スマホの機種変更・その2・モトローラー・motorola moto g52j

037-PCスマホ等

嫁のスマートフォンの機種変更から遅れること3日・・・

motorola moto g 52jが届く

管理人が発注していた【motorola moto g 52j】が届きました。

ようやく機種変更ができます!!!

お値段はOCNモバイルワンの機種変更のサイトから発注したので・・・

少々お高く、2022年8月末時点で、39,800円でした。

OCNモバイルワン機種変更【スマートフォン】のサイトはこちら

ヤフオクでも少し安く出ていたのですが・・・

マイナポイントの関係で【d払い】できるサイトで、スマホ購入する必要があり・・・

それが、OCNの公式サイトだけだったので、止むを得ません。

しかし、これでようやく画面の割れたスマホとおさらばできます。

最近のアンドロイドスマホはとにかくデカい!

箱は、【OPPO Reno5 A】よりもさらに結構デカイ。

OPPOの箱よりも厚みがありました。

ipadの上に、motorolaの箱とzenfonを並べてみると上の写真のような感じです。

【OPPO Reno5 A】よりもさらに画面はデカいので、箱がデカくなるもの仕方がありません。

箱を開けると、いきなり本体でした。

TPUのカバーが付属しているのは有難い

TPUのカバーは、こちらも【OPPO Reno5 A】同様付属していますが・・・

【motorola g52j】は、最初から本体に被せてあります。

SIMを刺すときに、一回外す必要があるので、面倒です。

あと、箱が分厚いと思ったのですが・・・

箱の底はかさ上げでした・・・

充電器・ケーブル・ヘッドフォンは付属していない

箱の底には、USB充電器、ケーブル、ヘッドフォンが入ると思われる窪みがあったのですが・・・

もちろん、そんなものは付いていません。

だったら箱もその分薄くすれば良いのにと思うのですが・・・

他の国では付けているのかもしれません。

【OPPO Reno5 A】と異なり保護フィルムは付いていませんでした。

付いていないというよりも、剥がさないと使えないモノは貼ってありましたが・・・

そういう意味では・・・

スポンサーリンク

保護フィルムは貼ってない

【OPPO Reno5 A】は、透明のフィルムが貼ってあったので、剥がさなくても使えると言った方が正しかったのかもしれません。

しかし、フロントカメラの部分は、フィルムがくり抜かれていたので・・・

やはり、貼ったまま使う事を想定していると思われます。

【motorola g52j】もケースを付けるなら、保護フィルムも貼っておいて欲しいぞ・・・

と思いました。

ただ、わざわざ買ってきてまで、貼る気はありませんので、このまま使います。

傷を付けない様に気を付けなければなりません。

それなりに、高級感を感じましたし、やはり新しいモノを開封するときは・・・

ワクワク感がありました。

付属品は【OPPO Reno5 A】と同じく至ってシンプルです。

  • 本体
  • SIMスロット用のピン
  • 説明書
  • TPUカバー(本体に最初から被せてある)

前述のとおり、箱に窪みはありましたが、充電器・ケーブル・ヘッドフォンは入っていません。

そういえば・・・

まだUSB-TypeCのケーブルを買ってきていません。

家と職場とクルマの中と・・・

5本ほど買ってくる必要があるかな???

初期設定【機種変更】はやはり面倒くさい

こちらもサクっとSIMカードを入れ替えて機種変更の手続きをします。

さすがOCNの公式サイトから購入しただけあってか、APNの設定はしなくてもいきなり繋がりました。

さすがは公式サイトでの購入といったところでしょう?

しかし、念のためAPNの設定画面を確認すると・・・

ありとあらゆるMVNOのAPNが選択できるようになっていました。

とりあえず、ややこしいので全て消しておきました。

さて、嫁の携帯と異なり管理人は少しばかりアプリを入れてあるので・・・

機種変更は少々手間取りました。

それでも、googleアカウントを設定すると・・・

基本的に、前のスマホにインストールしてあったアプリは自動でインストールしてくれました。

スポンサーリンク

これだけでもかなり有難いですね。

時間短縮です。

とりあえずの作業フローは次のとおりです。

  • googleアカウントの設定
  • 前の機種でインストールしていたアプリは自動で入った。
  • 職場のビジネスチャットの再ログイン
  • OCNアプリの再ログイン
  • ペイペイの再ログイン
  • d払いの再ログイン
  • ジョーシンアプリの再ログイン
  • ヤマダ電機アプリの再ログイン
  • ヤフオクの再ログイン
  • officeアプリの再ログイン(マイクロソフトアカウント忘れて困った)
  • LINEの機種変更(QRコードですぐにできた)
  • 古いスマホから写真やデータをコピー

思ったよりも時間が掛かりました。

あと・・・

【motorola】のスマホには標準で、写真を見るアプリとボイスレコーダーのアプリが付いていません。

フリーのアプリは広告が出てウザいので、これは標準で何か付けて欲しいところです。

性能は前の機種の【zenfon maz plus】と比較すると・・・

通話・ショートメール・ライン等、一通り使える事を確認して機種変更完了です。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【zenfon max plus】が約4年くらいまえの機種で、当時の価格で2万円でした。

今回も、2万円で購入できたので、管理人としては満足です。

また、性能は格段に向上し・・・

  • RAM:4GB→6GB
  • ストレージ:32GB→128GB
  • 5G対応

こちらも格段に向上しています。

格段に性能がアップしてかなり快適になりそう

特にストレージがやばかったので、4倍に増えてひとまず安心です。

【OPPO Reno5 A】と比較すると・・・

購入価格は、約倍2倍ですので、コストパフォーマンスは、高いとは言えません。

マイナポイントが無ければ、多分この機種は選択していませんでした。

ちなみに我が家のマイナポイント事情ですが・・・

  • 管理人のマイナポイント:管理人のペイペイ
  • 管理人の母親のマイナポイント:管理人のd払い
  • 嫁のマイナポイント:嫁のWAON

嫁のスマホはヤフオクでペイペイ払い・・・

管理人のスマホはOCNでd払い・・・

という購入方法だったので・・・

母親のマイナポイントは、20,000ポイントをフルに貰う為に、20,000円の現金チャージもしたので、総額40,000円まで使えます。

管理人は【d払い】はあまり使っていないので、ギリギリ40,000円を使い切る作成で機種を選択したわけです。

写真は・・・

左が【OPPO Reno5 A】

右が【motorola g52j】

です。

デザインは殆ど同じといえば同じですが・・・

カメラの形状や指紋認証のセンサの位置の使い勝手を考えると・・・

個人的には【OPPO Reno5 A】の方が良い様に感じました。

ちなみに、管理人はスマホのカメラは撮影できれば良いとしか思っていませんので、度外視です。

実売価格を考えると・・・

【OPPO Reno5 A】の方がコストパフォーマンスは良さそうです。

【motorola g52j】の詳細なスペックは次のとおりです。

スペック

型番 PATM0000JP/PATM0001JP
カラー インクブラック/パールホワイト
サイズ (高さ x 幅 x 厚さ) 約171.0mm x 約76.8mm x 約9.1mm (最薄部)
質量 約206g
OS Android™ 11
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 695 5G
オクタコア 2.2GHz + 1.8GHz
メモリ RAM:6GB
ROM:128GB
外部メモリ microSD™ (最大1TB)
ディスプレイ 約6.8インチ
2460 x 1080 (フルHD+)
バッテリー 5,000mAh
コネクタ USB Type-C
アウトカメラ 約5,000万画素 + 超広角約800万画素 + 約200万画素
インカメラ 約1,300万画素
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GH)
Bluetooth® Bluetooth® 5.1
NFC 対応
Felica 対応
SIM nanoSIM/eSIM (DSDV対応) ※1
通信方式 5G:n3/28/77/78
LTE:B1/2/3/8/18/19/28/38/41/42
3G:B1/2/5/8/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
生体認証 指紋認証/顔認証
防水/防塵 IP68
センサー GPS (GPS、A-GPS、LTEPP、SUPL、GLONASS、Galileo) /加速度計/近接センサー/環境照度センサー/ジャイロセンサー/eコンパス
本体付属品 カバー/SIM取り出しピン/ガイド類/LG (法令/安全/規制) 

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました