スポンサーリンク

999_その他

NHKのネット同時配信を総務省が認可!ネットでの視聴4月から可能となる!

ヤフーニュースに、NHKのネット同時配信を総務省が認可し、ネットでの視聴4月から可能となるとの記事がありました。

総務省は14日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットに流す「常時同時配信」の計画を認可した。同時配信は今春始まる見通しで、視聴者は追加の受信料なしにスマートフォンなどで番組を見ることができるようになる。業務肥大化を懸念する高市早苗総務相が規模縮小を求めたのに沿ってNHKが提出した申請の修正案を受け入れた。
ただ、認可条件として、ネット活用業務の費用を抑制する管理の仕組みの早期導入や、民放との連携を具体化する場の設置などを挙げた。経営改革の進展も引き続き注視する。
高市氏は14日の閣議後記者会見で「実施基準案」を「おおむね妥当」と評価した。

ヤフーニュース

サービスの名称は「NHKプラス」!

サービスの名称は「NHKプラス」となり、サービスの内容は

  • 常時同時配信
  • 見逃し番組の配信

との事です。

サービスを受けるには・・・?

NHKと受信契約を結んでる方は、利用申し込みと認証の手続きを行えば、追加の負担なく利用できると「NHK NEWS WEB」で記載されておりました。

NHK NEW WEB

この記載から、テレビの様にネット端末を持っているだけで、契約義務が生じるという訳では無さそうですので、とりあえずは安心できました。

スポンサーリンク

地上波もスクランブル化はして欲しい

地上波のスクランブル化という点では管理人は「N国党」を応援していますが、そのあたりの公約はどうなったのでしょう・・・?

改めてNHKの受信料金を確認しましたが、年払いの場合では、

地上放送:13,990円
衛星放送:25,320円

とかなりの高額です。

衛星放送は、選択の自由がありますが、地上放送は受信設備を設置したら強制です。

地上放送を月額に換算したら月当たり1,165円(小数点未満切り捨て)となります。

改めて考えてみても月額1,165円は高いと思いますし、どうしても必要と言うのであれば、税金化するか、必要最低限の放送にしてスマホのオプションサービス程度の料金(月額300円)あたりにすべきでしょう。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

NHKの平均年収が高過ぎる・・・

NHKの平均年収をネットで調べたところ「1,150万円程度」だそうです。

管理人の年収が500万円台ですので、倍以上です・・・

正直なところ羨ましいですね・・・

単純計算で受信料を半額にして、平均年収が半額になったとしても、まだ管理人の年収よりも多いです。

受信料を大幅に値下げしても問題ないと思うのですが、政府はこの辺りには食い込んで行く気はないのでしょう。

まとめ

NHKのネット常時同時配信は地上放送契約を締結している方向けのサービス

ネット端末を持っていても契約を義務付けられるものではない


ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-999_その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

国のサポカー補助!18歳と81歳の違い!暴走と逆走!正に高齢化社会の縮図!

仕事の関係である会館に行った際に、面白い投書が掲載されていました。 投書の内容は・・・? 投書の内容は次のとおりです・・・ 81才の患者さまから頂いたものです。よかったらお読みください。 『18才』と …

新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーが売り切れ!デマに踊らされるのは止めて欲しい!マスコミやSNSが必要以上に不安を煽っている!

本日、カミさんとトイレットペーパーの買い置きが底を付きそうだったので、近所のスーパーに買いにいきました。 すると・・・ 昭和時代のオイルショックか・・・? と目を疑いたくなる光景がそこにありました。 …

厚生労働省・人生会議啓発「ACP」ポスター発送中止!税金の無駄!何か裏があるのでは?

厚生労働省の人生会議啓発「ACP」ポスターが批判を付け全国自治体への発送が中止されました。 ここでは、ポスターの内容には触れず、使われたお金に関して管理人の考えを記載します。 契約金額が異常に高すぎる …

40代から50代の転職事情! 実際のところは?人材紹介会社の社長に聞いてみた!

人材紹介会社の社長さんに聞いてみた! 知り合いに、人材紹介会社の社長さんをしておられる方がおられます。 その方は、非常に優秀な方で、いろいろな事に見識を持っておられますので、たまの機会にいろいろとお話 …

hatena1-eyecatch

契約自由の原則・NHK受信料・合憲判決について考える!送り付け商法と同じじゃないの?

2017年10月25日の最高裁判決で、放送法は、合憲との判断が下されました。 一般市民としては、正直なところ「???」と思っております。 知る権利は、生存権よりも優位なのか? 判決の趣旨は、「放送法は …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク