Windows11・慣れないので使いにくい!右クリックメニューやリボンをWindows10の仕様に戻す方法!

000-ブログ運営

へっぽこヘタレシステム管理者の管理人です。

ようやく、管理人もWindows11を使い始めましたが・・・

どうもなれなくて使いにくいです。

右クリックメニューが使いにくい

まずは・・・

Windows11から変更された右クリックメニューです・・・

いちいち旧メニューにたどりつくには、その他のオプションを表示を選択する必要があります。

人手間増えるのでかなり面倒くさい。

ということで、Windows10の旧メニューに戻します。

レジストリエディアを起動します。

虫眼鏡アイコンをクリックして【regedit】と入力して起動します。

まず、次のパスまで移動します。

コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CLSID

次に、右クリックで下のキーを追加します。

{86ca1aa0-34aa-4e8b-a509-50c905bae2a2}

さらに、右クリックで下のキーを追加します。

InprocServer32

(既定)の値データを空白にします。

イメージは下の図のとおりです。

パソコンを再起動します。

これで、Windows10と同様の従来の右クリックメニューが復活します。

元に戻す際には、追加レジストリを削除します。

スポンサーリンク

メニューバーのリボンを元に従来の仕様に戻したい

次は、メニューバーのリボン表示です。

Windows11のメニューバーは従来の仕様よりも省スペース化されているので、これでもいいのかもしれませんが・・・

どうにもWindows10自体のモノに慣れてしまっているのでこれも使いづらい・・・

ということで、従来の仕様に戻します。

先ほどの右クリックメニューの変更と同じ様に・・・

レジストリエディアを起動します。

虫眼鏡アイコンをクリックして【regedit】と入力して起動します。

まず、次のパスまで移動します。

コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\CLSID
スポンサーリンク

次に、右クリックで下のキーを追加します。

{d93ed569-3b3e-4bff-8355-3c44f6a52bb5}

さらに、右クリックで下のキーを追加します。

InprocServer32

(既定)の値データを空白にします。

作業は、右クリックメニューの変更と同じです。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

イメージは下の図の様になります。

エクスプローラーをタスクマネージャから再起動します。

これで、Windows10と同様の従来のリボン表示に戻ります。

元に戻すには、追加したレジストリを削除します。

歳を取ると新しいモノがだんだんと受け付けられなくなります。

変化に付いていけないんですよね。

ただ、これでなんとか、Windows11を使っていけそうな気がします。

あと残るは、IE11問題ですね。

まだまだ、IE11じゃないと使えないWEB系システムがあったりしますので・・・

早くEdge対応にアップグレードして欲しいものです。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました