スポンサーリンク

030-自動車とバイク

通勤用の自転車がパンク!近くで直して貰えるショップが無い!止むを得ず自分でタイヤとチューブを交換しようとして3,000円無駄にした話!自転車のタイヤは奥が深い!

さて、クルマのサイドスポイラーの破損に続き、今度は通勤用自転車のパンクです。

この日もまたも役所で、クレーマーと喧嘩した日の帰りでした・・・

ここまで、きたらクレーマーの怨念としか思えません・・・

恐るべしクレーマー・・・

迷惑極まりありませんね。

パンク後に無理やり乗って来たので、タイヤも交換が必要

割と職場から近くのところでパンクしてしまったので、そのまま2キロを無理やり乗ってきました。

当然、タイヤが潰れてヒビが入り、中の繊維も出てきてしまったので、チューブのパンク修理だけではダメで、タイヤの交換も必要です。

家の近くに自転車屋さんが無く・自転車が入る車もない

修理しなければならないのですが、家の近くに自転車屋さんもありませんし、かと言って自転車が入る車もありません・・・

ですので、修理に持っていく事が困難です。

もともと、この自転車は、数年前に買ったものですが、本当はノーパンク自転車が欲しかったのです・・・

が・・・

ノーパンク自転車の中で気に入った形状のものがなかったので、止むを得ず、普通のタイヤの自転車にしました・・・

若干タイヤが細い様な気がしましたが、いわゆる一般的なシティーサイクルであり、タイヤのサイズも店員に確認したら、27インチであり簡単に手に入るサイズだと言っていたことを覚えています。

パンク修理が面倒なのでノーパンクタイヤの自転車を買いにホームセンターに行ったが・・・

さて、やはり自転車はすぐにパンクするので、面倒です・・・

ちょっとした段差に強く当たってもパンクします。

ということで、やはりここはノーパンク自転車だ!

と思い、安い自転車をホームセンターに探しに行きましたが、ノーパンクタイヤの自転車が殆どありませんでした。

ノーパンク自転車は、どうしてもタイヤが重く軽快感が無く人気がないとの事です・・・

止むを得ずタイヤとチューブを買って自分で交換する事にした

管理人は、これでもバイクと自動車のメンテナンスは、そこそこ自分でできますので、自転車のタイヤ交換なんて、チョロイものです。

実際には作業自体は、チョロかったのですが・・・

なんと、交換用に買ったタイヤとチューブのサイズが違っており、結局購入費3,000円を無駄にしてしまいました・・・

3,000円もあれば、ガンプラが1つ買えます。

開封済みのため返品も聞きません。

OH・MY・GOD!

自転車のタイヤの規格は乱立していて訳がわからん

例えば、車でもバイクでもタイヤのサイズ表示は・・・

  • 管理人の愛車【ZC33S】の場合:205/50R16
  • 管理人の愛車【ZX-10R】の場合:F:120/70R16/R:195/55R16

と非常に分かり易く表示されています。

【幅:扁平率:ホイールサイズ】です。

世界共通の表示なのか不明ですが、日本で買えるものには外国産も含めて、すべてこの表記で統一されていると思います。

しかし・・・自転車のタイヤのサイズ表記は、ホント訳が分かりません・・・

いちおう家を出る前に、タイヤのサイズを確認しようと表記を確認しましたが、なんだか良く分からない表記がされていました。

見方も良く分からない・・・

なんとなくサイズっぽいものが表記されていたのですが・・・

それが・・・

【28-622/700-28C】

というものです・・・

昔は、26インチとか27インチとかだったと思いますが・・・

どこにもインチが書いてありません。

どういう事か理解できないまま、どうせママチャリサイズだから一般的な27インチのタイヤを買えば、なんとかなるだろうと思い・・・

自転車を買う時にも店員が、一般的な27インチのタイヤと言っていのを記憶していたため・・・

ホームセンターの店員にも確認して・・・

【27×1と3/8】というタイヤとチューブを3,000で買って帰りました。

スポンサーリンク

自宅でいざ作業開始・・・

さて、自宅でいざ作業開始です・・・

作業手順は次のとおりです

  • 自転車を上下逆さまにして立てる
  • パンクしたのは後ろのタイヤなので、ハブボルト(アクスルボルト?)を外す・・・
  • ドラムブレキーキを車体に固定しているボルトを外す・・・
  • ハブボルトを外す前に、ドラムブレーキのワイヤーを外す・・・

これで、タイヤが外れるはずです・・・

管理人の自動車・バイク関連記事はこちら

管理人の自転車は、ドラムブレーキのワイヤーの先にささくれ防止のキャップがしてあり、これを外さないと、リアタイタのブレーキワイヤーが外せなかったのですが・・・

キャップを外すのが嫌だったので、ワイヤーは外さないままタイヤを外して、作業をしました。

自転車なので、作業自体は、やっつけ仕事です。

自転車用のタイヤレバーなんて、持っていませんので、適当にマイナスドライバーを3本ほどぶち込んで、タイヤとチューブを外して、新しいタイヤをぶち込むだけです・・・

しかし、ここでようやく、タイヤのサイズが違うという問題を覚知しました・・・

どうにもタイヤとチューブのサイズが合いません。

どうやら、買ってきたタイヤとチューブのサイズが一回り大きい様です。

【27×1と3/8】という タイヤサイズは、もっとも一般的なサイズで、殆どの自転車がこのサイズらしいのですが・・・

どうも、管理人の自転車は違う様です。

ここでようやくタイヤのサイズをネットで調べた

最初は分からなかった、管理人のタイヤに上記されていた数字・・・

【28-622・700-28C】とは実はタイヤサイズの表記だったようです。

自転車のタイヤサイズは、どうやら

  • ETRTO
  • インチ
  • フレンチ

の3種類がある様で・・・

管理人の自転車は、インチ表示がなく、どうやら【ETRTOとフレンチ】表示のみだったことが分かりました。

しかし、ホームセンターで見ていた限りでは、インチ表示のタイヤしか売っていませんでした・・・

世界統一表記は【ETRTO】らしい

さて、調べた結果、世界統一表記は【ETRTO】の様です。

管理人の自転車の【28-622】という場合は、

  • 28 → タイヤの幅
  • 622 → リムの外径

との事です。

言われれば、確かに分かり易い・・・かも?

自動車やバイクのタイヤ表記から、扁平率を抜いたものと考えればしっくりきます。

しかし、これだけ表示や種類が乱立していては、消費者にとっては分かり難いことこの上ないですね。

ブログランキングにご協力ください!
ブログランキング・にほんブログ村へ

互換性を調べてみた・・・

とうことで、失敗の後ですが、タイヤの互換性を調べてみました。

  ETRTO インチ フレンチ
27” 40-609 27 x 1-1/2  
20-630 27 x 3/4  
22-630 27 x 7/8  
25-630 27 x 1.00  
27 x 1-1/16
28-630 27 x 1-1/8  
27 x 1-1/4 Fifty
27 x 1-1/4
32-630 27 x 1-1/4  
28/32-630 27 x 1-1/4  
35-630 27 x 1-3/8  
28” 18-622 28 x 3/4 700 x 18C
19-622   700 x 19C
20-622 28 x 3/4 700 x 20C
22-622 28 x 7/8 700 x 22C
23-622 28 x 7/8 700 x 23C
25-622 28 x 1.00, 11/16 700 x 25C
30-622 28 x 1.20 700 x 28C
28-622 28 x 1-5/8 x 1-1/8 700 x 30C
32-622 28 x 1-5/8 x 1-1/4 700 x 32C
700C COURSE
35-622 28 x 1-5/8 x 1-3/8 700 x 35C
37-622 28 x 1-5/8 x 1-3/8 700 x 35C
40-622 28 x 1.50 700 x 38C
28 x 1-5/8 x 1-1/2
42-622 28 x 1.60 700 x 40C
44-622 28 x 1.625 700 x 42C
47-622 28 x 1.75 700 x 45C
50-622 28 x 1.90  
28 x 2.00
60-622 28 x 2.35  
32-635 28 x 1-1/2 x 1-1/8 770 x 28B
700 x 28B
770B COURSE
40-635 28 x 1-1/2 700 x 38B
28 x 1-1/2 x 1-3/8 700 x 35B
  700 Standard
  700B Standard
44-635 28 x 1-5/8 x 1-1/2 700 x 40/42B
28-642 28 x 1-3/8 x 1-1/8 700 x 28A
37-642 28 x 1-3/8 700 x 35A

なんと!!!

管理人が27インチだと思っていた、自分の自転車のタイヤサイズは・・・

【28-622】→ 【28×1-1/8】の様です・・・

しかし、買ってきた【 27×1-1/8 】は、一回り大きかったですので、全くもって謎です・・・

恐らく、【インチ】サイズと【ETRTO・フレンチ】表示には、互換性がないと考えて差し支えないのかもしれません。

高い勉強代だった・・・

3,000円を無駄にするという非常に高い勉強代でしたが、身をもって経験した事ですので、これでもう間違える事はないでしょう・・・

ちなみに、一回り大きいチューブでしたが、もとのタイヤに無理やり押し込んで、とりあえず空気は入りました・・・

しかし、サイズの異なるチューブは、中で噛んだり折れ曲がったりして、再度パンクする可能性が非常に高いとの事です・・

恐らくですが、まだすぐにパンクするでしょう・・・

また、タイヤも相当ダメージがありますので、バーストする可能性もあります。

とりあえず、気を付けながらゆっくり走る必要があります。

まとめ

あまく見ていた自転車のタイヤ交換

タイヤのサイズ展開が多すぎて訳が分からん

しかも表記方法が3種類もあり要注意

基本はリムの外径を合わせて幅に関しては標準サイズからプラスマイナス・ワンサイズ変更くらいまでしかリムに嵌らない

ブログ開設に必要なドメイン取得、サーバーレンタル、ASPの登録等は、こちらのサイトから!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-030-自動車とバイク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

tire-koukan1

レクサス暴走事故!事故原因は運転者の操作ミス・そとれも自動車側の制御不良による暴走か?フェールセーフ機能は付いている筈だが?

レクサスが暴走事故を起こし、被害者がお亡くなりになったという事故が発生しました。 加害者側は、自動車が勝手に暴走したと主張している様です・・・ 事故発生時の状況は次のとおりです 自宅からブレーキホール …

国内3位ヘルメットメーカー!OGKカブトショック!JIS認証が取り消される!衣摺工場!2019/12/02更新!2020/02/02更新!

株式会社オージーケーカブトのJIS認証(衣摺工場)が取消されました 管理人も使っている国内第3位のヘルメットメーカーOGKカブトのJIS認証 (衣摺工場) が取り消されました。 管理人は、あまりテレビ …

三菱自動車の新型デリカD5「DELICA」試乗!実際に乗った感じはどうなの?

新型デリカD5に試乗してきましたので、実際に感じた事を掲載します。 全体的な印象は? 三菱自動車HPより引用 デリカD5は、国内専用車ということで、海外では販売して無いとディーラーの方が言っておられま …

bike1-eyecatch

KTMの小型2輪!200Dukeレビュー・インプレッション!国産には無い豪華装備満載!

バイク購入 KTM 200DUKE編 さて、まだまだバイク熱も冷めないある日の事ですが、気になるバイクが目に留まりました。 「KTM 200DUKE」です。 またも一目ぼれでした。 KTM 200DU …

管理人にも老化現象か?セルフスタンドでガソリンを入れて給油口の蓋を締め忘れて発進してしまった!

昨日の夜の事ですが・・・ 23時過ぎだったと思います。 仕事が終わってから、家に帰る途中で、ガソリンが少なくなっている事に気付き・・・ いつものセルフスタンドに寄って、ガソリンを入れる事にしました。 …

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク