スキー・2022/2023シーズン・11日目!ゲレンデは春?・雪はグサグサ!そろそろ降らないとマジで雪がなくなるよ!

035-スキー

いつもながらのへっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

コブの滑り過ぎで・・・

膝・腰・首がガタガタです。

こんなんで月曜日からの仕事に行けるのかとかなり不安になります。

やはり土日はゆっくり身体を休めるべきであり。

スキーはほどほどにしないといけません。

さて、本日は何故か朝からスキー場にいってしまいました。

いったいなんなんでしょう?

自分でもよく分かりません。

身体は酷くて休みたいのですが・・・

何故か行かなければならない気がしてアサイチから行ってしまいました。

5時半起きで6時半には家をでます。

途中のコンビニで昼飯を購入し・・・

第一駐車場を確保します。

リフト運航前、30分くらい前から並びます。

嫌だ嫌だと思いながらも、何をやってんだか???

知り合いのコブメンバーと合流して、コブバーンの整備にいそしみます。

本日のマテリアル

本日も一日コブバーンに貼り付くつもりですので・・・

もちろん選択したマテリアルは・・・

  • ID-ONE FR-MX 167センチ
  • TECNICA WC 130

です。

朝一はコブがガタガタで危ない

気温は高いのですが・・・

昨日の雨と流石に明け方は冷え込んだのか・・・

コブの表面がガタガタのまま凍っていました。

試しに1本入ってみましたが・・・

滑れたもんじゃありません。

身の危険を感じたので・・・

いそいそとデラ掛けからスタートです。

2人でリフト3本ほどデラを掛けたら滑れるようになりました。

表面のガタガタさえ取ってしまえば・・・

下はグサグサです。

春スキーのザラメの雪ですね。

アクションカメラをヘルメットに付けよう付けようと思っているのですが・・・・

ついつい面倒で先延ばしにいています。

とりあえずコブコースの整備をしてゲート開けて、朝の一仕事を終えます。

スポンサーリンク

気温が高いのでコブが深くなる

気温が高く、雪がグサグサですので・・・

人が滑るたびにコブが深くなります。

定期的にコブをデラ掛けして雪を入れたりするのですが・・・

雪が重くて、デラ掛けも非常に疲れる。

滑ったり、ゲレンデ整備を繰り返して・・・

ひたすらコブを滑ります。

今シーズンになって、管理人もコブ三昧3シーズン目ですので・・・

多少は慣れてきたのか、本数も徐々に多く滑られるようになってきました。

スポンサーリンク

疲れますが・・・

滑り方にもよりますが・・・

ゆっくり滑れば・・・

急斜面の整地を練習するよりも安全かも???

しれません。

分かりませんが・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

いずれにしても無理はしてはいけないということですね。

コブを縦目に滑るには?

本日はかなりコブも深かったのですが・・・

雪が柔らかかったので、コブを縦目に滑ることができるタイミングも数回ありました。

まだまだ管理人の足前では・・・

形状・雪室を選びますので、なかなか縦目に滑る練習ができるシチュエーションに巡り合うチャンスが少なりですね。

ですので、数少ないチャンスに巡り合えた時はここぞとばかりに練習しておく必要があります。

さて、本日試してみたことは、縦目にすべるときのラインです。

上から見ると・・・

コブの肩(出口)が【V字】に続いている様に見えますが・・・

その【V字】の一番引くところをつないでいくラインんですね。

そこにめがけてトップをぶつけています。

そうすると比較的凹凸が優しいラインとなります。

トップが届けば板のしなりでブレーキもかかりますので、スピードコントロールもできます。

しかしトップを落とせないと暴走してヒールキックの連続となります。

ようやくシチュエーションによっては縦目に滑れることもできるようになりましたが・・・

もっと精度を上げていく必要があります。

ただ、管理人もアラフィフです。

身体がマジで辛い。

ぶっちゃけたとえ上手くなったところで自己満足でしかありません。

いい歳して何をやってんだかと思いますよ。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました