WordPessのテーマをSTINGER8からCOCOONに変える!テーマの変え方

000-ブログ運営

超底辺へっぽこブロガーの管理人です。

2022年6月以降の成果が急降下爆撃ですので、気分転換にWordPressのテーマを変える事にしました。

今まではSTINGER8を使っていましたが、無料で昨日が豊富なCOCOONに変えましたので忘備録として変更方法を掲載しておきます。

COCOONのテーマをダウンロードする

ますはCOCOONのテーマをダウンロードします。

本家のHPからダウンロードしましょう

テーマ更新の際に設定が上書きされないように、親テーマと合わせて子テーマもダウンロードしておきます。

子テーマについてはこちらの記事を参照してください。

テーマをサーバにアップロードする

テーマをダウンロードしたらサーバにアップロードします。

やり方は至って簡単です。

WordPressの外観 → テーマ を選択

新規追加 → テーマのアップロード を選択

ダウンロードしたZIPファイルをアップロードします。

親テーマと子テーマの2つを忘れずにアップロードします。

アップロードしたら【子テーマ】を有効化します。

COCOON設定をする

テーマをアップロードして、有効化したら後はひたすら設定です。

COCOONはアドインが無くてもかなりイロイロな設定ができます。

スポンサーリンク

とりあえずの設定内容

とりあえずの設定内容は次のとおりとしました。

  • スキン:画面下にスクロールして好きなスキンを選択します。イロイロあります。
  • 広告:アドセンスコードを貼り付けます
  • SEO:日付の設定で日付を表示しないを選択
  • 本文:投稿関連情報の日付のチェックボックスを解除

初期設定はこのくらいにしました。

アドセンス広告の移植

STINGER8で表示していたアドセンス広告を移植します。

外観 → ウィジェット を選択

画面右側に【カスタムHTML】を配置してアドセンスコードを貼り付けておきます。

STINGER8ではイロイロな位置に広告を配置するには・・・

プラグインを入れたりコードを書いたりと複雑な作業を要しましたが・・・

スポンサーリンク

COCOONではノーコードでできます。

かなり便利ですね。

STINGER8ではかなり時間が掛かった設定が瞬殺でできました。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最後はHeaderにアドセンス関係のコードを配置する

最後に【code snipper】の【Header】部分にアドセンス関係のコードが反映されているか確認します。

これは、STINGER8から引き継がれていたので確認のみでOKです。

最後にSTINGER8で使っていたがCOCOONでは必要がないプラグインを無効化します。

管理人が無効化したプラグインは次のとおりです。

  • Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)
  • Easy Table of Contents
  • Yet Another Related Posts Plugin (YARPP)

まとめ

管理人のサイトはそれほど複雑な設定をしていなかったので、テーマの変更は比較的簡単だったと思います。

STINGER8はアドセンス広告を表示させるのにもかなり苦労しましたが・・・

COCOONは簡単です。

2022年度の人気テーマでも上位ですし、複雑な設定なしでイロイロできますので、とても優秀なテーマですね。

定期的にテーマを変えて気分転換できるのもWordPressの良いところですね。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました