スキー・2021/2022シーズン・38日目!恐らく今シーズン最後のスキーだけど残念ながら雨だった!

035-スキー

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

21/22シーズンの滑り納め

2021/2022シーズン38回目のスキーに行ってきました。

おそらく今シーズン最後のスキーになりそうです。

天気予報を見ると・・・

良くはないけど、曇りで持ちこたえてくれそう・・・

ということで、頑張って朝5時におきて、クルマを走らせて県外遠征にいってきました。

長距離運転がかなり辛い

アラフィスにもなると・・・

まず長時間の運転がかなり辛いです。

また、管理人は早起きが大の苦手ですので、5時起きも正直辛い。

しかも前の日は気になって、夜はよく眠れない。

結局、寝不足のまま片道3時間、スキーを半日滑って・・・

さらに帰りの3時間の運転です。

これって苦行以外の何者でもありませんよね。

さて、行きのサービスエリアでの写真です。

天候は、曇りでした。

ZC33Sで長距離は楽ではない

愛車のZC33Sは、正直なところ長距離は楽ではありまえんが・・・

コンパクトカーとは思えない直進安定性があるので、高速をぶっ飛ばして走っても安心感があります。

運転は辛いですけど、まぁなんとか頑張れるといったところでしょうか。

これで乗り心地も良ければ言うこと無しなのですが、この200万円の車両本体価格を考えれば、贅沢は言えませんね。

さて、なんとかリフト運航前にスキー場に着いたのですが・・・

スキー場は雨だった

土砂降りとまでは言いませんが、結構な雨がふっています。

しかも盛大にガスっています。

天気予報を信じて、頑張って3時間も運転してきましたが・・・

ちょっとガッカリ。

しかし、ここまで来て滑らずに帰る訳にもいかず・・・

いそいそと準備開始です。

スポンサーリンク

カッパとゴム手で頑張って滑る

もちろんカッパとゴム手袋ですよ。

まさか春スキーでカッパを着込むとは思ってもいませんでした。

さて、本日持ち込んだマテリアルは次のとおりですが・・・

  • TECNICA WC 110
  • ROSSIGNOL SUPER VAIRAGE V 166センチ
  • ID-ONE FR-MX 167センチ

結局【ID-ONE】は出さずに【ROSSIGNOL】だけで滑りました。

雨が降っているので、ゲレンデの表面は結構ガタガタ【圧雪の後に雨で融けた?】でしたが・・・

春雪の様なザクザクで足場が崩れるという雪質でもなく・・・

踏めば足場が作れる雪質でしたので、硬めの板で正解でした。

雨で雪の表面がガタガタ

ただ、雪面がかなりガタガタしているので、スピードの出し過ぎは禁物です。

しっかりと外足に荷重して谷回りから雪面を削ってコントロールします。

斜度が結構あるので、1ターンでも失敗すると、すっぽ抜けて暴走しますね。

ガタガタ斜面は怖いですよ。

さて、リフト運行開始から、暫くは、天気の悪さもあり、お客さんは自分一人だけでした。

管理人のスキー人生の中でも貸し切り状態は初めてですよ。

なんとも贅沢なことでしょうか?

ボッチで滑っていると流石に寂しい

スポンサーリンク

しかし、カッパを着ているとは言え、雨に打たれ・・・

一人で滑っていると・・・

なんだか寂しいですよ。

ただ、リフト係の方の事を考えると・・・

無人でリフトを回し続けるよりは、一人でもお客さんがいた方が、マシ???だろうと思って頑張って滑ります。

雪面はガタガタですが、足場が作れるので思ってたよりも滑り易い。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

しかし、コブはガタガタに板が引っ掛かるので、ちょい難しい。

ということで、コブを滑るために、ゆっくりめにデラを掛けながらコブも滑ります。

最終的に、頑張って午前中の半日を滑りましたが・・・

その時点では、お客さんは10人未満だったと思います。

コブも頑張ってかなりの本数を滑りましたが・・・

滑り納めなのに良いイメージで締められなかった

今日のデキはイマイチでしたね。

雨で板が結構走るのか・・・身体が遅れ気味になってしまいます。

シーズン最後の滑走ですので、良いイメージで終わりたかったのですが・・・

コブに関しては、なんだか消化不良でシーズン終了と相成りました。

帰りの道中のサービスエリアで昼ご飯です。

今回はカツカレーにしました。

前回のアオリイカ丼と同じ値段【1,000円】でしたが、こっちの方が良かったですね。

ただ、全体的に量は少なめなので、若干もの足りません、

やはりご飯は下界で食べるに限りますね。

同じ1,000円でも下界ならもう少しまともなモノが食べられるでしょう。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました