スポンサーリンク

030-自動車とバイク

ヘルメット!SHOEI・Z-8!Z-7の後継として発表されていた!そろそろ出るかなと思っていたが昨年【Z-7】を買った身としてはやはりショック!

膝の損傷でスキーに行けず、ふてくされている管理人です。

スキーに行けないので、なんとなくバイク用品をネットで徘徊していたら・・・

いつのまにか・・・

SHOEIのZ-7が廃番となり新たに【Z-8】がラインナップされていました。

メーカーHPで詳細は発表されていない

メーカーHPをみてもまだ詳細なスペックは掲載されていませんでしたが・・・

これまでの【Z-7】と比べると

  • 空力性能が若干上がっている
  • ベンチレーションの性能が上がり涼しくなっている
  • 遮音性が若干上がっている
  • PINロックシールドの視界が拡大されている

という感じの様です。

デザインの違いは良くわからない

【Z-7】

【Z-8】

カラーラインナップは・・・

デザインは、よく見ると違いが分かりますが・・・

パット見では、違いが良く分かりません。

若干形状が洗練されているような気はします・・・

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カラーラインナップ

カラーラインナップは次のとおりです。

安価なソリッドモデルは、最近の流行りかマットカラーが多い気がします。

管理人が好きなソリッドのシルバーが無くなったのは残念です。

バサルトグレーがソリッドのシルバーに近い感じもしますが・・・

写真では、これもマットカラーの様に見えます。

価格は6,000円もアップ

さて、肝心の価格ですが・・・

6,000円もアップして51,000円からとなっています。

アライの最上位モデルがソリッドモデルで、54,000円ですので、お高く感じます。

管理人の個人的な感想としては、ベンチレーション性能が向上しているは、夏場には嬉しいですが・・・

6,000円の価格差を考えると・・・

手に入るうちに【Z-7】を手に入れておいた方がお得感がある気がします。

ということで、ニューモデルが出てしまったのが、昨年【Z-7】を購入したばかりの管理人にとっては若干ショックではありますが・・・

性能差と価格差を考慮すると・・・

【Z-7】が手に入るうちに買っておいた事は良かったとも思えます。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スイフトスポーツ【ZC33S型】!疲れに起因する不注意で自損事故【縁石に乗り上げる】!サイドスカートの下がガリガリになってかなり凹む!これもコロナ禍!

非常に大切に扱っていた管理人の愛車スイフトスポーツ【ZC33S】ですが・・・ とうとうやってしまいました。 4月の人事異動・・・ さらに、新型コロナウイルスによる緊急経済対策の10万円(特別定額給付金 …

【ZC33S型】スイフトスポーツ!お金があったらやりたカスタム!妄想編!

【ZC33S型】スイフトスポーツは、庶民が手に入れる事ができる安価なスポーツカーとして大変良いクルマです・・・ 社外品のカスタムパーツも豊富! 管理人もお金に余裕があれば、イロイロやりたいのですが・・ …

bike1-eyecatch

バイクにABSは必要か?もちろん必要です!安心を手に入れよう!

Ninja1000は、大変気に入っておりましたが、私が買った「カナダ仕様」には、ABSが付いておりませんでした。 近年の新型バイクでは、ABSは、ほぼ標準装備となっておりますが、2010年前後の、日本 …

SUZUKI・GSX-S1000で適当に峠道を走り回ったら結構爽快だった!今となっては手放したのが惜しい!

以前持っていた、スズキ【GSX-S1000】ですが・・・ 今となっては、何故手放してしまったのか・・・? と後悔しています。 当時は・・・ リッターSSの強烈な前傾姿勢が耐えられずに、このバイクが発表 …

ZC33S型スイフトスポーツ!暖冬なのにで早めに夏タイヤに交換!ハブの錆が結構あった!ロックタイトの錆転換材は結構使える!シリコンスプレーも重宝するよ!

暖冬の影響で雪も、もう降らないだろうと思い、早めに夏タイヤに交換しました。 いつもなら、早くても3月下旬ですのでかなり早めの交換となります。 例によって、片側前後をジャッキアップして、2本ずつの交換と …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク