スポンサーリンク

060-SQL

SQLでまず始めはこれをやってみる!システム日時「sysdate」を表示させる方法!

さて、実際にSQLを使ってみましょう。

A5:SQL Mk-2の使い方

A5:SQL Mk-2を起動し、

ファイル → 新規 → SQL を選択します。

SQLを入力する画面の上でのタブで、前回設定したデータベースを選択します。

select
 sysdate
from
 dual
;

※表記上「全角」を使っている場合がありますが、実際の記載は、全て「半角英数」になりますので、注意してください。

と入力し、SQLを実行してみましょう。

SQL文の最後の「;」セミコロンは、SQLを実行するソフトウエアにより、必要な場合と不必要な場合がありますので、注意してください。

A5:SQL Mk-2の場合は、付けなくてOKです。

システムに設定されている、「日時」が表示されればOKです。

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

データベースのテーブル名とカラム名とその内容をシステム管理者に聞く必要がある

次に必要になってくるのが、自分が抽出したいデータが、一体どのテーブル(表の)のどのカラム(列名)に、登録されているかを知る必要があります。

これについても、前回と同様、各業務のシステムの保守担当者に聞けば、教えてくれます。

理由についても、SQLを使ってデータを抽出したいと答えればOKでしょう。

また同じく、役所の情報管理部門の担当者に聞いても、恐らく「???」になるかと思いますので、直接保守業者の担当者に聞いた方が早いと思います。

テーブル名とカラム名は、多くの場合は、「半角英数」で登録されていると思いますので、適宜メモ等を取って忘れない様にしておきましょう。

テーブルのイメージは次のとおりです。

仮にテーブル(表)名を、「kojin_table」とし、
カラム(列)名を1行目のタイトル行の名称とます。

kojin_no kanji_name kana_name jyuusyo seibetsu seinengappi tourokubi
1000000001 伊 太郎 イタリア タロウ ローマ 1900/01/01 1900/1/1
1000000002 英 太郎 イギリス タロウ ロンドン 1901/01/01 1900/1/1
1000000003 仏 太郎 フランス タロウ パリ 1902/01/01 1900/1/1
1000000004 露 太郎 ロシア タロウ モスクワ 1903/01/01 1900/1/1
1000000005 加 太郎 カナダ タロウ オタワ 1904/01/01 1900/1/1
1000000006 日 太郎 ニホン タロウ トウキョウ 1905/01/01 1900/1/1
1000000007 米 太郎 アメリカ タロウ ワシントン 1906/01/01 1900/1/1

次回は、選択と射影について説明します。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-060-SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

code1-eyecatch

SQLの基本はここから「選択と射影と結合」select文!

目次 SQL 結合2つのテーブルには、共通するカラム(データ)が必要SQL 左外部結合 SQL 結合 それでは、SQL基本の最後の結合です。 結合とは、複数のテーブル(表)から組み合わせてデータを抽出 …

code1-eyecatch

SQLの基本はここから「射影」select文!

スポンサーリンク ブログランキングにご協力ください! SQL 射影 続いて、射影を行ってみます。 射影は、カラム(列)を抽出することです。 先ほどの、テーブル(表)を使って、実践していきます。 射影の …

改めて実感!フリーウエア【A5:SQL MK-2】が便利で高機能!使い方!

管理人はよくデータ抽出にSQLを使います。 これが使えるととかなり便利で予算や決算時期にシステムから自由自在にデータを抽出させることができます。 当然、各役所で使っているシステム(財務会計)にはデータ …

これで安心!すぐに忘れるOracle「オラクル」SQLの忘備録!

目次 SQLはすぐに忘れて中々覚えられない!この記事の主な内容についてピボットテーブルサンプルテーブルと各テーブルの相関関係についてテーブル例1・自動車テーブル例2・バイクテーブル例3・世帯属性テーブ …

code1-eyecatch

SQL文の基本はここから「選択と射影」select~from~where~and!

SQL 選択と射影 続いて、選択と射影を同時に行ってみます。 選択は、行を抽出すること、射影は、列を選択することです。 先ほどの、テーブル(表)を使って、実践していきます。 select  kojin …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク