スポンサーリンク

035-スキー

スキーのブーツはシェルよりもインナーが大事だと思う!自分の足にあったインナーはなかなか見つからない!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

さて、スキーブーツについて・・・

昨年感じたことは・・・

スキーブーツって、実はシェルよりもインナーの方が大事なんじゃないかと思ったことです。

シェルについては、各社の選手用といわれるものであれば、おそらく似たり寄ったりの性能でしょう・・・

ラストもそれほど変わらないと思いますし・・・

多少異なっていたとしても、結局は樹脂の硬い素材ですので・・・

素足で履けるモノではありません。

つまり、シェルと素足の緩衝材となるインナーブーツが必ず必要な訳ですが・・・

これがうまい具合に、素足とシェルの隙間を埋めてくれないと、ブーツの性能なんてあったものでありませんし・・・

痛くてスキーどころではない場合もあります。

管理人は、約10年くらい写真のサロモンの選手用インナーをイロイロなシェルに使いまわして使ってきましたが・・・

これが、なかなか良いフィット感で、たいがいのナロータイプのシェルに合いました。

昨年購入した【テクニカワールドカップシリーズ】でも問題なく使えました。

しかし、さすがに10年使ってくれば、痛んできますし・・・

特に踵がめくれて、かなりヤバイ状態・・・

ということで・・・

テクニカ純正のインナーブーツを手に入れてみたのですが・・・

これがイマイチフィット感がよくありませんでした・・・

とにかく、踝がゆるゆるでホールド感がたりません。

パッドを貼って調整すれば良いのかもしれませんが・・・

パッドはすぐに剥がれますので・・・維持が面倒です。

ラングのインナーも薄すぎて、ガバガバでした。

しばらく5シーズンほどラングのナロータイプの【ZJ+】を履いていましたが・・・

純正インナーではガバガバだったので、このときもサロモンのインナーを使っていました。

ということで、踝のフィット感重視で、アトミックのフォーミングインナーを選択したのですが・・・

これで、なんとか滑ることができそうな感じにはなりました。

ただ、慣れもあるかと思うのですが・・・

やはり履いた感じは、10年使ったサロモンのインナーの方が良いですね。

ただ、さすがにフォーミングしていますので、テクニカの純正インナーの様に、踝のフィット感がゆるゆるということはありません。

最終的に、手に入れたテクニカの純正インナーは、今後も使うことはないと判断して、手放すことにしましたが・・・

スキーあるあるなのですが・・・

せっかく買っても合わなかったりしてすぐに手放す・・・

ということが、多々あります。

とくにブーツ系は多いと思います。

スキーブーツは、なかなか試乗というわけにも行きませんし・・・

ショップで履いたところで、実際に滑ってみたときにどうかも分かりません。

管理人も何度か経験がありますが・・・

買って一回も使わずにブーツを手放したことが数回あります。

さて、話は長くなりましたが・・・

結論は、スキーブーツはシェルよりもインナーが合っていることが大事だということです。

各社のナロータイプのブーツであれば、おそらくシェル内の容積は殆ど差がないと思いますので・・・

その隙間を埋めるインナーが【薄すぎても・厚すぎても】どこかが当たって痛くなるわけです。

ですので、人それぞれにあったインナブーツの厚さが必要になってくるわけですが・・・

インナーブーツに関しては、各社で結構厚みが異なります。

管理人の知る限りでは次のような感じです。

  • ラング:薄め
  • フィッシャー:薄め
  • テクニカ:厚め
  • ノルディカ:厚め
  • サロモン:厚め

最終的には、どのメーカーのシェルを選んでも、インナーが合わなければ・・・

コストも時間も掛かりますが、フォーミングするしかないってことでしょうか?

有名どころではもちろん【シダス】ですが・・・

税込みで【44,000円】・・・

ブーツはシェルだけで買えませんので・・・

フォーミングすることを前提とすると選手用のナロータイプだったら、フォーミング込みで、15万円です。

流石にこれは、懐のダメージが大きすぎます。

しかし、ネット程度の良いシェルだけゲットして、インナーだけ信頼がおけるショップでフォーミングして10万円いないで押さえるということもアリかもしれません。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

スキーブーツTECNICA・NordicaのWCシリーズ!致命的な欠点!インナーブーツの踵がすぐに壊れるを改善する方法!多分これで大丈夫!

へっぽこへたれスキーヤーの管理人です。 さて・・・ 4月に入りスキーをするも県外へ遠征する時期となりました。 今週は・・・ 通院の為、来週は試験のために遠征もお休みですが・・・ GWまではねばって、あ …

スキー2021/2022シーズン!暖冬と思いきや長野【白馬方面】は滑れるようになった!行きたいと思いつつも体力的に厳しい!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、11月末頃から急激に寒くなり・・・ 白馬方面のスキー場のHPを見てみると、上の方は天然雪で12月初旬から滑れるようになっている様です。 20代の頃であれば …

スキー板の長さを実際に検証!オールラウンド編!体重+100センチを基準に+5センチの範囲でOK!

前回の初滑りが気持的に、不完全燃焼でしたので・・・ 板の長さの検証も含めて、不完全燃焼気味のモヤモヤした気分を払拭すべく、シーズン2回目のスキーに行ってきました。 まだ、2日目ということもあり、主な目 …

SAJのクラウンプライズを一般人(サンデースキーヤー)が目指す!(1級取得後)

SAJ(全日本スキー連盟)1級は、実はスキーヤーのスタートライン SAJ(全日本スキー連盟)主催のバッジテスト1級に合格すると、 ①準指導員の受験資格 ②テクニカルプライズ検定の受験資格 ③全日本スキ …

2021年スキーシーズン!今年は暖冬か・例年よりも各スキー場のオープン日が遅い?

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、先日、地元のスキー場のシーズン券を購入したところですが・・・ なんだか今シーズンは、暖冬の様な気がします。 ここ数年は、雪の降り方が安定せず・・・ 地元の …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク