スポンサーリンク

050-VBA

EXCELドロップダウンリストの連動!知っていると便利な機能!

へっぽこへたれシステム管理者の管理人です。

さて、久々のEXCELネタですが・・・

ドロップダウンリストの連動について忘備録として掲載します。

エクセルを使っていると、ドロップダウンリストよりデータを選択することは、多々あるかと思いますが・・・

2つのリストを連動させて、ドロップダウンリストを使えるとかなり便利です。

まずはドロップダウンリストの連動イメージから

ドロップダウンリストの連動イメージは、図のとおりです。

【I2】で選択した部署に対して、【I2】のドロップダウンリストの内容が変わというものです。

まずは連動先のリストに名前を付ける

まずは、連動先のリストに名前を付けます。

図の様に連動先のリストの範囲を選択して、【名前】を付けます。

付けた名前は、【数式タブの名前の管理】から保守できます。

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

連動元のリストからドロップダウンリストを作成する

次に連動元のドロップダウンリストを作ります。

【I1】セルに【データタブのデータの入力規則】から、リストと範囲を選択して・・・

ドロップダウンリストを作成します。

今回は、図の様に連動元のリストとして、【A1~C1】を選択範囲としてドロップダウンリストを作成します。

連動元と連動先のドロップダウンリストが連動するようにする

最後に、連動元と連動先のドロップダウンリストが連動するようにします。

【I1】セルと同様に【I2】セルに【データタブのデータの入力規則】から、リストを選択します。

値の欄には・・・

【=INDIRECT(I1)】と入力します。

これで、【I1】セルの入力値に応じて、【I2】セルのドロップダウンリストの内容が自動的に連動します。

かなり便利な機能です。

しょっちゅう使う機能ではないので、なかなか覚えられないかと思いますが・・・

検索すれば、いろいろなサイトがヒットするので、こういう機能があったと覚えておいて・・・

必要な時に検索して、実装できれば良いかと思います。

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-050-VBA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

EXCELやACCESSの関数やVBA・SQL文等の忘備録まとめ!

このページでは、管理人が良く使う次のソフト MS-EXCEL(エクセル) MS-ACCESS(アクセス) Oracle(オラクル)SQL について、良く使うけれどもすぐに忘れて、何度も調べ「関数やVB …

AI-OCR【Tegaki+Seisho】&RPA【WinActor】!特別定額給付金支給システムへの自動入力!急増シナリオで本格運用開始!

さて、平日週末関係なく、5月は休みなく連続勤務中の管理人です。 特別定額給付金の支給事務で5月のサビ残業が100時間を超過し身体が悲鳴をあげています。 その内に過労死するかもですね・・・ さて、いっき …

EXCELのVBAを使ってPDFを開き指定のページのみを印刷する!

へっぽこヘタレシステム管理者の管理人です。 さて、昨日に引き続き・・・ ある部署からエクセルのマクロの作成を依頼され・・・ その過程で、いくつか部品を作ったので忘備録として掲載します。 スポンサーリン …

Accessでユーザー定義関数を作る!基本はエクセルの場合と同じ方法でOK!

エクセル【EXCEL】でユーザー定義関数は、よく使いますが・・・ そういえば、アクセス【ACCESS】では、使った事がないなと思い・・・ 作り方を整理してみました。 基本はEXCELの場合と同じ 試し …

board-pic1

RPA【WinActor】VSパンチャー!どっちの入力が早いか? PDF化AI-OCRによる電子化に要する時間を含めてもRPAの勝ち!

さて、特別定額給付金【10万円】の支給事務で、日々サビ残に明け暮れる管理人です。 サビ残も130時間越え・・・ 過労死ラインを軽く超えています。 毎日RPA【WinActor】を動かして、申請書をひた …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク