シューレースインナーのフレックス130のスキーブーツ【TECNICA WC130】の履き方!

035-スキー

体力的にそろそろ厳しいので、やめたい・やめたいと思いながらも、ちっぽけなプライドが邪魔してなかなかスキーを止められない管理人です。

さて、そろそろ11月も後半になり、そろそろ本格的にスキーの準備を始めています。

フレックス130は結構硬い

管理人のスキーブーツは、テクニカのワールドカップ130です。

結構、フレックスは硬めだと思います。

ワールドカップ110も持っていましたが、そちらはフレックスが柔らかすぎて手放しました。

シューレースインナーのスキーブーツは結構履くのに難儀する

フレックスが硬いと、シューレースインナーのスキーブーツはかなり履きにくいです。

とくに朝イチで冷えているとシェルが硬くてなかなか足が入らない・・・

管理人のインナーはかれこれ10年以上使っている、サロモンの選手用インナーです。

ガムフローが足に合っているので、なかなか手放せません。

踵がかなりめくれていますが、まだまだ使います。

スポンサーリンク

履く練習をしておく

さて、冬前にいちおう履く練習をしておきます。

スキー場では、駐車場で椅子もありませんので、立ったまま履く必要があります。

シューレースインナーのブーツを立ったまま履くのはこれまた難儀ですので、練習をしておきます。

とりあえず、1分以内で履けるのか???

というチャレンジをしてみましたが・・・

結果は無理でした。

あと90秒あれば履けるかな???

コツは、足を入れてからしゃがみこんで、体重でねじ込む事ですね。

スポンサーリンク

こうすると、シェルが開いてすっぽりと足が入ります。

立ったまま脚力で入れようとしても案外入りません。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

足首のベロの部分は、できれば手で少し開けばなお入り易いですね。

脱ぐ練習もしておく

ついでに脱ぐ練習もしておきます。

履くのは難しいですが、脱ぐのは簡単です。

こちらもブーツの背面を抑えて、しゃがめばすっぽりと抜けます。

脱ぐ方は、1分以内で余裕でできました。

敢えて、練習するほどのことでもないのですが・・・

スキー場に行く前に、確認の為に一度くらいはやっておいても損はしないと思います。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました