Kawasaki H2 SX SE・スタンドプレート取り付け!これで足場が悪いところでバイクを留めてもスタンドが刺さらない?

030-自動車とバイク

へっぽこヘタレライダーの管理人です。

今回は、愛機のKawasaki H2 SX SEにスタンドプレートを付けました。

付ける付けないは正直好みの問題だと思いますが、管理人は付ける派です。

サイドスタンドを出す時に引っかける棒が短いバイクがある

サイドスタンドを出すときに、足を引っかける棒がサイドスタンドにはありますが・・・

これが短いバイクがまぁまぁあります。

前車のZ H2も短かったですね。

チビ&短足だと・・・

バイクに跨ったままサイドスタンドを出すときに、この棒が短いとスタンドを上手く出せません!

出したと思って、実はちゃんと出てなくて、バイクを立ちゴケさせるという事故のリスクもあります。

スポンサーリンク

足場が悪いとスタンドが地面に刺さってバイクが倒れる?

また、純正サイドスタンドのプレート部分の面積は結構小さいので・・・

足場が砂利じゃったり土だったりすると、スタンドが地面に突き刺さり、そのままバイクが倒れるという事故も起こりえます。

そのために、プラスチックのプレートも販売されていますが・・・

持ち歩くのも、出し入れも結構面倒くさいです。

特にバイクに跨ったまま、プラスチックのプレートをサイドスタンの下に敷くのは難易度が高いです。

ということで管理人は付けることにしています。

適合は十分に気を付けてください。

カワサキは純正スタンドプレートの大きさが何種類かある様です。

おそらく、下の車種のモノであれば付くと思います。

Kawasaki NINJA ZX10R Z650 Z750 Z800 Z900 Z900RS Z1000 Z1000SX

なお、Z H2のモノは付きませんでした。

取り付けは簡単?

取り付けは簡単ですが・・・

管理人が購入したものは、ちょっとだけ工夫が必要でした。

スポンサーリンク

送料込みで2,500円くらいの安物ですが、品質は良さそうです。

純正スタンドプレートの裏面の色が剥げていたので、綺麗に拭いてマジックでリペイントしておきました。

しっかりと取り付けるために、接着剤を使いましたが・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

これは失敗でした。

購入したサイドスタンドプレートで純正のサイドスタンドプレートを挟み込んで取り付けるという至って簡単な構造なのですが・・・

純正サイドスタンドのプレートの厚さが足りずに、ネジをシッカリ締めてもぐらつきます。

この辺りが、安物モノ故のフィッティングなのかもしれません。

仕方がありませんので、塗りたくった接着剤をパーツクリーナーを使って綺麗に拭き取ります。

これがなかなか面倒クサイ作業でした。

その後、両面テープで、厚さを稼いで再度取り付けます。

ネジにはお約束のネジロックを塗っておきます。

チェーン等とのクリアランスを確認して終了です。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました