スキーで必要な運動を陸上で確認する!雪上に出る前にやっておくとスムーズに滑走を始められる!

035-スキー

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

さて、サンデースキーヤーとしては、1週間、感覚が開くと・・・

週末のスキーは・・・

慣れるまでにそれなりに時間がかかります。

平日に滑走できる日が取れれば良いのですが・・・

サラリーマンとしては、なかなか難しいところです。

さて・・・

平日に滑走できない中でも・・・

効率よく週末のスキーを行うには・・・

と考えてみると・・・

やはり陸上で、スキーに繋がるような運動をやっておくことが、多少でも良いのではないかと思います。

どんな運動をやっておくと良いか?

さて・・・

ではどんな運動をやっておくと良いかですが?

スキーの板を上で人ができうる運動を考えてみると・・・

  • 前後
  • 上下
  • 捻り
  • 左右

の動きとなります・・・

さて・・・

この中で普段の生活で最も少ない動きを考えると・・・

  • 前後:歩くときにあり
  • 上下:立ったり座ったりするときにあり
  • 捻り:腰の捻りはあるが、脚部の捻りはあまりしない
  • 左右:低いものを持ち上げるときにあり

という感じでしょうか・・・

もっとも日常生活で少ないのは、脚部の捻り【大腿部の捻り】かなと思います。

反対にスキー操作の中では、結構重要な動きです。

ですので・・・

脚部の捻りを陸上でも普段から意識してやっておけば、スキーに効果があるのかなと思います。

シーズン終盤になってからですが・・・

スポンサーリンク

一日20~30回程度ですが・・・

椅子に座って、踵を床に付けて、大腿を廻旋させる運動をやっていました。

この時に、大腿の筋肉を意識して行います。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

また、おしりを浮かさないようにする事が重要です。

スキーの前の準備運動にもやると、良い感覚で滑り出しができます。

スポンサーリンク

バランスも重要

つぎにバランス感覚も重要です。

スキーはバランスを取る事の連続ですので・・・

不安定な状態でもバランスを取れる様になることが結構重要です。

管理人は、シーズン終盤になってからですが・・・

毎日数分でもバランスディスクの上に立つようにしたら・・・

少しですが、コブの中で、バランスを取りやすそうになった気がします。

リカバリー能力も高まります。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました