三菱ekクロスEVを試乗した!マイパイロットパーキング凄いと思ったよ!

030-自動車とバイク

休日は、どこにもいかずに、ひたすら身体を休みたい・・・

虚弱体質の管理人です。

クルマの点検のついでに最新の電気自動車を試乗

今回は、自家用車に入っている点検パックの通知がディーラーから来たので・・・

1日で2往復して点検してきました。

  • エクリプスクロス:半年点検
  • スイフトスポーツ:12ケ月点検

製造メーカーは異なりますが、紆余曲折あってどちらも三菱のディーラーで買ったので、購入した店舗で点検です。

昔と違って、かなりズボラになって、オイル管理すら自分でしなくなったので・・・

点検パックで丸投げは、多少お金は掛かりますが、ぶっちゃけ楽です。

以前は、オイル交換等の消耗品の交換履歴は、自分で作っていたのですが・・・

仕事の疲れでメンタルが病んでからは、全く把握していません。

特にオイル管理は、ノンターボ車と比較するとターボ車はシビアになるので・・・

タービンを壊さないように、オイル管理はノンターボ車よりもマメにする必要があります。

ターボ車の場合は、基本的には半年又は3,000キロを目安に交換した方が良いです。

どちらも半年前にオイル交換したのですが・・・

今回は、まだ3,000キロ走っていないということで、オイル交換は見送られました。

いちおう念のために半年で交換しなくて良いの?

と聞きましたが、今回は見送っても良いとの事でした。

ちょっと、心配になりましたが、環境問題もありますので・・・

ムヤミヤタラに交換を進められないのは良いことかもしれません。

さて、話がそれましたが・・・

ekクロスEVに試乗した

点検の最中に話題のEVである【ekクロスEV】に試乗させてもらいました。

もちろんグレードは、装備てんこモリモリのPグレードです。

Pグレードだと車両価格が約300万円・・・

そこから、国の補助金が55万円であるので・・・

諸経費を入れると・・・

260万円くらいになるのでしょうか?

なかなか高いですね。

補助金を使えば今どきの軽四輪自動車と同じくらいの価格で買える

ただ、ガソリンモデルのekクロスでも安全装備(ekクロスEVでは標準装備のモノ)を全て付けると・・・

同じくらいの価格になるので、補助金を使えばガソリン車とあまり変わらない価格で買えるとのことでした。

外観は、ガソリンモデルと変わりません。

内装も基本的にはガソリンモデルと変わりませんが・・・

ダッシュボードにソフトパッドが採用されていたりと・・・

管理人の愛車のスイフトスポーツよりも質感は良いと感じました。

満充電での実走行距離は、150キロ程度とのことです。

地方での通勤や買い物等で、遠出をしないのであれば、十分に使える距離です。

ガソリン車との価格差も補助金を使えば、殆ど無いということであれば・・・

近距離使用限定で考えれば、ガソリン代の元は取れるかもしれません。

管理人の最近のクルマの使用方法を考えると・・・

通勤と買い物以外には、全く使っていませんので・・・

ekクロスEVでも十分です。

自宅に充電ソケットさえ付けてしまえば、定期的にガソリンを入れに行く手間がなくなる分、便利になるのかもしれません。

さて、肝心の走行性能ですが・・・

スポンサーリンク

ノンターボのガソリン車よりもパワフル!

スポンサーリンク

ノンターボのガソリンモデルよりもパワフルで速いです。

ノンターボのガソリンモデルでは、スピードが乗るまではもっさりしますし・・・

またスピードを出せば、エンジンが煩いです。

EVであれば、出だしもスムーズかつスピードを出しても静か・・・

電欠の心配をしない使い方に限定すれば、こちらの方が良いと思ってしまいました。

さらに・・・

駐車を自動でしてくれる機能が秀逸

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

自動で駐車もしてくれます。

【マイパイロットパーキング】という装備ですが・・・

実際にやってみると・・・

切り返し無しで、ぴったりとど真ん中に一発で止まりました。

元々小さいクルマなので、そんなに多様することはないかもしれませんが・・・

便利でしたね。

ただ、ゆっくりなので、それなりに時間は掛かります。

せっかちな人には、向いていません。

しかし、これが駐車に難儀する大きなクルマにも付いたらかなり重宝すると思います。

三菱ならかなり大型化したアウトランダーにマイナーチェンジあたりで搭載されたら便利ですね。

ディーラーに聞いてみると、新型アウトランダーはかなり売れている様です。

他のメーカーからの買い替えも結構多い様です。

しかし、あんな高いクルマを買えるとはかなりの裕福層だと思いますが・・・

正直、羨ましいですね。

管理人には、とても買えませんし・・・

無理して買ったとしても維持できません。

20インチのタイヤなんて、減っても買えませんよ。

以上、貧乏人のボヤキでした。

スペック

車名・型式
三菱・ZAA-B5AW
駆動方式 2WD
類別 LDEB LDCB
P G
寸法・重量      
乗車定員(名) 4
全長/全幅/全高(mm) 3395/1475/1655*1
ホイールベース(mm) 2495
トレッド 前/後(mm) 1300/1295
最低地上高*2(mm) 145
室内長/室内幅/室内高*2(mm) 2065/1340/1270
車両重量*3(kg) 1080 1060
性能      
最小回転半径(m) 4.8
交流電力量消費率 WLTCモード(Wh/km) 124
(国土交通省審査値)*4*5 市街地モード(Wh/km) 100
  郊外モード(Wh/km) 113
  高速道路モード(Wh/km) 142
  一充電走行距離(km) 180
駆動用バッテリー      
種類 リチウムイオン電池
総電圧(V) 350
総電力量(kWh) 20
原動機      
型式 MM48
種類 交流同期電動機
定格出力(kW) 20
最高出力(kW/rpm) 47/2302-10455
最大トルク(N・m/rpm) 195/0-2302
動力伝達装置      
最終減速比 8.153
走行装置      
ステアリング形式 ラック&ピニオン(電動パワーステアリング)
サスペンション形式 前 ストラット式
サスペンション形式 後 トルクアーム式3リンク
主ブレーキ形式 前 ベンチレーテッドディスク式
主ブレーキ形式 後 リーディングトレーリング式ドラム
タイヤ 165/55R15 155/65R14

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました