毎年恒例のスタッドレスタイヤへの交換!年々体力的に厳しくなっていく!そろそろ自分で出来ないかもしれない?

036-ホビー

年々というか日々体力の衰えを感じざるを得ないアラフィスキモオタ親父の管理人です。

さて、11月にもなると毎年恒例ですが・・・

そろそろ冬に向けて自家用車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換しなければなりません。

雪国ってこれだけでも面倒くさいです。

自宅のクルマは・・・

  • ZC33S型スイフトスポーツ
  • GK1W型エクリプスクロス

の2台です

まずはエクリプスクロスから

エンカル対策でローターとキャリパーに耐熱塗装を施してもらいましたが・・・

今のところ持っています。

ただ、こちらはまだ冬を越していないので、今年の冬を越して、来年の春にどうなっているのか???

というところですね。

さて、管理人のタイヤの交換方法ですが・・・

片側の前後を同時に交換する方法です。

重い前にフロアジャッキを当て・・・

フロントタイヤが浮いたところで、後ろ側にもパンタジャッキを当てて、リアタイヤを浮かします。

これで、片側の前後を同時に交換して時短を狙っています。

スポンサーリンク

前後と左右を間違えるという失態をやらかす

さて、かなり管理人自身の老化が進んでいるのか・・・

タイヤの前後と左右を間違えると言う失態を犯して、手戻りが2回も発生しました。

管理人は・・・

前回、前に履いていたタイヤを次回は後ろを決めていますが・・・

まずは、これを間違えて1回やりなおしました。

次に、ローテーションを間違えて再度、やりなおしで2回目のやりなおし・・・

1台、スタッドレスタイヤに交換するのにかなりの時間を浪費してしまい、クタクタです。

エクリプクロスのスタッドレスタイヤは、ダンロップのSJ8ですが・・・

CW5W型のアウトランダーの頃に履いていた、SJ7には確かローテーションが無かったと記憶しています。

SJ8からローテーションが入ったことを、失念しており・・・

やらかしてしまいました。

さすがに2回目のやり直しの時は、嫌気がさしましたが・・・

自分のミスなので仕方がありません。

かなり時間はかかりましたが・・・

いったん片付けたサマータイヤを履かせて、タイヤを交換します。

かなりメンドウクサイ作業でした。

次にスイフトスポーツ

エクリプスクロスで2回も手戻りが発生したので・・・

スイフトスポーツのタイヤ交換をするころには、すっかり夜です。

別の日にやり直そうかとも思いましたが・・・

スポンサーリンク

工具の出し入れの手間を考えると、面倒なので、強硬しました。

こちらも、塩カル対策で、ローターとキャリパーを塗装してあります。

スイフトスポーツは、この状態で一冬を超え、スキー場にも行きまくって、この状態ですので・・・

塩カル対策の塗装は、かなり効果があったと思っています。

塗装前はこんな感じでした。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

3万円ほどのコストが掛かりましたが、やってよかったと思っています。

エクリプスクロスで失敗したので、こちらは慎重に作業したので、手戻りはありませんでした。

スイフトスポーツのスタッドレスタイヤは・・・

グtドイヤーのアイスナビ7です。

何度も確認しましたが、こちらはローテーションはありませんでした。

管理人の勝手なイメージですが、スタッドレスタイヤはローテーションが無いと思っていましたので、ダンロップのSJ8には驚きました。

先入観とは怖いものです。

昨年も交換している筈ですが、その時は間違えませんでした・・・

完全にボケてきています。

体力的にも、エクリプスクロスのタイヤが重くて、かなりしんどい・・・

そろそろ、諦めてお金は掛かりますが、外注を検討すべきですね。

しかし、このクラスのタイヤ交換となると・・・

4,400円(税込み)/1台

が相場の様です。

冬前と春の2回となると約1万円の出費・・・

正直痛いですね。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました