スポンサーリンク

036-ホビー

MG ZGMF-1000 ザクウオーリア!ガンプラレビューその2!ルナマリア機!外装を付けると多少可動は制限されるのは仕方がない?

今回は、先日フレームの投稿したSEED・DESTINY】ザクウオーリアのMGの続編です。

今回は・・・

外装の取付・・・

武器の取付・・・

墨入れ・・・

デカール貼り・・・

まで実施して、ポージングを決めて写真の撮影を実施してみました。

外装取付後の写真

勿論、素組に墨入れとデカール貼りのみです。

ほぼ設定どおりの色分けが再現できているとおみます。

樹脂の色具合も、おもっちゃぽく無いので、こだわりが無ければ無塗装でもそれなりの見栄えがあります。

管理人的には十分OKです。

外装取付後のの可動範囲は?

外装を付けるとやはり関節の可動範囲は制限されます。きます。

特に気になるのは・・・

足の前後スイング(スカートに干渉する)

膝関節の可動範囲(フレーム時から若干狭い)

これらが影響して、ポージングの幅が若干制限されますね。

しかし、立膝は問題なくOKです。

片足立ちも問題なく行けます。

地味ですが、プラモで片足立ちが決まるのは、実は案外凄いのではないかと最近思います。

あまり無理なポージングでなければ、そこそこは行けると思います。

面倒クサイ動力パイプ系は、一体パーツになっているので、組み立ては、UCシリーズのザク2などと比較するとかなり楽ですね。

スポンサーリンク

武器を構えてポージング

ガナーウォーリアは、かなりデカイですが、スタンドが無くても自立には問題ありません。

パッケージのガナーウォーリアを構えたポージングを試してみましたが、管理人のセンス不足で、イマイチ上手くできませんでした。

組み立ては、MGでもかなり簡単な部類で、特に悩む事もなくサクサク進みました。

説明書も分かりやすかったと思います。

管理人テクニカルレベル的には、5段階中2~3という感じです。

パーツの保持力も問題なく、ポージングを決めてもポロリもほぼありません。

武器持ち手もしっかり保持できますので、動かして遊んでもあまりストレスを感じないのが良いですね。

各関節の強度も確保されており、動かして折れそうな部分は、無い感じです。

UCシリーズのザク2のオマージュ的な機体であはりますが、非常に完成度は高いですね。

最近製作した機体と並べて見ましたが・・・

UCシリーズのザク2とほぼ同じ全高です。

写真の中の

  • グフ
  • ザク2
  • ムムスナイパー2
  • ガンダムG3
  • ザク2改
  • ガンダムNT-1アレックス
  • ザクウォーリア

の中では、スパイクの関係もあり、グフがイチバン全高がありました。

できれば、【SEED・DESTINY】シリーズの中では、グフイグナイテッドもMG化してほしいかなと個人的には希望します。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

まとめ

ガナーウォーリアを装備しても自立は可能

膝の可動範囲が狭く若干ポージングに影響あり

組み立ての難易度はMGの中でも低い

パーツのポロリは殆ど無い

関節の強度も確保されており動かして遊んでも破損しにくい

機体紹介

ザフト軍が開発した「ニューミレニアムシリーズ」の量産型モビルスーツである。

一般兵用の標準機で、単に「ザク」と呼ばれる機体は本機を指すことが多い。

ジンシリーズとは異なり、新設計で開発された機体で、右肩には1基のスパイクを持つ曲面アーマー、左肩にはスパイクシールドを装備した、左右非対称の形状が特徴である。

なお、名称は「Zaft Armored Keeper of Unity(鎧に身を固めたZAFTの統一の保護者)」の略である。

元々は量産型としては初の核動力MSとして設計されていたが、ユニウス条約の「ニュートロンジャマーキャンセラーの軍事利用の禁止」を受け、従来のバッテリー駆動方式に変更された。

最大の特徴はバックパック換装機構「ウィザードシステム」を搭載している事で、数種類のオプションユニットを用途に応じて換装する事で、様々な局面に対応可能となっている。

本機のスペックは、ウィザードがない状態でも先代機のゲイツ、地球連合軍のストライクガンダムを初めとする初期型GAT-Xシリーズを上回るものである。

なお、左肩のシールドを使って大気圏に突入する事も可能だが、可動に支障をきたすほどの損傷を負う可能性が高いため、イレギュラーな状況以外では推奨されていない。

スペック

ザクウォーリア
Zaku Warrior
型式番号 ZGMF-1000
全高 17.19m
20.4m(ブレイズ時)
20.5m(ガナー時)
19.1m(スラッシュ時)
重量 73.09t
89.59t(ブレイズ時)
91.11t(ガナー時)
86.49t(スラッシュ時)
動力源 バッテリー
武装 MMI-M633 ビーム突撃銃
対ビームシールド
MA-M8 ビームトマホーク
ハンドグレネード×4
(M68キャットゥス 500mm無反動砲)
(MMI-M8A3 76mm重突撃機銃[注 2])
鉄骨)
特殊装備 ウィザードシステム
MS支援空中機動飛翔体「グゥル」
頭部ブレードアンテナ

管理人オススメのガンプラは、こちらのサイトから!

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-036-ホビー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年春!超個人的な買って良かったガンプラランキング!厳選・オススメ・ベスト5からベスト1!

前回の続きです。 今回は、ベスト5からベスト1を紹介します。 第5位 機動戦士ガンダム THE ORIGIN から MG RX-78-2 ガンダム 続いて、第5位です。・・・ 第5位は【機動戦士ガンダ …

MG MSN-100・ 百式 Ver.2.0 ガンプラレビュー!元々は可変MSとして設計されていた機体!

Zガンダム・ZZガンダムと言えば、百式は外せません! 赤い彗星こと【シャアアズナブル】がグリプス戦役で、【クワトロバジーナ】として駆った機体です。 ガンプラ好きとしては、これも外せません! ということ …

MG ZGMF-1000 ザクウオーリア!ガンプラレビュー!ルナマリア機!ガナーウィザードがデカくて迫力満点!

前から気になっていた【SEED・DESTINY】あらザクウオーリアのMGが発売されたので購入しました。 MGでは、女性パイロットの【ルナマリアホーク】が駆る赤いMSとなります。 またガナーウィザードを …

MG MSN-100・ 百式 Ver.2.0 ガンプラレビュー!その2!第一次ネオジオン抗争時のガンダムチームがようやく揃った!

残業続きで、裸で放置していた【MG・100式・Ver.2.0】がようやく完成できました。 外装のメッキパーツは、かなり良い色合いが出ています。 テカテカな安っぽいか感じではなく、艶消しっぽい感じです。 …

MGシナンジュスタイン!・ガンプラレビュー!袖付きに強奪されフルフロンタル専用機に改修される前の機体!

かなり前に製作した【MG・シナジュ・Ver.Ka】と対になる機体ですが、ネオジオンの袖付きに強奪され、フルフロンタル専用機として改修される前の機体である【MG・シナジュ・スタイン】を製作しました。 【 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク