シーズン終了後のスキーブーツの保管の仕方!綺麗に洗って硫安を落とし紫外線が当たらない場所で保管する・ケースも掃除しておこう!

035-スキー

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

3月も末となり・・・

残りのシーズンは春スキーに数回良ければ良いかなという状況です。

昨シーズンよりも降雪が遅かったので、若干シーズンインが遅くなったので、40日は無理そうです。

とりあえずブーツを1足片付ける

さて、春スキーでは、主にコブがメインとなるので、固いブーツ

TECNICA WC 130

はひとまず先に片付ける事にしました。

さて、ブーツの片付け方ですが・・・

使ったままの状態で片付けるとシェルの劣化が早くなります。

ゲレンデには硫安が撒かれる事がありますので、そのまま保管すると硫安が付着したままの状態での保管となります。

まずは、できる限り水洗いして、綺麗に乾かしてから日が当たらない場所に保管しましょう。

紫外線があたるとシェルの加水分解の進行が早くなるので、保管場所にも気を使いたいところです。

シェルは綺麗に洗って乾かす

管理人は、ブーツを水で流して、綺麗に拭き上げ・・・

ついでに、キャットトラックも洗いできるだけ付着した泥等を落としました。

スポンサーリンク

ケースの中も洗って綺麗にしておく

また、ケースの中もキャットラックに付着した砂利などが残っていたので、水で洗い流し良く乾かします。

このブーツは2シーズン使いましたが・・・

来シーズンも継続して使用する予定です。

幸いモデルチェンジも無さそうなので、できればフルモデルチェンジするまでは、使いたいと思っています。

とにかく最近のスキー用品は高い

最近のスキー用品の値上がり方はすさまじく・・・

来季モデルの価格もまた上がりました。

最上級の選手用モデルなどは、税込みで20万円弱です・・・

ちょっと高くなりすぎですね。

スポンサーリンク

まともに買えば、ロングとショートとブーツのセットで約50万円・・・

値引きも厳しいようで、せいぜい1割~2割くらいしか値引きもできないようです。

先進諸国の所得が上がる中、日本だけは所得が上がっていないので、海外の物価上昇に追いつけません。

円安も響いてなおさら高い

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

特にスキーマテリアルは欧州製が多いのでなおらさですね。

若いころは毎年、ニューモデルを購入していましたが、もうそんなことはできそうにありません。

高すぎて新品を購入なんて無理ですね。

せいぜいできることといえば、ヤフオクで型落ちの新品を上手く見つけて手ごろな価格で購入することくらいでしょうか?

雪が降る地域では、多少お金は掛かりますが、ちょっと頑張ればスキーはそこそこ楽しめるスポーツでしたが、貧乏人にはだんだんと厳しいモノになってきました。

ある程度無駄にスキーの知識があるばかりに、周りの方が最新のマテリアルを使う中で、自分だけ古いマテリアルを使うのも、惨めな気持ちになります。

スキーなんて半分見栄ですから・・・

ということで、あと何年できるのか???

という感じです。

用具を購入できる経済力が無くなった時点で終了ですね。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました