スポンサーリンク

035-スキー

スキー場の融雪が激しい!先週末は雪があったのに!これも暖冬の影響か?

今日は、なんとか仕事が休めましたので、地元のスキー場に少しだけ行ってきました・・・

当初は、午前中いっぱい滑る予定でしたが・・・

あまりの雪の少なさに、数本で帰ってきました。

融雪具合が激しすぎる・・・

先週末は、寒気が入り込んで、スキー場にもそれなりに雪が降り、パスダーコースもオープンしておりました・・・

ようやく、まとまった雪が降って、全面滑走可能となり管理人も喜んでいたところでありますが・・・

今日スキー場に行ってみたら・・・

まだ2月というのに、たった1週間でここまで、雪が無くなるのか・・・?

と思うくらい融雪が進んでいました・・・

正直なところ、この状態で、スキー場をオープンすること自体が無理じゃないかと感じるくらいでした。

スキー場に雪が無さ過ぎてかなり危険な状態

ゲレンドのいたるところで、地面が出てる状態で、かなり危険に感じました。

リフトからのゲレンデの状態です
同じくゲレンデの状態

兎に角、地面が出ているところを避けて滑るというよりも、地面が出ている所が多過ぎて、逆に雪が残っているところを選んで滑らなければならないという極めてストレスが溜まる状態です。

スキーのコントロールがまだ不慣れな初心者にとっては、かなり危険な状態ですし、それなりに滑れる方でも、危険な事には変わりありません・・・

スポンサーリンク

これで、通常料金は詐欺と言われても仕方がないかも・・・?

この様なゲレンデ状態でも、リフト料金を確認したら通常料金でした。

管理人は、毎年シーズン券(今シーズンは元が取れない)買っておりますので、この様な状況(ここまで酷い状態は初めての経験ですが・・・)でも多少は慣れてもいますので、仕方が無いかなとも思えますが・・・

わざわざ、年数回の楽しみでスキー場に来た方にとっては、「このゲレンデ状態で、通常料金を取られる」事は、納得できない方も出てきてもおかしくないと思います。

ゲレンデ案内では、ブッシュが出ているところがあるとはアナウンスされていますが、実際の状態を確認するには、リフト券を買って、リフトに乗りゲレンデに行かないと正確な状態は分かりません。

ライブカメラ等も設置されておりませんので、リフト券を買う前に正確に確認する事もできません。

実際にリフト券を買って、その場まで行かないと、正確な情報が分からない訳です・・・

こんな状態で、通常料金を取って、営業している様では、正直詐欺と言われても仕方が無いように思えてしまいます。

苦情が出ても納得できると思える状況ですが、いったいどのように説明しているのか不思議でなりません・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

なんとか週末のん土日は無理やりでも営業したい事情がある?

恐らくですが、週末の土日はなんとか、スキー場側としても、ある程度集客が見込めるので、無理やりでも営業したかったのでしょう・・・

ただでさえ、今シーズンは、暖冬で営業日が、2~3週間程度ですし、シーズン購入者からは、払い戻し可否等のクレームも沢山出ているのであろうと思えます・・・

無理やりだろうが、少しでも営業日を稼いで、苦情を減らしたいという思いも感じられます・・・が・・・・

やはり、この様な危険がゲレンデ状態で営業する事は、安全管理の問題上はどうかと考えます。

雪があるところを選んで滑られければ行けない状況ですので、誤って雪が無いところで、転倒してしまい怪我をすることも十分想定されます・・・

地元のスキー場ですのが、慣れている管理人でも危険と判断し、早々に帰ってきました。

暖冬の影響もありますが、スキー場の営業のやり方も考えさせられる、残念なシーズンです・・・

まとめ

あまりに酷いゲレンデ状況にも拘わらず通常料金で無理やり営業するのはどうかと思う

無理やりでも営業したいスキ―場側の事情も分かるがもう少し客の安全も考えて欲しい

20年以上毎年シーズン券を購入しているが流石に来年からは購入をどうするか考えざるを得ない・・・

近い将来地元ではスキーが出来なくなる気がする

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ようやく初滑り!しかし暖冬で雪が少ない!かなり無理やり営業開始!スキー場の安全管理は?

地元のスキー場がようやくオープンしたので、今シーズン初滑りに行ってきました。 全国的な暖冬で、白馬の八方尾根すら下まで滑って降りてこれない状態です。 管理人の記憶の中でも史上最高の暖冬です。 仕事の関 …

SAJのクラウンプライズ受験!1回目は現時点での自分の実力を計る為に受ける! オール78点で撃沈!

クラウンプライズの記念すべき? 第1回目の受験は、テクニカル合格後の翌シーズン終盤の3月中旬でした。 当然受験1回目ですので、受験目的は、現時点での自分の実力を計る為です。 会場は、長野県の鹿島槍でし …

SAJテクニカルプライズ・クラウンプライズ検定!当日のゲレンデコンディションによっては小回り系の板1本で受験する方が良い!

管理人がSAJクラウンプライズに合格したのは、随分前の話になりますが、合格できた時に使っていた板をご紹介します。 テクニカルプライズ・クラウンプライズの合格を目指している方の中には、板を大回り用・小回 …

小回り用の板はFISレギュレーションに囚われずに長さを選ぶと良いかもしれない!男子は165センチに拘る必要無し!

管理人は基礎スキー専門ですが、基礎スキーの華と言えば技術選手権です。 一般的に大回り・小回りの2本の板を揃えますが・・・ 多くの方が(男性の場合) 大回りは、マスターズモデルの180センチ~ 小回りは …

SAJのクラウンプライズを一般人(サンデースキーヤー)が目指す!テクニカルプライズ合格後!

管理人が5回連続でテクニカルプライズを受験してギリギリ合格できた事は前回の記事のとおりですが、無謀にも翌年からクラウンプライズに挑戦を開始しました。 テニカルプライズに合格したら技術選の地区予選の順位 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク