スポンサーリンク

030-自動車とバイク

Kawasaki Z H2!プチ過ぎるカスタムその2!フロントアクスルスライダーを付けたよ!

へっぽこヘタレライダーの管理人です・・・

さて、本日もあまりにもプチ過ぎるカスタムを施しました。

内容は、フロントアクスルスライダーを付けるというごく簡単なものです・・・

当初は、前車のZX-10Rに付けていた、ベビーフェイスのフロントアクスルスライダーをキャリーオーバーしてそのまま流用する算段でしたが・・・

同じカワサキ車にもかかわらず・・・

アクルスシャフトの長さが合わずに【Z H2の方が少し長い】・・・

付けることができませんでした。

そこで、Z H2に適合するものを買う次第となったのですが・・・

比較的安価なベビーフェイスには適合がなく・・・

やむを得ず少々高価でしたが・・・

フレームスライダーと同じメーカーのストライカーのものにしました。

webikeに在庫があったので、注文して2日で届きました。

さて、届いた商品を開封してみると・・・

違和感ありまくりです・・・

管理人は、アグラスとベビーフェイスのアクスルスライダーしか使った事がないのですが・・・

その両社のものは・・・

長いボルトをアクスルシャフトに突っ込んで、左右からジュラコンを嵌めて、ナットで締めるという・・・

ごく一般的な構造でした・・・

しかし、届いたストライカーのものには、長いボルトが入っていません・・・

最初は、どうやって取り付けるのか???

でしたが・・・

それもそのはずで・・・

どうやら、ストライカーの製品は、バーエンドの様に摩擦抵抗を利用して取り付け方法のようです。

つまりボルトを締めると軸がずれて、ひっかかり抵抗で抜けなくするという仕組みです。

しかし・・・

取り付けには、6ミリの六角レンチと24ミリのメガネと36ミリのソケットレンチが必要だったのですが、幸いどれもあったのでなんとかなりましたが・・・

普通・・・

6ミリの六角レンチはともかくとして・・・

24ミリのメガネと36ミリのソケットレンチなんて・・・

一般的に使わないサイズなので、普通持っていないでしゅう・・・・

ちなみに、ベビーフェイスやアグラスの製品であれば、10ミリのソケットレンチ2本で取り付け可能です。

取り付け説明書を見ると・・・

軸を固定するボルトにネジロックを付けろと記載があったので、その様にしました。

軸の固定は、外側の24ミリのナット?をメガネレンチで固定しながら、真ん中の六角ボルトを締めると固定されます。

トルクの記載はありませんでしたので、ボルト径が8ミリでしたので、一般的な8ミリのボルトのトルクを調べて、12Nで締めました。

最後に、軸にジュラコンのパーツを36ミリのソケットを使って締めこみます。

しかし、トルクが全く分かりません。

樹脂パーツですので、力任せにしめればすぐにバカになります。

弱ったなぁと思いつつ・・・

ソケットレンチの端っこではなく、真ん中の方をもって手で回せなくなるまで締めました。

感覚的に、12N前後だと思います。

走っている最中に緩めばそのまま落脱して、紛失してしまいますので・・・

念のためネジロックも塗っておきました。

最後に、中華性のラジエターコアガードです・・・

ディーラーでは、最初付け方が分からなく、付かないと言われましたが・・・

形状をよく見ると・・・

【evotech】の商品のパクリ?の様です・・・

ということで・・・

【evotech】取り付け説明書をディーラーに提供すると、無事に付いたそうです。

しっかりと取り付けられています。

H2系兼用の様なので【H2】のエンブレムがあるのが良いのですが・・・

【Z H2】だともっと良かったかな・・・

ということで・・・

本日のプチカスタムは終わりです。

今後のカスタムメニューは・・・

  • インナーフェンダーの延長
  • フェンダーレス
  • スリップオンサイレンサー
  • スタンドのカバー

という感じでしょうか・・・

後は、懸案事項のブレンボRCSブレーキマスターの取り付けです。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

girl5-eyecatch

スロットルコントローラー・PIVOT・3-drive EVOのレビュー・インプレッション!これは良いものだ!

前車から自動車が変わり、スイフトスポーツ(ZC33S型)となりましたが、この自働車には、アダプティブクルーズコントロールが付いておりましたので、約10年使用していた「3-drive AC」は、お役御免 …

ヘルメット!SHOEI・Z-8!Z-7の後継として発表されていた!そろそろ出るかなと思っていたが昨年【Z-7】を買った身としてはやはりショック!

膝の損傷でスキーに行けず、ふてくされている管理人です。 スキーに行けないので、なんとなくバイク用品をネットで徘徊していたら・・・ いつのまにか・・・ SHOEIのZ-7が廃番となり新たに【Z-8】がラ …

三菱エクリプスクロス【eclipse-cross】!PHEV発表!エクステリアも大幅刷新!初期型ユーザーは悔しいぞ!

三菱エクリプスクロスのPHEVが発表されました。 12月に発売予定ということで、予約商談も開始された様です。 管理人もそのうち、お世話になっているディーラーに市場に行ってこようかと思います。 待望のP …

Kawasaki Ninja ZX-10Rの気になる錆にようやく錆転換材を塗れた!効果はどうなるか?

バイクは面倒な乗り物で、定期的なメンテナンスがクルマ以上に必要です。 とくに動力の伝達が、むき出しのチェーンとなりますので、チェーン清掃はチェーンを長持ちさせる為にも、動力伝達のロスを少なくするために …

tire-koukan1

三菱エクリプスクロスをブラックエディションチックにカスタム!ブラックエディションのグリル・カーボンミラーカバー・大型テールゲートスポイラー装着!2年乗って再評価!

嫁さんのクルマの三菱エクリプスクロスを購入してから2年が経過しました。 発表初日に契約し、勇んで県内一番納車を目指し、無事に県内一番納車となったのですが・・・ 今となっては、そんな事はどうでも良い事で …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク