スキー・2022/2023シーズン・6日目!体力おばけのコブメンバーにオープン・クローズまでコブを付き合ってみたら死にそうになった!

035-スキー

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

本日は、今シーズン初めて朝一からスキー場へ出撃しました。

5時半に起きて、6時半前に家を出て・・・

7時前にゲンレデからイチバン近い駐車場を確保。

そこから準備して・・・

リフト運行開始30分前からリフト前に並ぶ・・・

管理人が並んだ頃には、既に20~30人くらい並んでいました。

別に昨晩に雪が降ってパウダーを食えるという状況でもないのに・・・

リフト運行開始30分前で既に順番待ち・・・

スキーとはなんと過酷なスポーツなのでしょうか???

心身ともにかなり胆力がいるスポーツです。

レジャーとして考えると、我慢することと堪える事が多すぎるので、スキーは正直オススメしません。

スキーとは正に忍耐・・・これに尽きます。

本日のマテリアル

本日は、コブメンバーに終日付き合うつもりでしたので、選択したマテリアルはもちろん・・・

  • ID-ONE FR-MX 167センチ
  • TECNICA WC 130

です。

コブを滑る事に関して、ブーツのフレックスはやはりさほど気になりません。

管理人的にはグニャグニャの柔らかいブーツよりも・・・

ある程度しっかりしたブーツの方が操作感がダイレクトなので良いかなとも思うのですが・・・

いかんせんコブの足前は、人に自慢できるほどではないので・・・

どうなのでしょうか?

やっぱり一般的に言われているとおり柔らかい方が良いのでしょうかね???

朝早く起きたので身体が辛い

5時半起きなので・・・

正直、眠いです。

しかも、30分も前からリフトの運行開始待ち・・・

晴れているのでまだ我慢できたのですが、それでも寒い。

他のお客様方々は、なぜそこまで熱量があるのかと感心させられます。

管理人はとにかく辛かったですね。

スポンサーリンク

朝一からいきなりコブ三昧

コブメンバーの方々は朝一から何の躊躇もせずにコブです。

ひたすらコブです。

基礎スキーをメインにやっている頃は・・・

アサイチは大回り・・・

休憩を挟んで小回り・・・

最後に不整地小回り・・・

スポンサーリンク

がド定番でしたが・・・

コブメンバーは、とにかくコブしか滑りません。

コブなければ作ります。

本日は、前日に作ったコブが綺麗に残っていたので・・・

アサイチは、数本デラを掛けて、メンテナンスをしつつ・・・

練習です。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

当然ですが、他の方も滑りますので・・・

形が崩れてきたらデラを掛けたりして、バーンコンディションを維持しながら滑ります。

身体がもたない

管理人は今回、初めてオープン・クローズでコブ滑走を1日お付き合いさせていただきまいたが・・・

かなり疲れました。

もうヘトヘトですね。

いつもは、せいぜい滑っても3~4時間の半日程度なので・・・

オープンからクローズまで1日中ひたすらにコブは・・・

かなり身体にこたえました。

コブメンバーは、このルーティーンを毎週繰り返す訳ですから、もの凄い体力ですね。

そのタフさには感心させられるばかりです。

管理人のコブの滑りがまだまだ無駄に力が入っており、燃費が悪いすべりであることは分かってはいるのですが・・・

スキーを滑って疲れる様では、まだまだ修行が足りないという事なのでしょう。

ただ、管理人もアラフィフです。

体力の衰えを考慮すると、技術を向上するというよりも維持すら難しい年齢です。

上手くなりたいのやヤマヤマですが、とりあえず少しでも現状の滑走レベルを維持できる様にしたいところですね。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました