スポンサーリンク

036-ホビー

RG シナンジュ・ガンプラレビュー!ネット上の評価は割と良かったのだが?流石にサザビー・νガンダムという訳にはいかない!

MG シナンジュ・シナンジュスタインと来たので、RGのシナンジュも作らねばならないという・・・

義務感にも似た感情を持ちつつ・・・

電気屋よおもちゃコーナーでゲットしてきました。

新型コロナの影響か、通常価格よりも少しだけ安く売っていました。

まずはパッケージから・・

RG定番のキット画像のパッケージです・・・

外装がグロス系で、テカテカなのは管理人も初めてでしたが、案外質感は良いかなと思いました。

無塗装派にとっては、これも【あり】だとおもいました。

また、あんがい【おもちゃっぽさ】がありません。

さて・・・どうやって作ろうか?

ランナー数を見る限りでは、かぎり部品が多そうです・・・

しかし、アドバンスドMSジョイントで関節の組み立てはあまりしなくて良さそうな感じでしたんで・・・

いつものごとく、パーツを全て切り出してから組み立てることにしました・・・

実際に切り出してみると案外パーツは、多くないと感じました。

しかし、切り出しに要した時間は・・・

約5時間程掛かったので、パーツが小さいだけで、数的には、MG並みにありそうです。

組み立て感じたこと・・・

やはりアドバンスドMSジョイントは曲者ですね・・・

恐らく他のキットの共通の物を別パーツを継ぎ足して、長さや多いさを調整しているものと思われます・・・

専用設計ではないので、組み立てていて多少、無理がある様に感じました。

また、関節部分の取り扱いが非常にデリケートです・・・

最初は非常に硬く、慣らす必要があるのですが・・・

その段階で壊れないかとハラハラしました。

ですので、【シリコンスプレー】を吹きかけてから慣らしたのですが・・・

そうすると、関節がグラグラになって・・・

次は自立もできないとうジレンマに陥って、かなりストレスが溜まりました・・・

結局、シリコンスプレーである程度慣らしてから・・・

水性ニスで渋みを調整するという・・・

2度手間でしたね・・・

ポロリがないとう噂だったが・・・

ネットの評価では、あまりポロリが無いという評判でしたが・・・

個体差なのかそうではなかったですね・・・

可動に影響がないところは、至る所を接着しました・・・

イチバン酷かったのは、首がグラグラで固定できません・・・

首側のボールジョインとを瞬間接着剤で太らせて、尚且つ両面テープを挟んで、ようやく固定できました。

やはり管理人的には、リアルグレードシリーズなら

  • サザビー
  • νガンダム

の2択ですね。

特にアドバンスドMSジョイントを使っているキットはもう買いたくないと感じました。

さて、めげずに製作をします・・・

内部フレーム状態での可動範囲は?

さて、恒例の内部フレームでの稼働状態の確認です。

内部フレームでの可動範囲は写真のとおりです。

腕は水平よりも少しだけ上まで・肩の可動範囲が狭い

肘は180度

肩の引き出し機構はあるが、外装付けると殆ど機能しない

腹部のスイング

足の前後スイングは干渉するまで

開脚は180度

膝は180度

まぁまぁという感じでしょうか・・・

立膝はバッチリ決まります

正座もできます

土下座もできます

あぐらもなんとかできます。

片足立ちもできますので、バランスも良い感じです。

内部フレーム状態の可動範囲は、特に問題はないでしょう。

スポンサーリンク

外装を取り付けると・・・

次に外装を取り付けてみます

外装を付けるとあらやる場所が干渉して、かなり可動は範囲が制限されます。

まず、腕の横方向の上側のスイングがかなり制限されます。

スカートも干渉しますので、足の前後スイングもかなり制限されます。

ですので、内部フレームではバッチリ決まった立膝が、かなり不格好になります。

バックパックを付けると自立がなかなか難しい・・・

腹部のスイングが甘く、バックパックを付けると後ろにのけ反ってしまいます。

あと、肩アーマーが直ぐに抜けます・・・グラグラです。

また、アドバンスドMSジョインの破損が怖くて、シリコンスプレーを掛けたので、膝の関節が緩くなり過ぎてしまい、直ぐに倒れます。

ポージングさせて遊ぶには、スタンド必須ですね。

武器は、挟み込み方式ですので、しっかり保持できますが・・・

シールドは、MGと同様に直ぐにポロリします。

それでもシナンジュは格好良い

製作している段階でいろいろとストレスは感じましたが・・・

それでもシナンジュは格好良いですね。

今回は、パチ組でデカールだけ貼り、墨入れすらしていませんが、グロス系の外装パーツも良い雰囲気が出ており、かなり格好良いです。

特にエングレービングがパーツ分けされているのは、素晴らしいの一言に尽きます。

MGでも、Ver.2.0でも出して採用して欲しいくらいです。

他のキットと並べて見ると・・・

やはりシナンジュは、大型MSとあってデカイですね。

1年戦争時の1/100のMS並べてみても、少しだけちいさくらいです。

次にシナンジュだけ並べてみました。

  • MG 1/100
  • RG 1/144
  • Gフレーム ノンスケール

この3つを並べてみても、案外Gフレームが頑張っているなと思いました。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

製作にはかなり時間が掛かった

さて、製作にはかなり時間が掛かりました。

まずパーツの切り出しに5時間

内部フレームの組み立てに2時間

外装とデカール貼りに3時間

合計10時間も要しました・・・

難易度はそれほどアドバンスドMSジョイントの取り扱いを除きそんなに難しいとは感じませんでした。

但し、小さいパーツが比較的多いので、紛失には注意が必要です。

管理人的テクニカルレベルは、5段階中組み立ては3ですが、アドバンスドMSジョイントの取り扱いだけは5です。

この大きさのキットであれば、サザビーやνガンダムの様に内部フレームも組み立てる方式だったらなお良かったと思います。

管理人のガンプラレビュー記事はこちら!

まとめ

アドバンスドMSジョイントは渋みの調整が微妙過ぎて難しい

調整しないと破損しそうで怖い

エングレービングのパーツ訳は素晴らしい・・・MGでもやってほしかった

グロス系の外装の色はあんがい格好良い

機体設定紹介

地球連邦宇宙軍再編計画「UC計画」の一つとして、アナハイムエレクトロニクス社がサイコフレームの限界性能とデータ収集を目的に開発した試作MS「シナンジュスタイン」をネオジオン残党軍「袖付き」が強奪し改修したもの。
ネオジオンにより完全な実戦機体として完成された

型式番号 MSN-06S
全高 22.6m
本体重量 25.2t
全備重量 56.9t
装甲材質 ガンダリウム合金
出力 3,240kW
推力 128,600kg
センサー
有効半径
23,600m
武装 60mmバルカン砲×2
ビーム・ライフル×1
ビーム・サーベル×2
ビーム・アックス×2
グレネード・ランチャー×1
ロケット・バズーカ×1
シールド×1
管理人オススメのガンプラは、こちらのサイトから!

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-036-ホビー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MG ZGMF-1000 ザクウオーリア!ガンプラレビュー!ルナマリア機!ガナーウィザードがデカくて迫力満点!

前から気になっていた【SEED・DESTINY】あらザクウオーリアのMGが発売されたので購入しました。 MGでは、女性パイロットの【ルナマリアホーク】が駆る赤いMSとなります。 またガナーウィザードを …

MG MSZ-010 ZZガンダム Ver.Ka!ガンプラレビュー!遊びやすい良いキット!

ずっと気になっていた「MG ZZガンダム Ver.Ka」を正月休みに製作しました。 Ver.Ka お馴染みのシンプルなパッケージデザインです パーツはかなり多めです 比較的大きなMSだけあって、パーツ …

MG RX-78-2 THE ORIGIN!ガンプラレビュー!ファーストガンダム最新キット!

MGのRX-78-2の最新キットを組みたいと思っていたのですが、管理人は「Ver.3.0」が最新キットと思っておりました。 そのときの記事はこちらから 2019年時点での「MG RX-78-2」の最新 …

MG RX-78-2 Ver.Ka!ガンプラレビュー!関節があまり動かないよ!

仕事で嫌な事マックスで、現実逃避に年末はガンプラばかり作っています。 いつも電気屋のプラモコーナーで見て気になっていたキットの一つなのですが、いまさら「RX-78-2 Ver.ka」を購入しました。 …

2020年春!超個人的な買って良かったガンプラランキング!厳選・オススメ・ベスト5からベスト1!

前回の続きです。 今回は、ベスト5からベスト1を紹介します。 第5位 機動戦士ガンダム THE ORIGIN から MG RX-78-2 ガンダム 続いて、第5位です。・・・ 第5位は【機動戦士ガンダ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク