スポンサーリンク

030-自動車とバイク

KTM 1290 SUPER DUKE R 大型2輪 レビュー インプレッション

投稿日:2019-10-29 更新日:

さて、「KTM 200DUKE」を気に入って乗っておりましたが、「このまま大型バイク」になったらどうなんだろう・・・?

純粋な疑問・・・です?

等と考えているうちに、なんと2013年「KTM 1290 SUPER DUKE R」が発表され、2014年に発売となりました。

バイクにABSは必要か? バイクこそABSは必要です!

で、記載した通りですが、通勤用の「KTM 200DUKE」には、ABSが付いており、何度かこのABSに助けられておりました。

Ninja1000は、大変気に入っておりましたが、私が買った「カナダ仕様」には、ABSが付いておりません。

この為だけでは無いのですが、「ABSを含むその他の電子制御」や、「衝撃的なスタイリング」に購入意欲をそそられ、Ninja1000も大変気に入っておりましたが、ついには売却して購入に至りました。

主な装備は?

①WP(ホワイトパワー)製、倒立フロントフォーク

②WP(ホワイトパワー)製、フルアジャスタブルリアショック

③ラジアルマントフロントキャリパー

④前後ブレンボ(Brembo)製キャリパー

⑤ブレンボ製ブレーキマスターシリンダー

⑥ABS

⑦トラクションコントロール含むパワーモード

⑧果敢なクラウチングスタイルなデザイン

200DUKEと同じように、国産バイクには無い装備ばかりです。

納期は、オプションパーツを含めると、半年弱程掛かりました。

納車! しかし・・・

待望の納車です。

購入店から自宅に持ち帰り、メーターの初期設定等をしていると・・・

何故か、バイクの下が濡れていました・・・

その液体を触ってみると・・・

どうやらエンジンオイルの様です・・・

外車だから、こんなこともあるだろうと思い、「おもらしの場所」を探していると、なんとエンジンの一部から、噴きだすように漏れていました。

どうやら、エンジンケースの一部に「巣穴」があった様でした。

余りの衝撃で写真を撮るのも忘れてました。

2019/11/03更新
写真が見つかりました。ちゃんと撮ってあった様です。

エンジンを掛けるとここからオイルが噴出します。
オイル漏れ判明直後の購入店で

200DUKEとは異なり、スーストリア本国での生産でしたので、「まさかこんなことがあるはずは・・・」とも思いましたが、すぐに購入店へ連絡し、バイクを持って行き確認していただきましたが、やはり「エンジンに穴が空いている」とのことでした。

最終的には、本国からエンジンを送って貰い「エンジンを交換する」という話で決着しましたが、納期は、さらに2カ月延びました。

非常に楽しみにしていたバイクでしたが、いきなり「出鼻をくじかれる」形になり、かなり落ち込みました。

実際に乗ってみると

ネイキットモデル(ストリートファイター)ですが、180PSもありましたので、当然ですが、Ninja1000よりもかなり速いです。

ネット上のレビュー動画は、「大袈裟だろうと」思っていましたが、そんなことはありませんでした。

スロットルがかなり敏感で、少しでもラフにフロットルを開ければ、フロントが軽く浮きます。

慣れるまでは、Ninja1000との余りの違いに「恐怖」を感じました。

さすが、メーカーが「THE BEAST」と銘打つだけのことはありました。

だけれども乗り易い

だからといって、決して乗り難いことはありませんでした。

Ninja1000と比べると、足回りがかなりしなやかで、路面追従性が良く、高い接地性を感じられました。

純正タイヤは、ダンロップの「SPORTSMART2」という、国内未販売のタイヤでしたが、このタイヤのグリップ力もすばらしく、安心して走ることができました。

ダンロップのタイヤは、数種類履いたことがありますが、国内で販売しているものよりも、こちらの方が、総合的に良い感じがしました。

ツーリング先で

高速走行は?

動力性能的には、全く問題はありません。

しかし、スクリーンが付いていない為、ノーマルでは、スピードが出るにつれ、かなりの風圧を感じます。

これについては、社外品のスクリーンを付ける事で、解決できましたが、スクリーンを付けると、若干スタイリングがスポイルされるのが、残念でした。

スポンサーリンク

ブレーキ性能

前後ブレンボキャリパーに、ブレンボマスターシリンダーの豪華仕様です。

ブレンボのブレーキタッチは、「真綿の様」と聞いておりましたが、実際に体感してみてその意味が分かりました。

Ninja1000に付いている、「NISSIN」のものも悪くはないと思うのですが、どうしてもブレンボと比べてしまうと、制動の立ち上がりが急激な感じがします。

「カックンブレーキ」という表現まで酷くは無いですが、敢えて例えるなら、そういう感じです。

対して、ブレンボは、ブレーキの効き始めが非常にソフトであり、ブレーキレバーを握った分だけ、制動が増して来るという感じでありました。

「車体の軽さ」、「エンジン性能」、「ブレーキ性能」が相まって、「走る」、「止まる」が非常に高次元でバランスが取られていると感じました。

あと付加価値ですが、国産と異なり、ブレーキホースが、標準でステンメッシュホースが付いております。

これがどの程度、ブレーキタッチに影響しているのかは、分かりませんでしたが、とにかく「見た目の高級感」違います!
これだけでも、大きいです。

コストがいかほど異なるのかは分かりませんが、何故に国産バイクは、標準でステンメッシュホースを採用しないのか不思議です。

国産バイクに多い、ゴム製ホースの方が、「寿命が長い」と言われておりますが、バイクに関しては、それほど差が無い様に思えます。

排気音

純正サイレンサーのデザインも気に入っておりましたので、最終的にサイレンサーの交換はしませんでしたが、純正サイレンサーでも「ドコドコという図太い排気音」で、素晴らしい「V2」サウンドが体感できました。

これは、正に「気持ちが良い鼓動」でした。

どこでも目立つ

国内輸入台数も少ないかなり「レア」なバイクでしたので、どこに行っても目立ちました。

道の駅等で、休憩していると、良くライダーの方々に「凄いバイクですね」とか「格好が良いですね」と声を掛けていただきました。

私は、人見知りが強い方ですが、それでも「お褒めのお言葉をいただく」のは、やはり良い気持ちが良いものです。

足付きは?

カタログシート高が「825ミリ」ですので、私の身長では、両足を付こうとすると、「つま先ツンツン」でした。

しかし、乾燥重量が、「181キロ」と軽いですので、不思議と不安感はありませんでした。

サイドスタンドが長め?

サイドスタンドで、バイクを立てると、割とバイクが立った状態となります。

左側がほんの少しですが、高く傾斜している道路で、サイドスタンドを立てて、バイクから降りようとした時に、バイクが右に傾斜し、右側に倒してしまった事が1度ありました。

さらに、サイドスタンドを出したまま、バイクに跨り、バイクを前後に煽っていた時にも、バイクが沈み込みすぎて、バイクが右に傾斜し、右側に倒してしまった事が1度ありました。

私の扱いが悪かったのも原因ですが、サイドスタンドがもう少し、短ければ良かったと思います。

購入店で、サイドスタンドを少し短くできないか、相談したこともありましたが、アルミ製の為、切るのは難しいとのことでした。

まとめ

パワーはあるが、電子制御で扱いやすい

見た目は派手 かなり目立つ!

ブレーキ性能は秀逸

運が悪いとハズレを引くかも?
(エンジンの巣穴以外で、故障はありませんでした)

メーカーから頂いた粗品・・・
エンジン交換のお詫びだそうです・・・
メーカーから頂いた粗品・・・
エンジン交換のお詫びだそうです・・・

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bike1-eyecatch

大型2輪免許 40代からの大型バイク その前に中型で練習?

自動車の免許を取得した際に、普通二輪(400cc未満まで)の免許も一緒に取得したのですが、結局は一度も乗ることが無かった、ペーパーライダーでしたが、今から8年程前になりますが、急にバイクに乗ってみたく …

bike1-eyecatch

大型2輪 卒業検定 諦めないで!

いよいよ、卒業検定です。 前の日は、緊張のあまり眠れませんでした。 大型2輪の1本橋は嫌い 一番の不安要素は、「1本橋」と「コースを覚えられるか」です。 コースは、試験当日に発表となりますので、その場 …

社外品オートクルーズ PIVOT製品等 いろいろ試した結果!

みんカラのアカウントが原因不明で、ログイン不可となり、記事の加除、訂正、削除ができなくなりましたので、こちらに転載します。 Googleアドセンスの審査落ちの原因となったと思われるであろう記事となりま …

ekX(クロス) ekワゴン 試乗! 乗った感じは?

全体的な印象 ekクロスは、デリカD5の様な、大胆なフロントマスク! 三菱自動車HPより引用 ノーマルのekは、前モデルとekの正常進化といった感じす。 三菱自動車HPより引用 前モデルと異なるところ …

car2-eyecatch

ハブリング ホイールを社外品に変えるなら必要?

これまで、自動車のホイールを社外品に換えることは多々ありましたが、ハブリングを入れたことはありませんでした。 ハブリングとは? 社外品のホイールを入れた場合、車輛側のハブ径とホイール側のハブ径が、合わ …