スポンサーリンク

035-スキー

ハードな選手用板には同じくハードな選手用ブーツが必要!板とブーツは同レベルのもので揃える!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

さて、スキーマニアの知人から、ブーツ柔くて、潰れているとの指摘があったので・・・

選手用板に合ったハードなブーツをゲットしました。

ハードな板には、ハードなブーツが必要とのことで・・・

スキーマニア曰く、ブーツが板に勝っているくらいがちょうど良く、反対にブーツが板に負けているのは、良くないとのことです。

管理人には、イマイチ分からない感覚ですが・・・

先人のエキスパートの話は、素直に聞きます。

確かに、力が逃げている様な・・・

気がしてはいたので、あながち間違いではないかもしれません・・・

しかし、ブーツをハードにすることで、板のスペックはより出せるかもしれませんが・・・

反対に、ズラシは難しくなりそうです。

TECNICA WC 130

ゲットしたブーツは【TECNICA・WC130】です。

さて、間違い探しの時間です・・・

写真その1

写真その2

見た目は全く同じブーツ・・・

違いが分かりますか???

ブーツサイドの【WC】の後に続く数字が違います。

【110・130】です・・・

足入れから明らかに硬さが違う

さっそく、足を入れてみましたが・・・

足入れからかなり硬さが違います。

フレックス表示の差は、【20】ですが・・・

こんなに違うものか・・・

というくらいに違いました。

足を入れる時にロアシェルを広げるのですが・・・

すでにそこから固い・・・

材質の厚みは?

正確にノギスで図った訳ではありませんが・・・

ロアシェル・アッパーシェル共に・・・

材質の厚みが明らかに違うという事は無さそうです。

同じくらいの厚さに見えます。

スポンサーリンク

材質は?

次に材質ですが・・・

カタログを確認すると

  • WC110:ポリエーテル
  • WC130:ポリウレタン

とありました。

しかし、ネットでブーツの材質を調べると

  • エステル系ポリウレタン
  • エーテル系ポリウレタン

があるそうで・・・

エステル系ポリウレタンは、加水分解し易いので、最近ではあまり使われなくなり、主にエーテル系ポリウレタンが主ということでえす。

となると・・・

テクニカのカタログ表記には・・・

  • WC110:ポリエーテル
  • WC130:ポリウレタン

とありますが・・・

結局どちらも、エーテル系ポリウレタンだと予想されます。

ということは、材質も差が無い事となりますので・・・

やはり、樹脂の厚みで、硬度を調整している???

様にも思えますので、今度ノギスでしっかりと図ってみたいと思います。

本日のゲレンデはジャガイモコロコロ状態

本日のゲレンデは、昨夜の土砂降りの雨と打って変わって、放射冷却のカチカチバーンです。

さらに、昨日の雨で、雪の底まで水が浸透してから、固まった様なのでかなり硬い。

また、ジャガイモコロコロ状態で、かなり難儀するゲレンデコンディションでした。

本日は、ハードブーツの到着が間に合わなかったので、従来のブーツと選手用板で、滑ってみましたが・・・

ジャガイモで板が転がされるので、どうにもなりません。

ゲレンデコンディションにもよりますが・・・

ここ最近のルーティーンは・・・

  • 整地大回り:リフト2本
  • 整地小回り:リフト2本
  • 後は、板を履き替えてコブ

という具合です。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コブもカチカチ

モーグル板に履き替えたのが、9時半ごろだったと思いますが・・・

それでも、コブはまったく緩んでおらず、カチカチ状態でした。

管理人の足前では・・・

足の裏から、頭のテッペンまで、激震が走る様な硬さです。

かなり参りました。

しかし、家の中で履いた感じでは、とてもハードブーツでは、コブには入りたくないな・・・

という感じです。

次からは、コブに入る前に、板だけでなく、ブーツも履き替える?

という愚行を強いられるかもしれません。

スキーとは、なんとも面倒臭いスポーツです。

ところで、今シーズンは、良いスキーマテリアルがかなり安く手に入った事は、喜ばしいことですが・・・

反対に、安いと思って、買い過ぎて、かなり散財してしまいました。

破産しそうです。

まったく、何をやっているのか分かりません。

忘備録

  • 2020-2021シーズン 滑走16日目 4時間
  • 選手用板には、選手用の硬いブーツが合う

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

プロスキーヤーと自称する方々の【HOWTO動画】を見ても意味が分からない!感性的な説明ばかりで理論がない気がする!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 今シーズンは、十数年ぶりにスキーの上達を目指し自分なりに雪上トレーニングを実施しましたが・・・ シーズン終盤を迎えてもパットしない結果に終わりそうです。 さて、 …

小回り用の板はFISレギュレーションに囚われずに長さを選ぶと良いかもしれない!男子は165センチに拘る必要無し!

管理人は基礎スキー専門ですが、基礎スキーの華と言えば技術選手権です。 一般的に大回り・小回りの2本の板を揃えますが・・・ 多くの方が(男性の場合) 大回りは、マスターズモデルの180センチ~ 小回りは …

ROSSIGNOL SUPER VIRAVE VにLOOKのビンディングを取り付け!ネジが固く力み過ぎて貧血で倒れそうになった!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、先日届いたスキー板 ROSSIGNOL SUPER VIRAGE VにLOOKのビンディングを取り付けようとしたのですが・・・ あまりにネジが固くて、力み …

暖冬の影響で全国各地のスキー場が大変!倒産するスキー場も!新型コロナウイルスで客足も遠のく二重苦!

今年の暖冬は過去に類を見ないような状況となっております。 管理人の地元でも同様で、少なくとも管理人の記憶の中でも、最も酷い暖冬です。 地元のスキー場も殆どまともに営業できていません。 富山国体も開催が …

MARKER!!XCELL・XCOMP系ビンディング!樹脂と金属の違い!金属はやはり重い!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です・・・ シーズン終盤を踏まえ・・・ そろそろ板を片付けようと整理している時に・・・ 気付いたのですが・・・ 同じマーカーのビンディングでも・・・ 最大解放値の値によ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク