久々に映画を見に行く!機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ!ガンダムの映像作品史上最高画質か?

999_その他

アラフィフガンダムオタクの管理人です。

さて、前々から気になっていた【機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ】が公開になりましたので・・・

ようやく見に行ってきました。

さて・・・

映画を見る前に腹ごしらえです。

久々の外食です。

本場っぽい???カレーです。

メニューを見た感じでは、量が少なそうでしたが、実際は結構ボリュームがあり、腹が膨れました。

映画見ている最中に眠くなりそうです。

映画に関しては、何の予備知識もなく行きましたが・・・

タイトル内に【1】とか【上】等が付いてなかったので・・・

小説3冊分を1映画に収めているのか・・・と思っていったのですが・・・

見終わって・・・やはり3冊分を1話完結では無かったということが分かりました。

家に帰って小説を確認すると・・・

ちょうど小説版の【上】の範囲が、今回の映画の様です。

小説は何回か読んだことはあるので、概ね話の筋は分かっていましたが・・・

今回の映画版は、いまのところ小説との乖離も少なく、スムーズに頭に入ってきました。

管理人の個人的なイメージですが・・・

スポンサーリンク

1点だけ気になったのが・・・

ヒロイン?の【ギギ・アンダルシア】が小説版よりも【軽いイメージ】だったことが以外でした。

小説版では、年齢の割には大人びた落ち着いた感じのイメージを勝手にもっていたのですが・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

映画版は逆襲のシャア【クエス・パラヤ】の様な【落ち着きがない面】も持っているように見受けられました。

画質は・・・

管理人が知っているガンダム映像史上では最高だと思います。

ただ、戦闘シーンは暗い夜の場面が殆どでしたので、イマイチ分かりにくかった感はありました。

クシーガンダム・ペーネロペーともに、そのシルエットははっきりと分かる場面はありませんでした。

ここらへんは、自作以降のお楽しみ部分なのかもしれません。

なんとなくですが・・・

歴代のガンダムの主人公の中で、最も【主人公ら良くない主人公(華が無い)】がハサウェイだと感じていますが、次作以降で、どういう描き方がされていくのか楽しみです。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました