スポンサーリンク

035-スキー

コブ深くてかなり辛い!モーグルの知り合いが中途半端な基礎スキーヤーが滑るとコブが壊されると言っていたのが分かる気がした

へっぽこヘタレスキーヤーの管理人です。

地元で滑ることができる日もだんだんと少なってきました。

そろそろクローズが近づいてきました。

なんだか寂しいです・・・

今年はなんとか、少しでも県外に春スキーに行ければ・・・

と思っています。

本日は基礎練習を実践

本日は・・・

真面目に基礎スキーをやろうと思って・・・

固いブーツと・・・

競技用セカンドモデルでゲレンデに出撃しました・・・

雪は朝一から柔らくて滑りやすかったですが・・・

すぐに荒れてきました・・・

基本練習は、やはりターン前半です。

前のターンの終盤から・・・

板がフォールラインを向くまでの動作をゆっくりと確実にできる様に練習します。

  • 前のターンの終盤で板をグリップさせて前に推進する
  • 板の推進方向に重心を付いて行かせる
  • 次の外足に加重を移動しながら板をフラットにする
  • 重心が重力で下に落ちていく前に板を廻旋し角付けを始める
  • 角付けした板が雪面から抵抗を受けて撓み始めるのを待つ
  • 板が撓み始めたら遠心力と向心力のバランスを取りながら角付けを強める
  • ターン弧を調整し板が抜ける方向を決める
  • 板が抜ける方向が決まったら板を前に推進させる
  • 以下繰り返し・・・

やはり・・・

この運動を順序立てて、正確に実践し、完成度を上げていくことにより、コントロールできる滑りができる様になる気がします。

谷周りからしっかりと板に働きかけができますので・・・

急斜面の小回りなどでも、スピードのコントロールがしやすいです。

ターン後半にエッジングが集中し、落とされたり、暴走したりすることが随分なくなりました。

不思議と板にしっかりと乗れる様になると・・・

ペラペラなモーグル板でも案外普通に滑られます。

むしろ板が軽いので、疲れにくいくらいです。

やっぱりコブに入ってしまった

本日は、身体にやさしいスキーをテーマに・・・

コブには入らないつもりでしたが・・・

コブを見ると・・・

我慢できずに入ってしまいました・・・

最初は、固いブーツと固い板のままコブに入ったのですが・・・

コブが深くて・・・

板が曲がる可能性があったので・・・

結局、板とブーツを交換して・・・

最終的には、整地よりもコブでの練習時間が長くなってしまいました。

スポンサーリンク

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

中途半端なスキーヤーがコブを滑ると

しかし、イチイチ板とブーツを変えに車に戻るのは面倒なものです・・・

特にブーツを履き替えるのはかなり面倒・・・

固いブーツだとコブで動きが制限されますし・・・

反対に柔らかいブーツだと整地で不要な動きが出てしまします。

管理人が下手くそなだけなんですが・・・

下手ゆえに道具に最大限頼って滑りたいですので、これも仕方がありません。

ブーツを変えるのは、かなり変態スキーマニアですが・・・

管理人のスキー歴25年の中でも、1シーズンでブーツ2足体制は、初めてです。

さて・・・

話がそれましたが・・・

今シーズン知り合いになった、モーグルの知り合いは、中途半端な基礎スキーヤーがコブを滑ると壊されると良く言っていました。

管理人も中途半端な基礎スキーヤーの一人ですので、耳が痛かったのですが・・・

今日、コブを滑っていて・・・

その理由がなんとなくですが、分かった気がしました。

左:良いコブ ←→ 右:悪いコブ

あまり上手く絵が描けませんでしたが・・・

良いコブは、板をあまり横に向けなくても滑られます・・・

縦ラインという訳ではありませんが・・・

ずるドンも出来ますし・・・

縦っぽいラインでも滑る事ができます。

対して・・・

悪いコブですが・・・

コブの溝が真横を向いてしまい・・・

板が溝にはまったら・・・

真横に発射する様な感じになっています。

また、ずるドンで降りようとしても・・・

コブの出口がフォールラインからかなり外れているので・・・

スイッチバックしないと次のコブに入れません。

また、板を真横から真横に振り出す必要があるので、かなり疲れます。

コブの裏も崖になっているので、コブの裏でズラス事もできません。

これは、中途半端な基礎スキーヤーが板を真横に振ってコブを滑るからできるそうです。

フォールラインに沿って、ズルドンで滑ってくれれば、この様にはならないらしいです。

まさに、今日のコブがこんなコブでした・・・

最初は、できるだけ縦ラインで滑ろうとしていたんですが・・・

コブの裏が使えず・・・

また、溝が真横になっていて深いので・・・

板を縦にするとコブのバンクに刺さりそうになります。

それを回避する為には、ジャンプしてコブの頂点で着地し・・・

飛び石の様に次のコブの頂点に向かってジャンプを続けるという曲芸じみた滑りとなります。

最終的には、何度やっても上手く滑れませんでしたので・・・

溝に合わせて滑るしかありませんでした。

溝に合わせて滑ると・・・

身体が真横に向き、かなりコブに振り回された滑りとなります。

身体【重心】と足が大きく離れた滑りととなり、達成感の無い滑りとなります。

忘備録

  • 2020-2021シーズン 滑走38目 3時間
  • コブが深いとかなり難儀する

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-035-スキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スキーブーツTECNICA・NordicaのWCシリーズ!致命的な欠点!インナーブーツの踵がすぐに壊れるを改善する方法!多分これで大丈夫!

へっぽこへたれスキーヤーの管理人です。 さて・・・ 4月に入りスキーをするも県外へ遠征する時期となりました。 今週は・・・ 通院の為、来週は試験のために遠征もお休みですが・・・ GWまではねばって、あ …

スキー!シーズン5日目!本日もコブ祭り!しかし・・・ツルツル雪で板がコントロールできない!

さて、本日も絶賛底辺公務員中の管理人です・・・ 唯一の心の支えであった・・・ 令和2年のプロジェクトマネージャ試験もあえなく撃沈し・・・ 全てが投げやり状態です・・・ ちなみに・・・ 情報処理技術者試 …

SAJのクラウンプライズを一般人(サンデースキーヤー)が目指す!(2級から1級編まで)その2

受験4回目から合格まで 受験4回目! とうとうお受験も4回目に突入しました。 結果を先に述べますと、総得点で「-2点」でした。 スキーのお受験では、この「-1点」、「-2点」で泣く方が大変多くいらっし …

SAJのクラウンプライズを一般人(サンデースキーヤー)が目指す!(2級から1級編まで)その1

受験1回目から3回目まで SAJバッチテスト(スキー技能検定)に嵌るとノイローゼになる? さて、ここから本格的な泥沼と義務スキーと、プチノイローゼ状態の始まりです。 当初の目標は1級取得でしたので、当 …

スキー8日目!ゲレンデは寒波どころが雨!融雪が進むよ!

本日も、正月休みを利用して、スキーにいってきました。 シーズン8日目です。 もう少しで、シーズン券の元が取れそうだ・・・ しかし、昨年分の損を考えると、まだまだ行かないと・・・ スキーマニアの知人から …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク