スポンサーリンク

035-スキー

スキーの走りについて考える!加速するのは重力による自由落下運動でありズラさなければ【抵抗が無ければ】理論的には加速し続ける?

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

さて、スキーが何故加速するのかを・・・

頭が悪いなりに物理を使って考察してみました。

スキーは基本手的には自由落下運動?

スキーは、斜面を下るスポーツですので・・・

重力による自由落下運動になるかと思います。

斜面を下る以上、物体を空から落とした様には、行きませんので・・・

仮に、斜度30度の斜面を降りることを考えます。

抵抗が全くないと仮定すれば・・・

重力加速度は【9.8m/s2】となりますので・・・

上の図の様に計算すると斜面のフォールライン方向に対しての加速度は【4.9m/s2】となります。

初速を【0】とすると・・・

スピードは・・・

v=at

となります。

つまり、まったく抵抗が無ければ、毎秒【【4.9m/s2】で加速し続けることになります。

次に、ターンをした場合を考えます。

上の図では・・・

斜度30度の斜面をフォールライン方向に対して、60度と30度に斜滑降した場合を想定しています。

60度の場合の加速度は【2.45m/s2】

30度の場合は【4.24m/s2】

となります。

つまり、斜面に対して直滑降するよりも・・・

【斜滑降の角度が強い方が加速度は鈍る】ということになります。

また、直滑降だろうが斜滑降だろうが・・・

いずれにしても、抵抗が無ければ、重力加速度により加速し続けることになります。

加速度を調整するには?

スキーは斜面を落下する運動ですので・・・

とにかく、抵抗が無ければ、重力加速度により加速しつづけます。

また、加速度を調整するには・・・

ターン弧を深くすれば、加速度は鈍り・・・

ターン弧が浅ければ、加速度は増す・・・

という事になります。

スポンサーリンク

実際には加速し続ける事はない

しかし、実際には、雪面との摩擦や空気抵抗・スキーのズレによる抵抗がつくり

加速度を調整しているので・・・

スピードが上がり続ける事はありません。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ターンの走りは重力加速度をスピードにつなげている

ということは・・・

ターン後半の走りを引き出すには・・・

スキーがフォールラインを向いてから・・・

出来る限り板をズラさずに、カービングして、ターンを抜け出せれば・・・

重力加速度を有効に生かして、加速してスピードが出る・・・

ということになります。

要するに・・・

板の抜け出る方向が決まったら・・・

板をズラさずに板の進行方向に進めば・・・

斜度と板の抜け出る角度に応じた重力加速度を上手く利用して・・・

スピードを出すことができるという事になります。

速度の計算式は・・・

初速が【0】であれば【v=at】ですし・・・

初速が【v1】であれば【v=v1+at】となります・・・

つまり、理論的には、緩斜面であっても、ズレの要素が無ければ、どんどんスピードを乗せて行くこともできるという事なります。

また、急斜面であれば・・・

前のターンでブレーキ要素が多くても、緩斜面よりも得られる重力加速度が大きいために、スピードが出やすいという事になります。

まとめると

まとめると・・・

板の走りとは・・・

ターンの構成で考えると・・・

山回りで板の抜け出る方向が決まったら、ズレを止めて・・・

最大限に重力加速度を利用してスピードを乗せる・・・

ということになるかと思います。

反対に、板の走りが出ていない場合は、板の抜け出る方向が決まってからも、板がズレているという事になります。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SAJのクラウンプライズを一般人(サンデースキーヤー)が目指す!(2級から1級編まで)その2

受験4回目から合格まで 受験4回目! とうとうお受験も4回目に突入しました。 結果を先に述べますと、総得点で「-2点」でした。 スキーのお受験では、この「-1点」、「-2点」で泣く方が大変多くいらっし …

暖冬の影響で全国各地のスキー場が大変!倒産するスキー場も!新型コロナウイルスで客足も遠のく二重苦!

今年の暖冬は過去に類を見ないような状況となっております。 管理人の地元でも同様で、少なくとも管理人の記憶の中でも、最も酷い暖冬です。 地元のスキー場も殆どまともに営業できていません。 富山国体も開催が …

スキー滑走日数40日に到達!こんなに滑ったのは十数年ぶり!とりあえずひと段落!あとはGWまでなんとか少しでも滑りたい!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、なんだかんだで、滑走日数も40日となりました。 こんなに滑ったのは・・・ 十数年ぶりです。 また・・・ その多くの時間をコブで費やすというシーズンでもあり …

スキーは練習しても上手くならない?細かい事は気にせずに適当に楽しんで滑った方が良い気がしてきた!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 本日は、天気が良かったので・・・ ちょっとだけ滑りに行ってきました。 少し降雪があった様で、10センチ程のパウダーでした。 パウダーコースにもトライしましたが・ …

スキーで必要な運動を陸上で確認する!雪上に出る前にやっておくとスムーズに滑走を始められる!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、サンデースキーヤーとしては、1週間、感覚が開くと・・・ 週末のスキーは・・・ 慣れるまでにそれなりに時間がかかります。 平日に滑走できる日が取れれば良いの …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク