スポンサーリンク

030-自動車とバイク

【ZC33S型】スイフトスポーツ!お金があったらやりたカスタム!妄想編!

【ZC33S型】スイフトスポーツは、庶民が手に入れる事ができる安価なスポーツカーとして大変良いクルマです・・・

社外品のカスタムパーツも豊富!

管理人もお金に余裕があれば、イロイロやりたいのですが・・・

という事で、お金があったらやりたいカスタムを今回は妄想します。

管理人の【ZC33S型】スイフトスポーツ関連記事はこちら!

車高調整キット

まずは足回り

やはりまずは足回りですね・・・

換装するならやはり、車高調整キットが欲しいです。

色々なメーカーからでていますが、概ね次の様な感じです。

TEINメーカーホームページ

  • TEIN FLEXZ 103,000円
  • TEIN monoRACING 184,000円
  • TEIN monoSPORTS 173,000円

CUSCO HP

  • Street Zero 118,000円
  • Street ZeroA 140,000円
  • CUSCO SPORTS 218,000円

HKS HP

MAX IV GT 192,000円

価格と性能を考慮しつつ、自身の懐具合では「TEINのFLEXZ」がイチバンコストパフォーマンすが良さそうです。

サスストロークも変更せずに車高も調整できますので、機能的にも問題ありませんし、ストリートレベルであれば十分だと思います。

タワーバー

CUSCO HP

ストラットバー Type OS 15,000円

【ZC33S】スイフトスポーツは、フロントサスのアッパーがピラー(フレーム)に近いところにある為、強度が出ており、タワーバーは、あまり必要ないとの記事も見たことがありますが、やはり付ければ強度が増す事は間違いないでしょう。

できれば、ブレースの補強も入れたい所です。

昔のクルマにターバーとブレースを入れていた事がありますが、コンビニに入る時の段差等をナナメに侵入したりする際に、ボディが歪まない事が体感できました。

もしかしたら、ある程度ボディーが撓る事で、いろいろな応力を逃がしている可能性もありますが、その撓りが無くなります。

ダイレクトにタイヤに荷重が掛かる様になるので、ブリップは増しますが、バンピーな公道では、実は向かない可能性もあります。

ブレーキパッド

モンスタースポーツ HP

  • ブレーキパッド type-S1 11,000円

やはり足回りを換装し速度域があがるのであれば、制動能力も強化しておきたい所です。

次の項目のエンジンECUの書き換えでパワーアップを図るなら、ブレーキの強化はやっておいて間違いありません。

バイクにのっていると、対向ピストンキャリパーが当たり前ですので、できれば対向ピストンキャリパーに換装したいくらいですが、いまのところ【ZC33S型】にマッチするものの販売は無い様です。

エンジンECU

モンスタースポーツ HP

フルレンジスポーツコンピューター Ver.2 85,000円

HKS HP

Mastery ECU ZC33S GTIII-FX 80,000円

バイクでもECU書き掛えを実施した事はありますが、その効果は絶大でした。

リミッターのカット・レブリミッター回転の変更・燃調の変更等々・・・

エンジンに無理のない程度で、パワーとトルクも上がります。

これは是非やってみたいカスタムです。

但し、やはり足回りブレーキを強化してからになりますので、優先順位・・・というかカスタムの順序としては、やや後回しになりますね。

エアインテーク

HKS HP

Super Power Flow 32,800円

エンジンECUを書き掛えしたなら、その性能を如何なく発揮するには、エアインテークとマフラーを交換した方が良いでしょう・・・

スポンサーリンク

マフラー

モンスタースポーツ HP

Sp-X デュアルストリートマフラー 57,000円

HKS HP

LEGAMAX Premium 93,000円

これも、エアインテークと同じく、エンジンECUを書き掛えしたなら、その性能を如何なく発揮するには、交換した方が良いとおもいます。

LSD

CUSCO HP

type RS 108,000円円

モンスタースポーツ HP

TDX300 LSD 148,000

LSDは、ストリートユースなら、やややりすぎ化もしれませんが、クルマがどんどん前に進む様になります。

最近の物は、バキバキ言うのか分かりませんが、昔は定番カスタムの1つでした。

コーナーリング時のタイヤのイン側・アウト側の回転差が無くなりますので、慣れるまでは曲り難く感じるかもしれませんが、FF車の場合は、ナンドリングのダイレクト感が増し、ステアリングを回した角度に応じて、その方向にどんどん前に出る様になります。

ここまでいったらやりすぎ?ロールゲージ

CUSCO HP

SAFETY 21 40,000円

さすがに、ここまでいったら、やりすぎですが・・・

ボディー全体の剛性を上げるには有効です。

ラリーに出る方であれば横転の危険性もありますので、安全性も高まります。

しかし、内装を一部切断する事が必要になったり、乗降がやや面倒んなることもあります。

工賃も結構掛かりますので、本格的にラリーに参戦する等の目的がなければ、導入はなかなか難しいでしょう・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

いったいこれだけやったら幾らかかるのか?

まずはパーツ代です。

ロールゲージはやり過ぎ感が有りますので、入れてません。

ECU書き換え、エアインテーク、マフラーはモンスタースポーツで統一してあります。

  • TEIN FLEXZ 103,000円
  • ストラットバー Type OS 15,000円
  • ブレーキパッド type-S1 11,000円
  • フルレンジスポーツコンピューター Ver.2 85,000円
  • Super Power Flow 32,800円
  • Sp-X デュアルストリートマフラー 57,000円
  • type RS 108,000円

税込で、約45万円(税込)掛かります。

さらに工賃ですが、パーツ代の2割として加算すると

トータルで、約54万円です・・・

これを高いとみるか安いとみるかは個人の感覚になるかと思いますが、管理人的には、思ったよりも高くならなかったかなという印象です。

番外編・・・

タイヤはお好みですが、管理人的には消耗品ですので、結構走る方であれば、16インチにインチダウンをオススメします。

サイズや種類の選択も豊富になりますし、何より単価格も安くなるので、それなりの高性能なタイヤをゲットし易くなります。

シートはレカロやブリッドを付けられると見た目的にも、かなり変わりますが、概ね10万円前後なります。

純正シートもそこそこ良いホールドがありますので、余裕が有ればで良いと思います。

最後にステアリングは、交換したいですが・・・

最近のステアリングはいろいろボタンが付いていますので、これはこれで、あると便利ですので、なかなか思い切って交換する事は難しいでしょう・・・

下側のピアノブラックの樹脂部分も含めて、革巻きにするサービスもある様ですので、そういったものを利用しても良いかもしれません。

ZC33S型スイフトスポーツのタイヤのカスタム記事はこちら!

ZC33S型スイフトスポーツのタイヤならこちらのサイトから!

まとめ

足回り・ブレーキ・ECU・エアイテーク・マフラー・タワーバーで約54万円

高いと思うか安いと思うかは個人の価値観次第!

どこまでやるかは迷うところ・・・

手を出すなら足回りブレーキからか・・・?

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイクや自動車のメンテナンスであると便利なケミカル商品!パーツクリーナー・シリコンスプレー・錆転換材・カッパーグリス等々!

バイクや自動車を自分である程度メンテナンスするようになると、ケミカル商品が必要になってきます。 特に代表的なものは、パーツクリーナーでしょう! どんなケミカル商品を持っていると便利か・・・? 管理人が …

リッターSS!スーパツポーツで人生初サーキット走行!結構怖いよ!

お世話になっているバイク屋でサーキット走行会に誘われたので、サーキット走行会に参加してきました。 人生初サーキット走行会です! サーキットまで行くのがかなり大変・・・ ほぼ当たり前だと思いますが、余程 …

最も買って良かったバイクグッズは?一つだけ選ぶとしたら何?それはヘルメットリムーバー!

管理人のバイク歴の中でも、いろいろバイクグッズを買いましたが・・・ その中で、どれがイチバンオススメかと言われれば・・・ 間違いなくヘルメットリムーバーをオススメします。 ハッキリ言って、ライダーの必 …

バイクのメカニカルクラッチホルダー!コーケン vs GALESPEED!コーケン対ゲイルスピード!

大型バイクのワイヤー式クラッチの宿命ですが、正直重いです。 数時間乗っていると、左腕の握力が終了します。 そうなると、バイクを捨てて電車に乗って帰りたくなる衝動にも駆られる事があります。 最近のバイク …

CBR1000RR-R・FIREBLADE!最強リッターSS降臨か!ホンダの本気!

ホンダの最強リッターSS CBR1000RR-Rが発表されました。 純粋に恰好良い! デザインが純粋に恰好良いです。 これまで、国産バイクはどこか欧州車とくらべると、デザイン的には負けているなと思う点 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク