スポンサーリンク

035-スキー

スキー滑走日数40日に到達!こんなに滑ったのは十数年ぶり!とりあえずひと段落!あとはGWまでなんとか少しでも滑りたい!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

さて、なんだかんだで、滑走日数も40日となりました。

こんなに滑ったのは・・・

十数年ぶりです。

また・・・

その多くの時間をコブで費やすというシーズンでもありました。

コブコブ大好きメンバーの皆さんとお知り合いになれたのも何かの縁なのでしょう・・・

今シーズンは不整地がメインでしたので・・・

結局、マテリアルに関しては・・・

モーグル板と柔らかいブーツがメインとなりました。

折角、買った【Blizzardの板達】は、あまり出番がなかったですね。

勝手にブリザード祭りはこちらの記事を

コブ滑走がメインとなると・・・

どうしてもメタルとプレートが入った板は、不利になります。

足前が良ければなんとか滑れるのだろうとは思いますが・・・

やはり、思い・固い・・・

コブの中での軽快な操作は望めません。

その点、モーグルの板であれば、軽くて柔らかいので・・・

コブの中でも操作がしやすく扱いやすい・・・

コブを練習したいのであれば、思い切ってコブ用の板を買った方が、各段に上達が早くなると思いました。

但し、整地の性能は捨てる覚悟がいります。

整地でのカービング性能と・・・

コブでの操作性・扱い易さ・・・

は、トレードオフの関係であると認識することが大切です。

ところで・・・

最近の基礎スキーの傾向としては・・・

マテリアルの性能を・・・

アルペンレース系の板【GS・SL】の性能に相当振ってるので・・・

さらに、コブでの扱いは難しいと思えます。

管理人も含めてですが・・・

正直なところ・・・

クラウンプライズを超えるレベルの超エキスパートスキーヤーならいざ知らず・・・

一般スキーヤーがコブを練習するに当たり・・・

メタルとプレートがガチガチに入った板を使っても・・・

100害あって一利無し!

と言っても過言ではないかもしれません。

要するに・・・

基礎スキー系の板がどんどんレース系に振ったハードな板になって汎用性が無くなってきているとも言えるでしょう・・・

ですので、整地とコブは、板を分けた方が良いのかもしれません。

もしくは・・・

コブでも滑れる板で、少しサイドカーブがある板【17メートル前後】を整地で使う方が・・・

まだ弊害が少ないと思います。

自分でも、今シーズンにいろいろ買っておいて、こんな事を言うのはアレなんですが・・・

一般ゲレンデスキーでは、完全にオーバースペックですね。

例えるなら・・・

テクニックもないのに・・・

ハイパワーのレーシングカーを乗っている様なものかもしれません。

管理人もとても手に負えない、ハイスペックのスーパースポーツのバイクを所有していますが・・・

危ないことこの上ありません・・・

スキーでも同じ事が言えるでしょう・・・

クルマやバイクは、まだブレーキが付いているので、自制心で意識的にコントロール可能ですが・・・

スキーの場合は、ブレーキを掛けるにもテクニックが入ります。

何故に日本の基礎スキーがこんなにもハードなモノになってしまったのか?

甚だ疑問に思います。

これも、技術選手権なんていうガラパゴス化した訳の分からん大会があって・・・

そこで、上手いスキーヤーはハードな板を使う?

というプロパガンダ【イメージ戦略】を作り上げ・・・

毎年、高い板を売りつけたいだけなんでしょうが・・・

よくよく考えれば・・・

  • 大回りならGS
  • 小回りならSL
  • コブならモーグル

じゃないかと思うんですよね。

だったら、レーサーを除外して・・

GS・SL・モーグルでレースでもやって・・・

トータルで最も早いタイムを出したものが優勝でいいのではないか?

と思うわけです。

なんで、基礎の大会なんてあるか分からん?

という欧米諸国の方の感覚は、当たり前といえば当たり前なんですよね。

また・・・

いわゆる基礎スキーで点数が出る滑りって・・・

もっともスキー運動において、合理的・効率的な運動からは・・・

若干、外れている気がしないでもありません。

見た目の綺麗さ?を追求するあまり・・・

多少、身体に無理な運動が要求されている気がします。

そこら辺を【基礎スキー競技としての美】

というのであれば、そうかもしれませんが・・・

それならそうで、もう少し採点基準が明確化されていて然るべきですが・・・

実のところは、結構曖昧・・・

結局、基礎スキーとはいったいなんなんでしょうか?

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

忘備録

  • 2020-2021シーズン 滑走40目 2時間
  • とりあえず今シーズンの一区切りがついた

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

歯科医師監修のスポーツ専用カスタムマウスガード! BOOSTECTOR!ブーステクター!

管理人は歯並びがかなり悪いです・・・ ですので、かみ合わせもあまり良くありせん。 スポーツでは歯を折ったり口の中を切ったりする事がある 管理人はスポーツマンではありませんが・・・ それでも、スポーツ中 …

テニカルプライズ・クラウンプライズ対応!独学者向けスキーの基本!これだけ抑えておけばなんとかなる!

独学オンリーで、なんとかギリギリでクラウンプライズを取得した、ヘタレスキーヤーの管理人です。 独学オンリーでしたので・・・ クラウンプライズの取得までかなりの年月を消費しましたが・・・ 今から考えれば …

暖冬の影響で積雪無し!スキー場が営業できなくて倒産!他人事ではないよ!

福井県のスキー場が暖冬でオープンできずに破産申請を実施したとの記事がヤフーニュースで掲載されていました。 福井のスキー場運営会社、破産申請 暖冬でオープンできず福井県勝山市の「雁が原スキー場」を運営す …

TECNICA WC シリーズ!ブーツの改修は成功!これでインナーブーツの踵の痛みを予防できる!

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。 さて、先日行った・・・ TECNICA WC シリーズのインナーブーツの踵の痛みの予防措置ですが・・・ 本日、自宅で、ブーツを数回脱いだり・履いたりして検証した …

スキーの選手用ブーツは通販で買ってはいけない!信頼できるショップでチューンナップ前提で購入しよう!

以前は、いわゆる選手用ブーツはカタログに掲載されておらず一部のマニアが裏ルートでお願いするしか手に入れる方法がありませんでした。 しかし、最近では、選手用ブーツ(足幅92ミリ~95ミリのナローモデル) …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク