公務員の仕事って評価されるのか?職員表彰の意味が分からない

080-お仕事

絶賛底辺地方公務員中の管理人です。

さて、年度末になり管理人の務める役所でも職員表彰があるとの噂を聞きました。

詳細は分かりませんが・・・

たまたま・・・

その年度に目立つ部署に配属になり・・・

やらざるを得ない仕事をやった事が評価される様です・・・

果たして、これって嬉しいことなんでしょうか?

管理人の単なる妬み嫉みかもしれませんが・・・

別に身を挺して誰かの命を救った訳ではありませんし・・・

誰も思いつかないような事をやりのけて・・・

財政に貢献した訳でも・・・

住民に感謝される事をした訳でも・・・

ありません。

一般的には、多くの職員が自身が配属された部署で、黙々と日々の業務を真面目にこなしているわけです。

また、管理人は【当たり前の事を当たり前に真面目にやる】ことが最も重要であると考えています。

恐らく、表彰される本人も周りの職員もこの辺の事情は分かっていると思いますが・・・

スポンサーリンク

目立つ部署だけが評価されて・・・

目立たない部署は評価されない・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

例えば・・・

危機管理部門の職員は・・・

災害時は24時間体制の交代勤務となります・・・

住民の生命・財産を守る為にワークライフバランスという言葉なんて無縁の状況で仕事をしています・・・

しかし、こういう仕事は重要性が高いにも関わらず評価されない・・・

これって一体なんなんでしょうか・・・?

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました