スポンサーリンク

035-スキー

スキーの選手用ブーツは通販で買ってはいけない!信頼できるショップでチューンナップ前提で購入しよう!

以前は、いわゆる選手用ブーツはカタログに掲載されておらず一部のマニアが裏ルートでお願いするしか手に入れる方法がありませんでした。

しかし、最近では、選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)が普通にカタログにラインナップされており誰でも手に入れる事ができる様になっています・・・

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)はチューナンプが前提

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)は、よほどの事が無い限りツルシで履ける人はそうはいないと思います。

管理人は、足が細く通常の98ミリ以上のモデルでは緩すぎる為(インナーが少しでもヘタるとガバガナになる)、選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)を使っていますが、それでも各社の選手用ブーツでチューンナップせずに履くことが出来たブーツは一つもありませんでした。

管理人が履いた事がある選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)のメーカーは次のとおりです。

  • アトミック
  • ラング
  • ノルディカ
  • テクニカ
  • レグザム
  • サロモン
  • フィッシャー

上記の何れも、中を削ったり・当たる部分を出したりしないと足がちゃんと収まりませんでした。

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)を通販で買うと失敗するよ

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)が一般のカタログにラインナップされる様になってからは、普通に通販でも手に入るようになりました・・・

管理人は、その昔ですが、どうしてもテクニカの選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)を履いてみたくて、通販で買った事があります。

同年式の一般向けレース用ブーツ(98ミリ)が履けたので、もしかしたらイケルカモ・・・

と思ったのですが・・・

結局は、足が痛くてとても履けたものではありませんでした・・・

お世話になっているスキーショップに、他の店で買ったブーツを直しに持っていく事も、気が引けてできませんでした。

結局ヤフオクで格安で出品する事になってしまいました。

次の写真は、ヤフオクで叩き売ったテクニカの選手用ブーツ(ディアブロ)です。

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)は、新品でもチューンナップ前提ですので、ヤフオクでも足元を見られて結構買い叩かれます。

試し履きだけのほぼ新品でしたが、購入価格の半額以下でしか売却できませんでした・・・

スポンサーリンク

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)を買うならチューナンプできる店舗で

一般のスポーツ店でも最近は、カタログに掲載されている事もあり、選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)を展示販売している所もあります・・・

しかし、選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)を購入する場合は、そのショップがしっかりとしたブーツチューンナップが出来るかどうか確認してから買う事をオススメします。

チューンナップができない、売りっぱなしの店では、ショップ内の試し履きの時は気にならなくても、実際に滑ってみるとアチコチ痛くなってきた場合に、直して貰う事ができません。

そうするとブーツチューンナップを、専門にやっている店舗に別途お願いする事になるのですが・・・

余程仲の良い店でなければ、多くの場合は自店舗でブーツを買っていない一見さんは、冷たくあしらわれます。

ですので、選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)を購入する場合は、チューナップできる信頼できるショップでの購入をオススメします。

次の写真は、現在管理人が使用しているラングの選手用ブーツの写真です。

写真では、分かり難いかもしれませんが、当たる場所を中から削ってもらい、足がちゃんと収まる様にチューンナップしてあります。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)は操作感がダイレクトになり上達が早まる

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)は、ブーツの中でも遊びが少ないため、操作感かかなりダイレクトになります。

その為、スキー板の反応を敏感に感じ取れる様になります。

ブーツ自体がタイトな為、足に合わせるにはチューンナップ必須ですが、しっかりと足にあったブーツは強力な武器になる事間は違いありません。

最近では、選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)でもフレックスが柔らかいタイプの物も出ていますので、SAJの1級前後からでも使うことができます。

管理人的には、普段からこういうブーツを使った方が、足裏感覚が鋭くなり、上達も早まると感じています。

まとめ

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)はチューンナップ前提

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)は通販で買ってはいけない

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)はチューンナップできる信頼あるショップで購入しよう

選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル)はしっかりと足に合わせれば、上達を早くしてくれる強力な武器になる

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スキーがターンする原理を再確認し実践する!雪質が変っても基本的な原則は同じだが難易度は上がる!良い雪質で練習したい!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 本日は、今シーズンの目的の30日を達成したので・・・ 消化試合としてゆる~く練習に行ってきました。 知人のスキーマニアの方と御一緒できたので、一緒に滑っていただ …

スキー7日目!放射冷却でゲレンデはまるでスケートリンク!カチコチコブはかなり辛かった

へっぽこスキーヤーの管理人です。 本日は正月休みを利用してスキー7日目に行ってきました。 ゲレンデは12月中旬から降雪もなく・・・ 融雪が進んでいます・・・ 年末に掛けて降雪の予報が出ていますので、少 …

膝用ハードサポーター!マクダビットヒンジドニーブレイス3!M429X!簡易レビュー!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 先日のスキーでの大転倒で、右膝【内側側副靭帯】と肋骨を骨折したところですが・・・ 早くもスキーに復活すべく・・・ ハード膝用サポーターをゲットしました。 ザムス …

スキー板の長さを実際に検証!オールラウンド編!体重+100センチを基準に+5センチの範囲でOK!

前回の初滑りが気持的に、不完全燃焼でしたので・・・ 板の長さの検証も含めて、不完全燃焼気味のモヤモヤした気分を払拭すべく、シーズン2回目のスキーに行ってきました。 まだ、2日目ということもあり、主な目 …

プロスキーヤーと自称する方々の【HOWTO動画】を見ても意味が分からない!感性的な説明ばかりで理論がない気がする!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 今シーズンは、十数年ぶりにスキーの上達を目指し自分なりに雪上トレーニングを実施しましたが・・・ シーズン終盤を迎えてもパットしない結果に終わりそうです。 さて、 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク