スポンサーリンク

030-自動車とバイク

Kawasaki Z H2!プチカスタム・メーカー純正ラージメーターカバーとホイールリムテープを装着!

スーパーへっぽこヘタレライダーの管理人です。

納期が遅れていた、カワサキ純正【ラージメーターバイザー】が届いたので、さっそくプラザ店に行って取り付けてもいただきました。

ついでに、リムテームの貼り付けもお願いしてきました。

ラージメーターカバーは失敗したかも

バイクの注文時になんとなく発注しておいたのですが・・・

納車時に間に合わなく、約1か月ちょっと遅れての入荷です。

社外品ではなく、純正オプションを選択した理由は・・・

まずは、フィッティングです・・・

プーチやMRA等の社外からも出ていますが、写真を見る限りでは、いかにも後付け感がアリアリでしたので・・・

違和感が少ない、純正オプションを選択しました。

当然ですが、純正オプションは高さが低いので、防風効果はもともとあまり期待しておりません。

ノーマルよりも少しでもマシになれば良いかなという感じです。

また、前車のZX-10Rの時は、MRAのスモークを付けていたのですが・・・

タンクに伏せたときに、スモークだと前が見え難いので、今回はクリアーが良かったというのがもう一つの理由です。

しかし・・・

実際に付けてみると、結構恰好悪いです。

また、運転席側から見ると、純正の黒いスクリーンの場合は、メーター裏が適度に視界に入らないように隠れるのですが・・・

ラージメーターカバーの場合は、見えて欲しくないところまでスカスカに見えます。

管理人の場合は、メータ横に付けたUSB電源の配線をメーター裏に隠してあったのですが・・・

それが丸見えになってしまい・・・

余計に恰好悪く見えます・・・

純正のスクリーンの上から、ラージメーターカバーを被せてみようかと思いましたが・・・

さすがに純正ボルトでは、長さも足りず・・・

また、ボルトの角度が変わり過ぎて、長いボルトに交換しても重ねて取り付けることはムリそうでした。

しばらく、これで走ってみて、あまり防風効果が無い様であれば、元に戻そうかなとも思います。

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ホイールリムテープ【シルバー】は貼って良かった

在庫のカッティングシートを自分で切り出し、リムステッカーとして貼ってみたのですが・・・

すぐに剥がれてしまったので・・・

自作リムステッカーが剥がれた記事はこちら

ラージメーターカバーの取り付けと同時に、純正オプションの【ホイールリムテープ・シルバー】を貼ってもらったのですが、これは良かったです。

パーツ代が、3,564円は、そんなものかなとう感じでしたが、

工賃の3,300円と若干高い気がしました・・・が・・・

自分で貼って失敗してもやり直しがききませんので、素直にお願いしました。

万が一、剥がれてきたしても正規のプラザ店でお願いしたので・・・

なんとか補修対応もしてくれるだろうという思いもあります。

2020年モデルでは、ノーマルでもグリーンのホイールリムテープが貼ってあるので・・・

違いを出すために、敢えてシルバーを選択したのですが・・・

2021年モデルのスタンダードモデルは、オールブラック仕様ですので・・・

変にグリーンを入れるよりは、シルバー選択して良かったかなと思います。

いよいよ、とりあえずのカスタムも終盤となってきました。

残るは、スリップオンサイレンサーの到着を待つばかりです。

あと、納車から5カ月以内に、1,000キロ走れるか???ですね。

初回点検時(1カ月点検・納車から5カ月で期限切れ)までに・・・

できれば1,000キロ走って欲しいと言われていますが、

今回のプラザ店への往復を含めて、オドメーターが約260キロ・・・

まだまだ、1,000キロは程遠いですね。

頑張って走らなければなりません。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

tire-koukan1

毎回恒例のZC33S型スイフトスポーツのタイヤ交換!何回やっても疲れる!お金で解決しようか悩む!

へっぽこヘタレアラフィフの管理人です。 年も、50にもなると・・・ 兎に角、身体が重い・・・ 何をするにもしんどいです・・・ 特に、タイヤ交換は、かなり身体にきます・・・ ジャッキアップ交換前後のタイ …

愛機2011年式ZX-10Rの売却を決める!その前にノーマル戻し!その3

へっぽこヘタレライダーの管理人です・・・ さて、本日も・・・ 愛機2011年式ZX-10Rのノーマル戻し作業を仕事後から開始です・・・ 本日は、約5時間弱を要して、なんとかノーマルに戻すことができまし …

【ZC33S型】スイフトスポーツのスノードライブ!ホイールスピンでアンダー気味?アクセルワークは丁寧に!

暖冬とはいえ、管理人の地元にも少しは雪が降りました。 なんとか地元のスキー場もオープンでき・・・ といっても、雪が少なくかなりギリギリの営業ですが・・・ スキーに行くために雪道を運転する事が結構ありま …

girl5-eyecatch

PICKIT・社外品クルーズコントロールを純正ステアリングスイッチで使う為の変換ユニット用プログラム!

さて、需要はあまりないかと思いますが、「純正ハンドルスイッチ」と、「3-drive AC」を接続する為の、「自作変換ユニット」のプログラムを紹介します アウトランダー(CW5W)で使っていた、3-dr …

バイクのブレーキ!マスターシリンダー!Brembo vs GALESPEED!ブレンボ対ゲイルスピード!

バイクのカスタムの定番といえば、フロントブレーキのマスターシリンダーの交換です。 有名どころでは、外国勢の「Brembo(ブレンボ)」ですが・・・ 国産勢では、「GALESPEED(ゲイルスピード)」 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク