スポンサーリンク

030-自動車とバイク

バイクウエア!革製品ならできればオーダー品にしたいが?既製品でもHYODは良いよ!

管理人は、バイクに乗る時はほぼかならず、プロテクター入りのバイクウエアを来ます。

何故なら・・・

基本的に下手くそなので、コケた時に怪我したくないからです・・・

バイクに乗り始めた頃は、バイクウエアにも詳しく無かったので、安物のテキスタイル製品を使っていました・・・

しかし、一部のパーツに合成皮革が使われたいたので、経年劣化で・・・

見るも無残にボロボロと合成皮革が崩れ落ちてしまいまいた・・・

あまりにボロボロとカスが落ちるので、汚くて着ていられなくなり・・・

止むを得ず新しい物を購入する事にしました・・・

いろいろ迷った挙句に革製品にした・・・

もう一度、テキスタルにするか・・・

革ツナギでしっぱいした革製品に再度トライするかいろいろ悩みましたが・・・

最終的には、革製品をチョイスしました。

理由は単純に手入れをしっかりすれば長持ちしそうという事と、各社比較しましたが、あまり数が出る物でもないらしく、モデル寿命も長そうだったからです。

レーザー製品を出しているメーカーでは・・・

  • コミネ
  • RSタイチ
  • クシタニ
  • HYOD

等ががありますが、実際にいろいろと手に取って試した結果、イチバン革が柔らかく感じるHYODの物にしました。

型番は、

ジャケットが【HSL105SPD ST-X LEATHER】

パンツが【HSP001 ST-X D3O】

です。

胸部プロテクターも一緒に買いましたが・・・

防御力が高くて防御面積も大きいのですが、いかんせん重たかったので、最近では、コミネの胸当てをメイン(軽くてコンパクト)に使っています。

サイズはかなり迷った・・・・

実店舗に行って、何回も試着しましたが・・・

革製品に慣れていない事もあり、サイズはかなり迷いました・・・

【M】・【MW】・【L】・・・

上記の3つのどれにしようか散々悩んだ挙句に・・・

膝回りの余裕を持つために、上はM・下はMWを選んでしまいました・・・

【HYOD】はかなり親切なショップでユーザー思い

上はMでピッタリでしたが・・・・

自宅に帰ってから下を履くとどうしても、ウエストが緩めです。

本来はMサイズが適正サイズ(ショップの人もMと言っていた)なのですが、なんとなく膝回りがキツい感じがしてMWにしてしまったのですが、それは大失敗でした・・・

自分の責任ですので、止むを得ず、ウエストを絞る修正を購入店に電話で依頼したところ、使っていないならということで、先方からサイズの交換を申し出てくれました。

店員のいう事も聞かずに大き目のサイズを選んだにも拘わらず、サイズを交換してくれる・・・なんというユーザー思いの対応でしょうか・・・?

どこかのクルマのクソディーラーの奴らに爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいくらいです・・・

管理人が買ったパンツはブーツインタイプですので、せっかく交換に応じてくれるのだからと、ついでにブーツアウトタイプも思わず購入してしまいました。

型番は【HSP010D ST-X D3O】です。

気分によって、ブーツインタイプとブーツアウトタイプ使え分けられるようにしましたが、最終的には、2本持っていても、2本同時に履ける訳も無く・・・

最終的には、メインの使用がブーツインタイプになりました。

スポンサーリンク

サイズ感と着心地は?

カタログにサイズチャートが乗っていますので・・・

ジャケットなら身長と体重と胸囲

パンツなら身長と体重とウエスト

をそれぞれ合わせて買えばまず問題無いと思います。

革はどちらも【フラットステアレザー】が採用され、非常に柔らかく、肌触りも良いです。

また、パンチング加工がされていますので、さすがに冬は寒くて着れませんが夏でも着る事ができます。

しかし真夏日は流石に涼しいとは言えません・・・

テキスタイルと比べるとどうしても、タイト目になりますで、若干窮屈な感じはしますが、革が柔らかい為、以前紹介した革ツナギから比べれば遥かに楽です。

管理人の革ツナギの記事はこちら

バイクに乗る姿勢に合うように生地が裁断・縫製されていますので、バイクに跨るとしっくりしますし、コーリング時の体重移動も妨げません。

上下をファスナーでつなぐ事もできますが、特に繋げなくても、パンツがずり落ちてくる等の不都合がありませんので、管理人は数年着ていますが、まだつないが事がありません。

兎に角、安い買い物とは言えませんが、既製品のミドルクラス製品の中では品質もサービスも良いと感じました。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

お直しもしてくれる

購入後のサイズ交換に対応していただいたのは驚きでしたが、購入後の破損についても有料ですが、修繕もしてくれるそうです・・・

管理人は、まだとくに不都合は発生していませんが、もしお直しが必要になった場合は、直しながら長く着ていきたいと思っています。

ちなみに、最新の秋冬モデルのデザインを見て見ましたが、殆ど変わっていませんでした・・・

過去に購入した方が、モデルチェンジでがっかりしないように気も使っていただいている様に感じます。

まとめ

既製品ミドルクラス革製品の中ではHYODは品質もサービスも良い

サイズチャートに自分の体形が収まるようにすればほぼ間違いが無い

フラットステアレザーは柔らかくて着心地も良い

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイクにバックステップは必要か?膝擦りできるなら必要!出来なくても見た目のカスタムとして重要!

バイクカスタムの王道の1つにバックステップの取り付けがあります! 管理人も歴代所有の大型バイクには、殆どバックステップを付けていました。 バックステップは何の為に付けるの・・・? バックステップを付け …

自動車にアイドリングトップは必要か?メリットとデメリット!

最近の自動車には当たり前の様に、アイドリングストップが装備されています。 排ガスによる環境に与える影響を考慮すればやむを得ない事かもしれませんが、管理人は正直このアイドリングストップが鬱陶しいです。 …

スズキ大型2輪!GSX-S1000!排気デバイスキャンセラー取り付け!素晴らしい吹け上がりになる!

管理人が所有していた初期型GSX-S1000は、アクセルのツキが良すぎて、慎重なスロットルワークが求められるバイクでした。 アクセルのオン・オフでピッチングモーションが出やすいとも言えます。 カワサキ …

働くクルマ!消防車の機関部「ポンプ部」を見た!

仕事の関係で機会があり消防ポンプ自動車の機関部を見る事ができましたので紹介いたします。 排ガス規制で継続生産のトラックは2019年9月1日以降は新車登録不可! 排ガス規制の関係で、2019年9月1日以 …

car2-eyecatch

今こそマニュアル車「MT車」に乗ろう!車を操る実感を手に入れる!

私が、自動車の免許を取得したのは、約30年前ですが、当時は今と異なり、AT限定免許を取得する方は、非常に少数で、女性の方でも、マニュアル車が当たり前の時代でした。 30年前と言えば、エアバックやABS …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク