1週間ぶりのスキー!滑り方を忘れている!やはりサンデースキーヤーの上達は厳しいと感じる!

035-スキー

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

本日は・・・

1週間ぶりのスキーに行ってきました。

下界はかなりの陽気で・・・

もう春???

という感じです。

スキー場の雪もかなり融けてしまい・・・

クローズまで持つのかやや心配な状況・・・

3月に入ると・・・

スノースポーツをする方も急に減りだすのか・・・

ゲレンデもガラガラでした・・・

雪上トレーニングが1週間開くと身体が滑り方を忘れている?

本日は、先週末から1週間、間をおいてのスキーでした・・・

朝起きると雨・・・

気が重かったですが・・・

少しでも滑走日数を稼ぐために重い身体をムチ打ってゲレンデに出撃です。

3月に入るとスノースポーツをする方が減るのか・・・

たまたま天気が悪かったからか・・・?

分かりませんが・・・

兎に角、本日はガラガラでした。

とりあえず、朝一からゲレンデに上がり・・・

滑ってみましたが・・・

1週間も間が開くと・・・

身体がスキーを忘れています・・

先週までどうやって滑っていたのか・・・

と思うくらいに身体が動きません。

疲れとかそういう問題ではなく・・・

身体がスキーを忘れているという感覚です。

短い時間でもいいので週の半ばに1回くらいは滑りたい

そう思うと・・・

短い時間でもいいので週の半ばに1時間でも2時間でも滑りたいなと思いました。

1週間も開いて身体がナマルと感覚を取り戻すだけでも時間が掛かります。

こんなことでは、忘れっぽいサンデースキーヤーの管理人が上達する訳がありません。

仮に毎日滑らとしても疲れが溜まるだけなので・・・

疲れがを溜めない様に、あまり間隔をあけずに滑る日数を増やす方が上達する気がします。

と・・・すると・・・

サンデースキーヤーのサラリーマンが上達するのはかなり困難であるという事になります。

上手くなりきった方であれば・・・

週末だけでもなんとか技術を維持でるかもしれませんが・・・

そこに、上達したいという要素が入ってくると・・・

なかなか週末だけでは難しいですね。

週末だけではある程度で頭打ちとなる

もちろん・・・

全く滑った事が無い方が、毎週末練習すれば・・・

ある程度滑られるようになるくらいは上達できると思います・・・

しかしそれ以上目指すとしたら・・・

なかなか難しいですね・・・

例えるならば、SAJ1級くらいまででしょうか?

その上の、テクニカルプライズ・クラウンプライズを目指すとなると・・・

もう少し滑走したいですね。

そういえば、管理人も20代・30代くらいは・・・

週末だけでなく、平日も2回ほどナイターに行っていました。

まだまだ体力もあり無理がきいたので、なんとかなりましたが・・・

今ではムリです。

特に管理人は頭も身体も物覚えが悪い様で・・・

滑走日数が激減してからは・・・

技術を維持するどころか・・・

低迷していく一方です。

ということは・・・

身体が覚えきるまでは、上達できなかったという事になるかと思います。

やはり、ガキの頃から滑りこんで、身体に叩き込まれたスキーヤーにはどうやっても勝てません。

スポンサーリンク

本日の練習課題は

さて、本日の練習課題ですが・・・

ひたすら外足にしっかり乗る事です。

外スキーのセンターポジションを意識し、常に外足の真ん中に乗り続ける意識で滑りました。

あとは、内足の内旋です。

外足の外旋と同時に、しっかりと内足も内旋させる動きを意識しました。

これは、雪上に出る前に、陸上であらかじめ練習しておくと良いですね。

椅子に座って、膝頭を手で押さえて、大腿を左右に回旋する運動をやっておくと、スムーズに雪上に入れます。

スポンサーリンク

その時に、膝の回旋方向と反対側に力を掛けて手で押さえると・・・

多少は・・・回旋時に使う大腿の筋肉のトレーニングにもなるような気がします。

コブの練習には柔らかい板とブーツが必要?

さて、本日は・・・・

ブーツ2足(フレックス値:130と110)

板2本(競技用センカンドモデルとモーグル板)

の2セットで挑みました・・・

身体を慣らす為の、整地の練習を小一時間ほど・・・

競技用セカンドモデルとフレックス130のブーツでやった後に・・・

そのままコブを数本滑ったのですが・・・

本日は、雪が融けてグシャって重いせいか・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

競技用セカンドモデルでは、難しい様な気がしました。

そこで、面倒でしたが・・・

ブーツをフレックス110のものに履き替えて・・・

板もモーグルにチェンジしたところ・・・

思いの外、滑り易く感じました。

まず、板が軽いので・・・

重い雪のコブの中でも、振り回し易い・・・

振り回し易いので、少々筋力に頼った無理な操作もできますので・・・

リカバリーができるわけです。

また、フレックスの柔らかいブーツは・・・

コブに当たった時の衝撃を適度にいなしてくれるので・・・

ポジションの悪い状態で、コブに当たっても後傾になり難い気がしました。

また、スキー板の重量が軽く、ブーツのフレックスも柔らかいので・・・

精神面でも、コブに当たって行き易い気がします。

管理人の足前では、モーグル板の性能を使い切ることはできませんが・・・

軽いという恩恵だけでも、かなりの違いを感じました。

やはり・・・

コブを滑るには、軽い板と柔らかいブーツの方が適していると思います。

ブーツを履き替えるのはもはや変態的スキーマニア

スキーマニアの中では、ロングの板とショートの板の2台を持ち込み、その都度、履き替えるのは・・・

お約束の様なものですが・・・

流石にフレックスの異なるブーツを履き替える方は、見たことがありません・・・

本日、自分でやってみて、いったい何をやっているんだろうか?・・・と

やや空しいというか・・・

我ながら、変態的なスキーマニアだなと思いました。

これで、せめて足前でも良ければ、自己満足にも浸れるのですが・・・

今の管理人のレベルでは、自己満足どころの話ではなく・・・

反対に、下手クソなくせに、いったい何をやっているのだろうか・・・と

自己嫌悪になってしまいます。

しかし・・・

見た目は全く同じブーツ・・・

これを、スキー場で、シェルだけ履き替える・・・

はっきり言って、バカです・・・

忘備録

  • 2020-2021シーズン 滑走36目 3時間
  • 1週間ぶりで滑ったら滑り方を忘れていた

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました