Kawasaki Z H2!水冷式インタークーラーの取り付け動画を発見!海外のカスタムはやることが凄いと思った件!

030-自動車とバイク

へっぽこヘタレ貧乏ライダーの管理人です。

ヒマな時に愛機【Z H2】の動画をyoutubeでちょくちょく探して見ているのですが・・・

ちょっと気になる動画があったので、ブログで紹介することにしました。

Z H2に水冷式インタークーラーをぶち込む

さて、気になる動画の内容ですが・・・

なんと・・・

Z H2に水冷式インタークーラーをぶち込むというものです。

過給機付きの自動車では、インタークーラーは必須の装備ですが・・・

それをバイクにも付けるという発想は、海外ならではと感じました。

そもそも過給機付きのバイク自体が現行ラインナップでは、カワサキのH2シリーズのみですので他社と比較することもできないのですが・・・

その昔のバイクでは・・・

  • HONDA CX500 TURBO
  • YAMAHA XJ650 TURBO
  • SUZUKI XN85 TURBO
  • KAWASAKI 750turbo

等のターボ付きバイクがあった様です。

当時のターボ付きバイクにインタークーラーが装備されていたのかは、ちょっと調べてみましたが分かりませんでした。

しかし、いずれにしても、スペース的に厳しいバイクにインタークーラーの設置は、かなり難しいことは想像できます。

スポンサーリンク

インタークーラーの仕組み

インタークーラーは、過給機で強制吸気した空気がエンジンの熱で温度が上がるために、それを冷やすものです。

自動車のターボでは、ボンネットの真下や、ラジエターの前に付いています。

上記の動画を見ると・・・

【Z H2】では、エアクリーナーボックス内とラジエターの前の2か所に設置しています。

仕組みとしては・・・

ラジエター前のフィン(空冷)で水を冷やし・・・

その水をエアクリーナーボックス内のフィンに循環させて・・・

スーパーチャージャーから加給された空気を冷やすという構造だと想定できます。

いずれにしても・・・

【よくもまぁこんな斜め上を行った発想】ができるのかと良い意味で感心させられます。

流石は海外のカスタム!といった感じでしょうか?

スポンサーリンク

取り付けにいったいどのくらいのコストが掛かるのか分かりませんが・・・

どんなエンジン特性になるのか興味はあります・・・

ECUの書き換えはまだなさそう?

カワサキH2系のECUは、出力制限が掛かっているとのことで・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【H2】では、ECU書き換えで、フルパワー化できるそうですが・・・

調べたところ・・・

まだ【Z H2】では、やっているショップが無い様です。

おそらく、【Z H2】にも出力制御は入っていると思うので・・・

ECU書き換えでフルパワー化したいところですが・・・

そうなると・・・

足回りが付いて来なくなるのは確実だと思います。

もしECUの書き換えができれば、間違いなく危険なバイクに仕上がるでしょう。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました