NISSAN・リーフ【LEAF】長距離試乗!普段使いならEVでも問題無いと感じたが400万円と思うと自分で買う勇気は無いと思った!

030-自動車とバイク

へっぽこヘタレ貧乏ドライバーの管理人です。

先日たまたま、NISSANのEVでるLEAFの最新モデルに長距離乗ることがありましたので、レビューを記載します。

やく、200キロの行程を途中の充電無しで走りました。

デザインは?

デザインは、好みもあるかと思いますが・・・

管理人的にはまぁまぁかと思います。

管理人の愛車の【ZC33S型・スイフトスポーツ】と比べても十分スポーティーな外観だと思いますし、

【ZC33S型・スイフトスポーツ】よりも一回りは大きいので、積載量も十分です。

トランクルームは【ZC33S型・スイフトスポーツ】と比べてもかなり広いです。

内装は?

内装も【ZC33S型・スイフトスポーツ】と比べても若干高級感が上な気がしました。

ただ、EVのシフトレバーはやはり慣れが必要です。

管理人は、試乗の間では、シフトレバーの前進・後進の位置が中々覚えられず・・・

その都度確認が必要でした。

慣れれば問題ないと思うのですが・・・

管理人が試乗している間は、ほぼ毎回、前進と更新のレバーの位置を間違えて、メーターを確認して入れ直すという作業が必要でした。

レバーの位置を間違えて発進させる事故が起こらないとは限らないかなと感じましたが・・・

リーフでそのような事故が起こったとはあまり聞かないので、問題ないのでしょう。

航続距離?

管理人が試乗したのは、60KWHのモデルで、メーター上の航続距離は、満充電時で400キロ表示でした。

約200キロをエアコンを使いまくっていたので、帰ってくる頃の充電量は、50%未満でしたが・・・

普段使いで、一気に200キロを走ることは殆どありませんので・・・

通勤や買い物で使う分には、EVでも十分であると実感できました。

ただ、やはり長距離ドライブとなると電欠の心配が付きまとうので・・・

一台しかクルマを持てない家族構成や住居状況だと、ちょっと苦しいかなと思います。

この一台で済ませようと考えるのであれば、普段使いはリーフ・・・

長距離ドライブの時は、レンタカーを利用するなどが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

走行性能?

走行性は、一般道路ではガソリン車と比べても遜色ありません。

【ZC33S型・スイフトスポーツ】と比較しても、遅いと感じることはありまえんでした。

加速感も十分です。

ワンペダルドライブも慣れると便利です。

上手く操作すれば、アクセルのオンオフ・ノンブレーキでも走行できます。

ただ、加速性能は、時速100キロまでですね。

時速100キロを超えると加速が鈍くなります。

最高速度は、ネットの情報では、140キロ程度の様です。

高速域になるとまだまだガソリン車に分があるのでしょう。

【ZC33S型・スイフトスポーツ】では、時速180キロでもまだアクセルに余裕があります。

コスパは悪い?

車両価格は約400万円・・・

補助金があるので、諸経費オプション込みで、約400万円以内で購入できるかと思いますが・・・

【ZC33S型・スイフトスポーツ】が諸経費・オプション込みで250万円以内で購入できると考えると・・・

スポンサーリンク

差額は、150万円

ガソンリン代で換算すると

150万円 / 175円 × 12キロ = 約10万キロ

電気代がいくらかかるか分かりませんので、仮にゼロ円計算だとしても・・・

約10万キロ走らないとペイできません。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人の年間走行距離が約5,000キロですので・・・

10万キロ走るには、20年掛かります。

経年劣化を考慮すると20年乗るのはかなり厳しいと思うので・・・

現時点では、まだまだEV車のコスパが良いとは言えません。

本当に環境に良いのか?

一般的にEVは環境に優しいとは言われていますが・・・

原発の稼働に足踏みしている日本では、火力発電頼らざるを得ないのが実状です。

火力発電の熱効率が約50%程度です。

一方で、自動車の内燃機関(ガソリン車)の熱効率は・・・

昨今では、50%を超えてきています。

ここら辺りの詳しい環境負荷については、管理人には学が無いので分かりませんが・・・

単純な熱効率比較だけでは・・・

ほぼ同じ数値なので・・・

EV車の価格を考えると、ガソリン車と比較してもかなりコスパが悪いと感じます。

そもそも発電所がエコではないので・・・・

原発を稼働できない日本では、果たして本当に環境負荷が低いのでしょうか?

せめて、通勤くらに使う電力は、EVのルーフに付けた太陽光パネルで賄えるくらいにならないと・・・

本当の意味でのエコではないと感じます。

まとめ

  • デザインはまぁまぁ格好良い
  • スイフト・ヴィッツ・フィット等のコンパクトカーよりも積載性はある
  • 内装もそこそこ高級感がある
  • 400キロの航続距離があれば普段使いで問題が出る事はほぼない
  • 長距離ドライブでは電欠の心配がつきまとう
  • 100キロを超える高速走行には向かない
  • 発電所の熱効率を考えると本当にエコかどうか懐疑的
  • ガソリン車との価格差を埋めるのはほぼ不可能
  • コスパ良いとは言えない

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました