スキーマテリアルの売却方法・ヤフオクやメルカリを利用すれば思ったよりも高額で売れることも?

035-スキー

何をやっても上手く行かないヘタレアラフィフオヤジの管理人です。

20年やってもスキーはヘタクソのまま

  • 20年以上やっているスキーもイマイチ・・・
  • 10年以上乗っているバイクのライディングもイマイチ・・・
  • 25年以上挑戦している資格試験も落ちまくり・・・

ん~何もやっても思う様に上達しないので、ストレスが溜まるばかりです。

さて・・・

今回は、ちょっとタイミング良く安価に手に入れる事ができたスキーマテリアルが・・・

増えすぎたので、趣味の整理も兼ねて、少し処分しようかと考えています。

スキーマテリアルの買い替えを考えていた時に・・・

たまたま、ブリザード&テクニカが安く手に入ったので・・・

安物買いの銭失い?

ついつい買いすぎ・・・

その後は、コブに嵌り、最初はデモ板で練習をと考えロシニョールの基礎板を手に入れたのですが・・・

もっと軽い板が欲しいと思いその次は、とうとうID-ONEを購入しました。

ブーツは・・・

最初は、フレックス110で十分かと思っていたのですが、想像以上に柔らかく、メタル入りの痛では思う様にチカラが掛からない気がしたので・・・

130に買い換えました。

最終的に、板6本・ブーツ2足と身体が一つしかないにも拘わらず・・・

ムダにマテリアルが増えてしまい・・・

サンデースキーヤーでは、全ての板をまんべんなく使う事は現実的に厳しくなってしまっている次第です。

ついでに、2021年にバイクを買い替えたばかりですが・・・

バイクの買い替えも検討しているので・・・

スポンサーリンク

使わないモノはヤフオク等で早めに処分した方が正解?

スキーに使うお金を減らして、バイク買い替えの軍資金を数万円でも稼ぎたい。

ということで、スキーマテリアルの一部を売却することにしました。

スキーマテリアルの売却は、セカンドストリート等のショップを使うよりも・・・

ヤフオクやメルカリを使った個人売買の方が高く売れる事が多いので、今回もどちらかで売却しようと考えています。

ただ、ヤフオクやメルカリは、梱包や発送が若干面倒ではあります。

それでも、今回売却するマテリアルはまだ年式が新しい方なので、元は取れると予想しています。

となると・・・

どのマテリアルを売るか???

ということが次に問題となります。

どれを売却するかで悩む

ブーツの1足【TECNICA WC 110】は確定しているのですが・・・

板の方がまだ全く決めきれません。

使う方から考えると・・・

  • コブ:ID-ONE FR-MX
  • 深雪:Blizzard Rutler 10

は残す事に決めていますが・・・

整地についてどれを残すかで悩んでいます。

大回りをするときを考慮するとロングの板を残しておきたいところですが・・・

実際に使う機会は、年に1~2回くらいしかないので、持っているべきか処分すべきかかなり悩んでます。

次に、小回り用の板は現状で3本あります。

小回り用の板は、オールラウンド用としても、もっとも使用頻度が高いので・・・

何かあった時に予備は持って居たい。

そうなると予備を含めて2本もあれば良いかなと思っています。

【Blizzard】で揃えるなら・・・

【ROSSIGNOL】が売却の第一候補となるのですが・・・

この板のフィーリングは個人的には合っていて、【BlizzrdのSRC】よりも良い感覚があるので残しておきたいかなと・・・

また【BlizzardのSL-FIS】は放射冷却のカチコチバーンの時は絶大な威力を発揮するのでこれも残しておきたい・・・

となると売却候補としては・・・

  • Blizzard WRC 175センチ
  • Blizzard SRC 165センチ
スポンサーリンク

となるのですが・・・

どちらも【PISTONPLATE & X-COMP16】という豪華仕様・・・

どちらも今期価格では【180,400円(消費税10%込)】です。

最近は、円安で値引きもかなり渋いですので・・・

15%引きだったとしても15万円。

管理人がスキーを始めた頃と比較するとその価格は【1.5倍から2倍近く】になっていますので・・・

なかなか新品のスキー板を購入する事も辛い。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

と思うと、折角タイミングよく安価に購入できたのなら、次は簡単には買えないので・・・

フルモデルチェンジする間では、持って居ても損はないかも・・・

となり、また売るか売らないで悩む無限ループに嵌ります。

一方で、スキー板は価格の割には、耐久性が低い消耗品ですので、下手をすれば、転倒一撃で板が折れたり曲がることもあります。

雪が薄いときに、ブッシュを踏めばエッジが欠けることもあります。

管理人も何度か経験がありますが・・・

まだ数回しか使っていない新品の板で、ブッシュを踏んで・・・

チューンナップでどうにもならないくらいにダメージを受けたときは、かなり凹みます。

使用頻度が少なくても、たまたま履いた一回で、このようなダメージを受けて、価値が一気に下がることもありますので、綺麗なうちに売り切った方が、得かもしれない・・・

とまた悩むわけです。

持っていても持っていなくても悩む

持っていても悩む、売ろうしても悩む・・・

いずれにしても悩むわけですが・・・

使用頻度が少ない板を持ち続けて、たまたま使った一回で壊すくらいなら・・・

高く売れるうちに売却した方が絶対に得でしょう。

もう少しよく考えて、シーズンイン直前の需要が上がる時に・・・

ブーツ1足と板2本を売却しようと思います。

少しでもバイク買い替えの足しにするためにスキーマテリアルを売却して換金

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました