にしました。

なお、マニュアルには、リアショックのプリロード調整は、ディーラーでお願いするように記載されています。

リアショックの減衰力調整は・・・

リバンド

  • 調整範囲2.5回転
  • 標準は最強から1.75回転緩める

だったので・・・

【最強から2回転緩める】にしました。

なお、この設定は、お店に行った際に、サービスマニュアルを見せていただき・・・

調整範囲だけを見て、感覚的に決めたものですので・・・

実際に乗ってみてどうなるかは全く分かりません・・・

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました