スポンサーリンク

080-お仕事

この時代になっても1式の見積りを役所に出してくるオールジャパンの企業について!何を考えているのかといいたい?

底辺公務員の管理人は、今日もまた業者と喧嘩をしてしまいました。

理由は、単純で内容も分からない形で、1式の見積もりを出してきたからです。

ちなみに、企業名は伏せますが、誰もが知っている大手のインフラ会社です。

競合他社がいないインフラですので、そこと一者随意契約をするしかないのですが・・・

それでも、1式の見積りはあまりにも

  • 役所をナメテいる
  • 他に契約先がないので足元を見ている

としか言いようがありません。

1式では何も分からない

これだけ透明性が求められている社会であるにも関わらず、月額数十万円の60カ月契約で、サービスの内容も分からないでは・・・

こちらも、予算要求時に財政担当部門に説明がつきません。

価格に見合うだけの価値があるということを、企業側には説明する義務があると管理人は考えています。

どうも・・・

【N】とか【N】とか【F】とか【H】とか等の・・・

大手の企業になればなるほど・・・

そういう傾向があります。

だいたい最初の見積もりはかなりカマを掛けてくる

管理人が実際に経験した事ですが・・・

以前サーバー1式で、1,000万円の見積りを持ってきた業者がありました。

明細が分からないので、機器と労務と諸経費に分けて出しなおせと言ったところ・・・

500万になり・・・

さらに、交渉したところ・・・

250万まで下がりました・・・

当初の1,000万円の見積りが最終的に250万円です。

幸い管理人は、システム監査技術者等の情報処理の高度資格を持っているので、大よその相場感を持っていたので、交渉できましたが・・・

これが、何も知らない人間相手だったら、そのまま1,000万円になってしまってた訳です。

本当に役所をナメている・足元を見ているとしか思えません。

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

今回も1式の見積りだった・・・

といことで、今回も別の業者ですが、1式の見積りでしたので、頭に来ていきなり業者と喧嘩をしてしまいました。

サービス内容も、機器構成も全く分かりません。

価格に見合ったサービスかどうか妥当性を検証する材料が全くないのです。

よくもまぁこんな見積りを恥ずかしくもなく提出できること自体が、管理人には全く理解できません。

企業として恥ずかしくないのでしょうか・・・と思います。

まとめ

大手の企業でもいまだに役所に対して平気で1式見積りを出すところが多々ある。

1式の見積りでは内容が全く分からず価格の妥当性が検証できない。

企業の体質を疑いたくなる。


ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-080-お仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

hurricane1-eyecatch

2019年台風19号!最新の気象情報に注意しましょう!特別警報が出たらかなり危険!

台風19号の接近により絶賛待機中です。現在ようやく少し休憩が取れました。 まだ、最接近しておりませんが、ポツポツと倒木等の被害が出てきました。 今のところ、感覚的ですが、 ①雨 10mm/h前後 ②風 …

逆の立場になることを踏まえても人事異動で仕事を教えたり引き継ぐことは面倒くさい!仕事は教わるのも教えるのも歳を取れば難しくなる!

スーパー底辺地方公務員の管理人です。 新年度になり数日が過ぎました。 管理人の所属する部署でも人事異動があり・・・ 数名の職員が入れ替わりました。 管理人は、幸い・・・ と言えばいいのかどうかは不明で …

特別定額給付金事務でGWも仕事だよ!給付のシステム改修が間に合わない!支払いできるのか不安になる?苦情を考えただけで頭が痛い!

特別定額給付金事務でGWも仕事中の底辺公務員の管理にです。 なんとか、プレプリント有の申請書データ(PDF)は作成が完了しました。 最後に、確認して業者に納品して印刷して貰えば、なんとか発送はできそう …

airport-girl1

毎年恒例の決算時期がやってきた!部署にもよるが予算と決算事務で毎年3~4人月くらい掛かるのは辛い!

絶賛底辺公務員中の管理人です・・・ さて・・・ GWに突入したところですが・・・ GW明けの出納閉鎖期間が終了したら・・・ 毎年恒例の決算事務が始まります・・・ 昨年度は、ちょうどこの時期から特別定額 …

お役所の仕事!約3年ぶりに議会一般質問の答弁書作成から解放された!

毎回恒例の、9月議会の時期がやってまりました。 議会と言えば、一般質問! 一般質問といえば、答弁書の作成! 国だろうが、地方だろうが、公務員として避けられない道でございます。 しかし、地方の役所の場合 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク