ZC33S型スイフトスポーツに自転車を積み込む方法!為せば成る!しかし一人しか乗れないよ!

030-自動車とバイク

自転車は脚力がなくて、通学中の小学生にも抜かされるヘタレなオヤジの管理人です。

さて、先日・・・

カーマにて、パンクレス自転車を買ったのですが・・・

ふらっと車で見に行って、なにも考えずに購入したので・・・

どうやって家までもって帰ろうかと・・・

購入後に心配するという失態をしました。

後先考えずに、大きいモノの買ってはいけません。

さて・・・

自転車を持ち帰るにあたり・・・

  • 自転車を置いてクルマで一端家に帰り歩いて戻ってきて自転車に乗ってかえる
  • 無理やりクルマに積んで帰る
  • 有料での配送を依頼する

の3つとなります。

自転車を買った日は炎天下です・・・

一端家にクルマで帰り歩いて戻ってくるにも、数時間掛かります・・・

おそらく体力的にムリなので・・・

有料での配送を検討しましたが・・・

自転車の購入も予算オーバーでしたので、なんとかこれ以上の出費は押さえたい・・・

ということで、無理やりでもクルマに積み込んで帰ることにしました。

結論から言えば・・・

自転車を持ち上げるパワーがあれば・・・

なんとか積めました・・・

荷台の長さは、自転車の全長ほどありませんので・・・

スポンサーリンク

そこをどうやるかが工夫のしどころです。

積み方は次のとおりです。

  • 助手席をイチバン前にだしてシートを目いっぱい起こしておく
  • 自転車のハンドルを右にフルロックして固定しておく(ヒモ等で縛っておく)
  • 車に傷が付かないようにダンボールを敷いておく
  • 自転車を左側に倒した状態で前から積み込む
  • 自転車の前輪を前と後ろのシートの間に入れる

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

これで積み込みできます。

リアゲートもしっかり締まります。

ただし、助手席に人も載せることができませんので・・・

例えば、雨の日に子供を迎えいにって・・・

自転車を一緒に積んで帰ってくることはできませんので注意です。

しかし、やってみれば、案外なんでもなりますね。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました