スポンサーリンク

080-お仕事

DJI【Phantom4Pro】がVer2になって密かに再販されていた!【Mavic2Pro】買っちまったよ!待てば良かった!

2019年度に職場でドローンを購入する事になったのですが、2018年度末までは手に入ったDJI社の【Phantom4Pro】が、2019年4月以降は生産中止との事で手に入らなくなっていました。

官公庁で比較的多く導入されていたのが【 Phantom4 】だったので、管理人も 【 Phantom4 】を購入する予定だったのですが・・・

どこに問い合わせても在庫が無いとの事・・・

しかし、2019年度に小型ドローンを1台購入するという予算が既に付いており、議会答弁もしてしまっているので、何とかして何かを購入しなければいけない状況でした。

いろいろ調べてみると【Mavic2Pro】が 【 Phantom4 】 相当の性能であるとの事だったので、止むを得ず 【Mavic2Pro】 を購入しましした。

MavicはPhantom4よりも割高になる

屋外で使用するには、送信機にとりつけるタブレットの輝度が結構明るくないと使い物になりません・・・

趣味で使う分には良いのですが、いちおう役所として仕事で使う事が前提ですので、屋外での使用性が結構重要になってきます。

【Phantom4Pro】では、高輝度の画面が付いた送信機付きの物が選択できますが、【Mavic2Pro】では、別売りで購入する必要があります。

ですので、高輝度の画面付きのものを買うという条件になると、【Mavic2Pro】の方が割高となってしまいます。

DJIのオンライン価格では、約4万円弱【Mavic2Pro】が割高となってしまいます。

1バッテリー当たりの飛行時間やカメラの性能は殆ど変わらないが・・・

1バッテリー当たりの飛行時間は、【Phantom4Pro】・【Mavic2Pro】ともに約30分弱で殆ど変わりません・・・

カメラの性能は、若干【Phantom4Pro】の方が良い様ですが、仕事で使用する範囲では影響はありません。

ですので、総合的な評価から考えると・・・

持ち運びを重視する方は小型の【Mavic2Pro】を選ぶ事になるかと思いますが、それを除けば、敢えて【Mavic2Pro】を選ぶ理由がないという事になるかと思います。

【Mavic2Pro】のジンバルカメラカバーの取り付けは面倒くさい!

運搬時に取り付ける必要があるジンバルカメラカバーの取り付けは、【Mavic2Pro】はかなり面倒くさくて、嵌めにくいです。

爪が上手く嵌らずに、若干イライラする事さえあります。

また、本体とジンバルカメラが接続されているケーブルが切れやすいという持病んがあるそうで、ジンバルカメラカバーを乱暴に付け外しすると、そのケーブルが切れる危険性もあるそうです。

職場の【Mavic2Pro】は、まだケーブルが切れた事はありませんが、毎回ヒヤヒヤします。

スポンサーリンク

【Mavic2Pro】はATTモードが無いのが意外に不便

【Mavic2Pro】には【Phantom4Pro】に付いているATTモードがありません。

ATTモードとは、GPSや障害物センサー等を切って手動で飛行させるモードです。

特に障害物センサーが曲者です。

屋外の広い場所で飛ばしている場合は良いのですが、操作研修等で体育館等の屋外で飛行させる場合があります。

この時、全てのセンサーが動作するPモードだと、特に狭い場所では障害物センサーが全ての方向(上下左右前後)で作動してしまい、デッドロック状態となって操作を受け付けなくなる場合があります。

こうなると、ドローン自身が巻き上げた風で流されて、壁に激突し墜落してしまいます・・・

屋内で【Mavic2pro】の操作研修をしている時に、なんどかこういう目にあいました。

ATTモードが付いていれば、回避できた事です。

また、GPSが効かなくなる事もありますので、ATTモードで手動操作を練習する事も必要なのですが、【Mavic2Pro】ではそれができません。

【Mavic2Pro】はすぐに目視できなくなる・・・

【Mavic2Pro】は小さい上に、色がダークですので山などで飛ばすと、その小ささと相まって、樹木の色と溶け込んですぐに見失います・・・

飛ばしている最中に少し離れると、よく見失う事がありました。

【Phantom4Pro】を借りて飛ばした事がありますが、その大きさと本体色(ホワイト)の関係で、【Mavic2Pro】から比べると遥かに見えやすいです。

管理人は、あまり視力が良くないので、少しでも目視し易い方が使いやすいです。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

【Phantom4Pro】が再販されるなら待てば良かった・・・

【Phantom4Pro】が再販されるなら待てば良かったというのが、正直な感想です。

ジンバルカメラの耐久性も【Phantom4Pro】の方が高いそうなので、役所内の他の部署に貸し出す際にも耐久性が高い方が安心できます。

職場の備品ですので、自分の物ではありませんが、それでも購入担当者としては、【Phantom4Pro】の再販を知った時にはかなりショックでした。

まとめ

小さい事が必須でなければ【Phantom4Pro】を買うべき

画面付き送信機はかなり輝度が高いので屋外でも安心して使える

【Mavic2Pro】はATTモードが無いので操作を習熟するにも不向き


ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-080-お仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公務員の人事異動!まずは引っ越しがかなり大変!部署自体の場所が移る事も多々ある!無駄な事この上無し!

公務員の人事異動には付き物ですが・・・ まずは、引っ越しがかなり大変です。 管理人は、民間企業での勤務経験がありませんので、民間企業での異動がどんなものかは分かりませんので比較はできませんが・・・ 兎 …

公務員の世界のパワハラ!結構多いよ!その殆どが出世できない事への八つ当たり!

公務員の世界でもパワハラは結構あります。 田舎の管理人が勤務する役所でも結構な噂を聞きます。 幸い、管理人は上司に恵まれる事が多く、直属の上司に直接的なパワハラを受けた事はありませんが、それでもこれま …

役所は隠ぺい体質!都合の悪い事はすぐ隠す!パワハラ・サビ残当たり前!周りは知らん顔!

ヤフーニュースに公務員の自殺の記事で公務災害を申請するという掲載されていました。 町職員自殺で労災申請へ、北海道 標津町の長時間労働北海道標津町職員の鈴木雄大さん=当時(24)=が昨年7月に長時間労働 …

hurricane1-eyecatch

2019年台風19号!気象データの忘備録!気象庁の危険度分布で紫色はかなり危険!

2019年10月12日15時30分に関東地域に大雨特別警報が発令されました。 気象特別警報はかなり危険です 1958年(昭和33年)9月27日に神奈川県に上陸し、伊豆半島と関東地方に大きな被害(静岡、 …

懲罰委員会に掛けられ懲戒処分(停職3カ月)覚悟で悪質クレーマーと喧嘩!仕事も休みたかったので人事に処分してくれと依頼したが揉み消された・・・マジか?

底辺公務員の管理人は、頭のネジが5本程足りませんので、平気で客と喧嘩します。 喧嘩の中での管理人が発する言葉の例ですが・・・ さっさと帰れ二度と来るな二度と電話してくるな文句があるなら訴えればいいだろ …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク