パソコンにお茶を飲ませる事故が多発!昔は乾かせばなんとかなる場合もあったが最近のパソコンはパーツ集積率が高く一発でアウト!ちょっと簡便してほしい!

080-お仕事

へっぽこヘタレシステム管理者の管理人です。

職場のパソコンにお茶を飲ませる事故が多発

さて、ここ最近ですが、職場のノートパソコンにお茶を飲ませる事故が多発しています。

職場の雰囲気が殺伐としていますので、みなさん余裕がないのでしょうか???

管理人の場合は、そういう事もあるかと思い・・・

ノートパソコンのキーボードの上にはフィルタを敷いて、外付けキーボードを使うスタイルとしています。

お茶やコーヒーをこぼしたこともありますが・・・

フィルタのおかげで、ノートパソコン内に水分が侵入することを防止できるので、パソコンの破損を防止できます。

管理人は職場のノートPCのキーボードは使わない様にしている

あと、ノートパソコンのキーボードが使いにくいので、自分の使いやすいキーボードを好んで使いたがるという性格もあるかと思います。

ところで、昔のパソコンの場合は、かりにお茶をこぼしても、すぐに電源を切って乾かせば、案外なんともなかったりしたことがあったのですが・・・

最近のパソコンは、省スペース化が進み、パーツの集積率も高くなっているためか・・・

一撃で基盤がショートします。

スポンサーリンク

最近のノートPCはちょっと水をこぼすとすぐにショートする?

お茶をこぼしたノートパソコンを分解して、基盤を確認してみると・・・

バッテリー端子付近のチップがショートして焦げています。

キーボードの裏側を確認すると鉄板が付いており、そのまま下に流れることは無い様ですが・・・

鉄板の端のところどころに穴が開いているので、そこから水分が流れて下の基盤に流れていくようです。

また、その穴の下にバッテリー端子がちょうど位置しいてるので、この機種自体の部品構成の特性と言えるかもしれません。

いずれにしても、パソコンの法廷耐用年数は4年ですが・・・

スポンサーリンク

残価計算では、まだまだ高額備品となるため、水没破損は避けてほしいところです。

保証もききませんので、直すとなると・・・

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

基盤の全交換となり、在庫の新品を購入するよりも高額となります。

故意または重大な過失の場合の備品の破損時の自己負担は?

他の自治体はこういう場合に自己負担があるのか不明ですが・・・

管理人が務める役所は、自己負担がありません。

取引のある業者に聞いてみると、民間企業の場合は、半額自己負担方式を取っているところもあると聞きました。

過度に慎重となる必要はないとは思いますが、税金で購入している備品ですので、もう少し大切に使って欲しいところです。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました