投票事務・投票録等の書類作成を少しでも簡単にしたい!紙とエンピツと電卓での集計をエクセルを使って簡単にしたい!

050-VBA

超底辺地方公務員の管理人です。

さて、令和3年度の衆議院議員選挙もなんとか終わり・・・

これでようやく予算事務に専念できそうですが・・・

既に締め切りが迫っており、かなりヤバイです。

間に合うか非常に心配・・・

さて、久々の投票事務で思ったのですが・・・

いまだに、紙とエンピツと電卓で集計を実施しています。

特に、投票者数と配布した投票用紙の集計が、投票終了時間の20時を回ったら・・・

すぐに確定させる必要があるのですが・・・

結構、ギリギリの時間に投票に来られる方もいますので・・・

終了時間直前で、数字が変わると、かなり焦りますし、面倒くさいです。

特に・・・

  • 投票録
  • 投票用紙等使用数報告書
  • 投票速報票

この3つの書類に、数字を記載する必要があるのですが・・・

兎に角時間が無くて焦っているので・・・

紙とエンピツと電卓でやっていると、転記ミスをしやすいですね。

しかもボールペンでの記入ですので、狭い記入欄をミスると、予備の用紙に最初から書き直しとなりますので・・・

かなり時間のロスとなります。

ということで、マクロを使ったエクセルファイルを作ってみました。

投票所によって・・・・

毎時間、投票者の累計を計算する方法と・・・

毎時間、時間帯別の投票者数を積算していく方法と・・・

違いある様ですので、この2パターンを作成しました。

毎時間・累計用
時間帯別積算用

バグとりは完璧ではありませんが・・・

ご興味がある方は使ってみてください。

毎時間累計用エクセルファイル

時間帯別積算用エクセルファイル

スポンサーリンク

毎時間毎に、投票者数を累積又は時間帯別で入力して・・・

最終的に、投票者数や投票用紙の残数が自動で計算されます。

今回の様に・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

小選挙区・比例区・国民審査の3つの投票が同時に行われる場合を想定して・・・

最大3つまで計算できます。

不意に手が当たって、数字が変わる等のミスを防止するために・・・

基本的には、フォームからしか入力できないようにロックを掛けています。

毎時間・数字をフォームから入力し、計算ボタンを押すことで、確定できます。

修正もできます。

また、入力フォームだけではなく、参照用のフォームも付けてあります。

終了時間ギリギリの投票者を想定して・・・

投票者を1名単位で、加減できるボタンも配置してみました。

弱小ブログですので、ダウンロードする方は居ないとは思いますが・・・

もし使ってみて不具合があった場合はコメントでお知らせください。

適宜修正させていただきます。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました