スポンサーリンク

030-自動車とバイク

KTM 200DUKE 小型2輪 レビュー インプレッション

投稿日:2019-10-23 更新日:

バイク購入 KTM 200DUKE編

さて、まだまだバイク熱も冷めないある日の事ですが、気になるバイクが目に留まりました。

「KTM 200DUKE」です。

またも一目ぼれでした。

KTM 200DUKE とは

200ccにも拘わらず

①倒立フロントフォーク

②ラジアルマントフロントキャリパー

③フロントキャリパーは、ブレンボ(BYBRE)

④粋なストリートファイターな佇まい

国産バイクには無い装備ばかりです。

ちょうど、通勤用に、車検のいらないバイクが欲しいと思っていた矢先でしたので、ついつい思わず購入してしまいました。

メーカー純正のパーツを含めて、オプションパーツが豊富

このバイクは、結構パーツを後から付けて、カスタムしました。

①アクラポビッチのサイレンサー

②フロントライトの交換

③フェンダーレスキット

④デカールキット

⑤ラジエターコアガード

⑥ラジエタサイドカバー

などです・・・

まだ全部のパーツがついていない時の写真

性能は?

性能についてですが、まず遅いです。

既に大型バイクが基準になっておりますので、ついついて比べてしまうのです。

そもそも排気量が違い過ぎますので、比べること自体が悪いのですが、思っていた以上でした。

昔の、2ストロークの2500cc(NSR250)等は、180キロオーバーのスピードが出たそうですが、200DUKEは、フルスロットルでも、120キロが限界でした。

スポンサーリンク

格好良ければ、それで良い!

その他としては、軽くて取り回しもし易いですし、なんといっても

「国産には無い、攻めたデザイン!!!」

自己満足ですが、乗っていていい気分でした。

とにかく軽いバイクでしたので、例えば山の中で細い道に迷い込んだりしても、心配になるような事はありませんでした。

これが、大型バイクだったら、「どうやってUターン」しようとか、いろいろ不安が出てきます。

純正タイヤは、いちおう「ラジアル」でしたが、ゴムが硬く、滑りやすい印象でした。

4ストなのに、オイルが燃える・・・?

あと、何故かオイルが減りました。

最初に気づいた時には、かなりビックリしたのですが、レベルゲージから見えないくらいオイルが減っていました。

漏れているわけでは、ありませんので、燃焼しているのだと思うのですが、結構ちょくちょくオイルを足しながら乗っていました。

インド生産とのこで、「故障が多い」との評判でしたが、幸い私の場合は、当たりだったのか、「オイルが減る以外」は、故障はありませでした。

案外壊れにくいのかもしれません。

さて、このバイクでの転倒ですが・・・

①立ちゴケ2回
②スリップダウン1回
③ブレーキスライドの練習中に1回

です。

GSR400での経験を忘れたのでしょうか・・・

①の立ちごけは、言い訳ですが、大型バイクと比べると、エンジンが小さいせいもあり、エンストし易いのです。

2回とも交差点での、停止からの発進でした。

②のスリップダウンは、忘れもしない、4月1日の新年度の初日です。

職場の駐輪場の入り口で、グレーチングの鉄板で滑りました。
まだまだ寒い時期でしたので、滑りやすかったのでしょう。
幸い怪我はしませんでしたが、クラッチペダルが折れて、バイク屋に持っていくのに難儀しました。

また、いろんな人に目撃されましたので、かなり恥ずかしかったです。

エクストリームの真似はやめましょう!

③これは、やめとけばよかったのですが、ネット動画で、ついつい「木下選手」のエクストリームライドを見てしまい、少し真似してみようと思ったのが間違いでした。

リアブレーキで、スライドターンさせたとき、結構車体が傾いてしまし、そのままエンスト・・・支えきれずに、そのまま倒してしましました。

200DUKEは、軽いバイクですが、割とシート高は、高めです。

純正シートは幅があり、そのせいでさらに足付きが悪くなります。

ある程度傾いてしますと、私の足の長さでは、支えられませんでした。

ここでも、チェンジペダルを折ってしまい、バイク屋に持っていくまでに、かなり苦労しました。

長距離もOK!

無謀にも1日で、400キロ程、走ったこともありましたが、それほど苦にはなりませんでした。

今は、2500ccまで排気量も上がり、「さらに攻めたデザイン」となっております。
小さめのバイクが良い方にとっては、良い相棒になるかと思います。

(C)KTMジャパン HPより引用

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

純正ハンドルスイッチで社外品オートクルーズを操作する方法!

みんカラのアカウントが原因不明で、ログイン不可となり、記事の加除、訂正、削除ができなくなりましたので、こちらに転載します。 Googleアドセンスの審査落ちの原因となったと思われるであろう記事となりま …

bike1-eyecatch

大型2輪免許 40代からの大型バイク その前に中型で練習?

自動車の免許を取得した際に、普通二輪(400cc未満まで)の免許も一緒に取得したのですが、結局は一度も乗ることが無かった、ペーパーライダーでしたが、今から8年程前になりますが、急にバイクに乗ってみたく …

3-drive AC 車速パルスアダプターを無理やり自作する・・・方法?

みんカラのアカウントが原因不明で、ログイン不可となり、記事の加除、訂正、削除ができなくなりましたので、こちらに転載します。 Googleアドセンスの審査落ちの原因となったと思われるであろう記事となりま …

bike1-eyecatch

バイクにABSは必要か? バイクこそABSは必要です!

Ninja1000は、大変気に入っておりましたが、私が買った「カナダ仕様」には、ABSが付いておりませんでした。 近年の新型バイクでは、ABSは、ほぼ標準装備となっておりますが、2010年前後の、日本 …

bike1-eyecatch

大型2輪 卒業検定 諦めないで!

いよいよ、卒業検定です。 前の日は、緊張のあまり眠れませんでした。 大型2輪の1本橋は嫌い 一番の不安要素は、「1本橋」と「コースを覚えられるか」です。 コースは、試験当日に発表となりますので、その場 …